阪和線の沿線から

阪和線沿線在住の筆者が記している日記です。
鉄道を中心に、バス・航空・フェリーといった交通全般に関する話題や、
管理人の乗車記録や旅行記、撮影記録などを気の向くままにお送りしています。
当ブロクの更新情報やコメントについては、以下のツイッター
アカウントをご利用下さい。

DSC_0250


和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 モハ224-5126
和歌山(2344)-和泉鳥取 普通 クモハ113-2058

今日もまた、113系の最終列車で帰宅であります…

はよ仕事楽にならんかな…

DSC_0238
DSC_0240


尾崎(0735)-泉大津 急行 1509
泉大津(0757)-北助松 普通 8111

北助松(0947)-堺 普通 8402
堺(1007)-難波 区間急行 7143

難波(1050)-新今宮 各停 6517
新今宮(1110)-堺 空港急行 1504
堺(1120)-北助松 普通 8111

北助松(1223)-岸和田 普通 2092
岸和田(1242)-尾崎 特急サザン 7182


今日は所用で、午前中に高石市内まで向かっていたのですが、その合間の空いた時間に難波まで往復して、鉄道関連書籍の購入や、写真の撮影に勤しんできました。

難波駅には南海11000系「泉北ライナー」が丁度停車していました。
「泉北ライナー」投入後、何度か塗装が変わっているこの南海11000系ですが、現在のパターンはまだ記録していなかったと思うので、今回遭遇できてラッキーでした。

高石駅では、初めて高架化の新駅に降り立ちました。



ここ二ヶ月ほど仕事が尋常になく忙しく、鉄道趣味なんて楽しむ余裕も無かったわけですが、午前中にこういう活動をしただけでも、かなり精神的にリラックスできたように思えました。

明日からまた忙しい仕事となりますが、早く繁忙期が去ってほしいですね…

こちらの記事でご紹介した、泉北高速鉄道5000系の桃山学院大学・桃山学院教育大学・プール学院短期大学の合同ラッピング編成。
【泉北高速鉄道】桃山学院大学・桃山学院教育大学・プール学院短期大学の合同ラッピング電車を運行(2018.2.13〜)5000系の帯が各大学のカラーに変更 : 阪和線の沿線から

既に走り始めて相当経っていますが、本日初めて、間近で記録することができましたので、その様子をご紹介したいと思います。

DSC05245_R
▲先頭車は桃山学院大学のカラー。準急・和泉中央行きとして運用されていました。

DSC05243_R
▲中間車の桃山学院大学のラッピング。

DSC05241_R
▲同・桃山学院教育大学。

DSC05244_R
▲同・プール学院短期大学。


おまけ。
丁度、南海12000系充当の特急「泉北ライナー」と並びました。
DSC05240_R


今回は、停車中の編成をアップして撮影してみましたが、機会があれば、走行中の編成写真を撮影して、三種類のラッピングが揃った様子を記録できればと思います。

ところで、この記事を作成するのにWeb検索していたら、このラッピング3校のうちの一校、プール学院短期大学ですが、2020年度からの学生募集の停止を発表していました。
参考:2020年度 学生募集 停止のお知らせ|プール学院短期大学

ということは、このラッピングの記録自体が、プール学院短期大学が存在していた記録としても、貴重なものになりそうな気もしますね…



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

泉北高速鉄道の特急「泉北ライナー」。
2015年12月の運転開始から早3年となりますが、これを記念して、3周年記念マークの掲出及びグッズの発売が、泉北高速鉄道から発表されました。
概要は以下の通りです。

【3周年記念マーク掲出】
特急「泉北ライナー」運転開始3周年記念マークを掲出して運行します|お知らせ|泉北高速鉄道

●掲出期間:
平成30年12月1日(土)〜平成31年1月11日(金)
※掲出終了日は、変更する場合あり

●掲出車両:
「泉北ライナー」に使用する泉北12000系、南海11000系(各1編成)

●デザイン:
2編成で異なるデザインのステッカーを、車両正面に掲出。
sembokuliner_3rd_anniversary_headmark
▲ヘッドマークデザイン
左:泉北12000系用、右:南海11000系用
(上記Webサイト(http://www.semboku.jp/cat_news/7559/)より引用)


【3周年記念グッズ】
特急「泉北ライナー」運転開始3周年記念グッズを発売します|お知らせ|泉北高速鉄道

●特急「泉北ライナー」運転開始3周年記念硬券セット:
内容:
「泉北ライナー」に使用される車両3形式を掲載した硬券3枚を、台紙にセット。
台紙には「泉北ライナー」のあゆみや、貴重なシーンの写真を掲載。

sembokuliner_3rd_anniversary_platformticket
▲特急「泉北ライナー」運転開始3周年記念硬券セット
(上記Webサイト(http://www.semboku.jp/cat_news/7584/)より引用)

価格:
1セット:1,000円(税込))300セット限定
注意:
硬券は記念品であり、本券でホームや列車内への立ち入りは不可。


●キーホルダー:
内容:
記念マーク2種類に12000系のLED行先表示をデザイン。
価格:
2種類:各1個500円(税込)各50個限定

●トートバッグ:

内容:
「泉北ライナー」に掲出する記念マークのうち、12000系用のマークをデザイン。
価格:
1枚:1,200円(税込)100枚限定

●マグネットクリップ:
内容:
南海11000系用の記念マークをデザイン。
価格:
1個:600円(税込)100個限定

●グッズ販売について:
各グッズは、12月2日(日)開催の「第1回 水間鉄道フェスティバル『笑電祭』」での泉北高速鉄道ブースにおいて発売。
参考:
水間鉄道フェスタ「笑電祭」に出店します|お知らせ|泉北高速鉄道

その後の発売予定について、残部がある場合に限り、追って泉北高速鉄道Webサイトにで告知。



その他詳細は、上記リンク先をご覧ください。


特急「泉北ライナー」については、このブログでも運行決定から運行開始初日、そして専用車両の泉北12000系運行開始と、その節目節目のタイミングで、実際に乗車する等のご紹介してきました。
【参考】
【南海電鉄】【泉北高速鉄道】高野線・泉北高速線のダイヤ改正を実施。特急「泉北ライナー」運行、泉北区間急行の終日増便を実施(H27.12.5) : 阪和線の沿線から
泉北高速鉄道の特急「泉北ライナー」初日に乗車する(2015.12.5) : 阪和線の沿線から
泉北高速鉄道12000系「泉北ライナー」初列車に乗車する(2017.1.27) : 阪和線の沿線から


今回、3周年ということで、記念マークの掲出や、記念グッズの発売が行われることとなりました。

まずヘッドマークは、泉北12000系・南海11000系ともに種類の違うものが掲出されるとのことで、また、掲出期間もおよそ1ヶ月ということで、機会があれば記録に取れればいいなと思っています。

またグッズですが、ひとまず12月2日に水間鉄道で開催されるイベントでの発売となっています。
特に記念硬券は、実際に利用できるものではないとはいえ、硬券の券面に泉北ライナーが印刷されているという、ファンにとってはそのギャップも一つの楽しみともいえる代物といえるのではないか、とも思います。

今回はグッズの数量があまり多くなく、また、水間鉄道フェスティバル「笑電祭」での発売に、少々戸惑いを覚えるかたもいらっしゃるかもしれませんが、この「笑電祭」が第1回目であることもあり、より注目を集めるための泉北高速鉄道からの仕掛け、そして次の節目である5周年の記念グッズ展開に向けての足がかり、とも考えると、数量限定であえて発売の機会を他社のイベントに絞る理由も、何となく分かるのかな、といったところでしょうか。

個人的には、あいにく仕事が猛烈に忙しいことから、おいそれと買いに行けることもままならないとは思いますが、是非とも多くの数が売れることで、次の節目と考えられる5周年にはより大々的なイベント・グッズ展開を楽しみにしたい、という期待も込めてご紹介したいと思います。


●関連ニュースサイト:
泉北高速 泉北ライナー記念トートバッグなど 販売(2018年12月2日) - 鉄道コム

●関連ブログ:
泉北高速鉄道、「特急「泉北ライナー」運転開始3周年記念硬券セット」数量限定発売 - kqtrain.net(京浜急行)



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

DSC_0232

DSC_0231

DSC_0235


和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 サハ223-101
和歌山(2231)-和泉鳥取 普通 モハ224-5008

今朝は223系0番台のリニューアル編成に遭遇しました。
まだ一編成しかないこともあってか、まだ見慣れないですね…

今日は、バスと電車があるうちに帰宅できました。
来週もまた、仕事続きです…

来年春に開業予定のJR西日本・おおさか東線の新大阪〜放出間ですが、この度、新規開業区間における運行体系などの概要が発表されました。

おおさか東線の運行体系などの概要について:JR西日本

概要は以下の通りです。

●種別:
新大阪〜奈良間の「直通快速」と、新大阪〜久宝寺間の「普通」を設定。
直通快速のおおさか東線内の停車駅は放出・高井田中央・JR河内永和。
(※)「直通快速」の尼崎〜放出間の運転は取りやめ

●運転本数:
直通快速・・・
平日朝・奈良→新大阪 4本
平日夕・新大阪→奈良 4本
土休日朝・新大阪→奈良、奈良→新大阪各2本
土休日夕・新大阪→奈良、奈良→新大阪各2本

普通・・・1時間あたり上下各4本(早朝、深夜を除く)

jrw_osakahigashi_route
▲おおさか東線運行体系図
(上記発表資料(http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/11/page_13393.html)より引用)

●使用車両:
直通快速:207系・321系
普通:201系



その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。


いよいよ開業まであと半年足らずとなったおおさか東線の新大阪〜放出間。
この度運行体系等が発表されましたが、概ね現行のおおさか東線の運行体系をベースに新大阪まで延伸する、という格好でしょうか。

目を惹くのは「直通快速」の設定で、平日は現在と同様に朝の奈良発、夕方の奈良着の設定ですが、土休日は朝・夕ともに新大阪・奈良双方発の列車が設定されることとなっています。

新幹線から新大阪で乗り継いで、奈良方面への観光・行楽にも使えるダイヤ、という意図も感じられますが、一日計4往復という本数で、どの程度認識されるのかは気になるところですが、今後の拡大に期待したいところと感じたニュースでした。


●関連ニュースサイト:
新大阪〜奈良間に「直通快速」 おおさか東線「北区間」開業後の運行体系が決定 | 乗りものニュース
JR東西線直通快速を廃止、JR西がおおさか東線の運行概要を発表 - 鉄道コム
JR西日本,おおさか東線の運転体系・運賃の概要を発表|鉄道ニュース|2018年11月14日掲載|鉄道ファン・railf.jp

●関連ブログ:
JR西日本 おおさか東線 全線開業後の運行概要を発表 | 西和路快速のブログ - 楽天ブログ
[JR西日本]おおさか東線新大阪開業時のダイヤ概要を発表。直通快速の停車駅が追加: 鉄道ダイヤ改正ニュース
打倒近鉄なるかな? | ファゴット吹きの日記 - 楽天ブログ



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

DSC_0222


和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 モハ224-5023
和歌山(2250)-和泉鳥取 紀州路快速 モハ223-2521

イルミネーションが煌びやかな和歌山駅ですが、先日この構図で撮影した際、「和歌山駅」の文字が一文字欠けていたので、撮り直ししてみました。

↑このページのトップヘ