阪和線の沿線から

阪和線沿線在住の筆者が記している日記です。
鉄道を中心に、バス・航空・フェリーといった交通全般に関する話題や、
管理人の乗車記録や旅行記、撮影記録などを気の向くままにお送りしています。
当ブロクの更新情報やコメントについては、当ブログ用ツイッターアカウントを
ご利用下さい。

今日の乗車記録その1

e80759ff.jpg一晩熟睡したら、体調もましになったので、予定通りお彼岸に行くことにします。

上下線高架となった泉佐野駅を始めてみる事ができました。
左右両方の扉が開くのが、違和感があるといえばありますが、上りサザンの停車中に下りラピートが到着するという、なかなか良くできたダイヤだと思いました。
泉佐野からの場合、料金が100円とはいえ必要ですが、これが無料になれば、更に良くできているといえるのですが・・・

尾崎(0920)〜堺 特急サザン 10904
堺駅前〜熊野小学校前 南海バス0系統(堺シャトルバス)

今日も風邪…

本日も風邪のため、更新はお休みです。
明日はお彼岸で堺まで行かなあかんのやけど…

頭痛・喉痛のため…

本日はおやすみいたします。
明日も復旧できるかどうかは分かりません。

今日の乗車記録

岩出(0950)〜和歌山 普通 クハ105ー2
JR和歌山駅〜京橋 和歌山バス0系統
京橋〜JR和歌山駅 和歌山バス0系統
和歌山(1119)〜岩出 普通 クモハ105−509

今日の乗車記録その2

1875871c.jpg結婚式の司会も、何とか終わり、なんばの高島屋に寄って買い物してから帰ります。
三国ヶ丘から乗車した快速は、205系の8両固定編成。東海道・山陽線の205系は7両編成だったため、阪和線に移籍の際、組み換えしたところ6両と8両になったものと思われます。

写真は、大阪ビジネスパーク駅に向かう途中に見えた大阪城です。

大阪ビジネスパーク〜心斎橋 長堀鶴見緑地線
心斎橋〜なんば 御堂筋線
難波(1654)〜三国ヶ丘 南海高野線 準急 6341
三国ヶ丘(1714)〜和泉府中 快速 モハ205ー108
和泉府中(1727)〜和泉鳥取 普通 クハ103ー520

今日の乗車記録その1

今日は親戚の結婚式に出席。司会も頼まれているので今からかなり緊張いたしております。取りあえず余裕をもって早めに移動することにします。
近鉄阿部野橋駅の構内にあるプロントで小休止。プロントではEdyが使えるのですが、今ならEdy決済なら5%割引でした。そのせいかどうかは分かりませんでしたが、案外Edy決済の「シャリーン」という音が何回か聞こえてきました。

和泉鳥取(0932)〜日根野 普通 クハ103ー591
日根野(0949)〜天王寺 快速 クハ221ー20
天王寺(1103)〜京橋 サハ221ー27
京橋(1123)〜大阪城北詰 クモハ207ー1070

旭屋イオンりんくう泉南店でPiTaPaが使えなかった・・・

公式ホームページを見ていると、PiTaPaがショッピングの決済で利用出来る店がかなり増えているようです。

PiTaPaが使えるお店一覧

そこで、あれこれ探していたら、旭屋書店イオンりんくう泉南店でもPiTaPaが使える事が書いてありました。

PiTaPaが使えるお店一覧>旭屋書店
(店名と住所がかなりバラバラなところがありますが・・・)

そこで、昨日他の用事でイオンりんくうにいったついでに旭屋でPiTaPaが使えるかどうか聞いてみたところ、アルバイトの女性店員はきょとんとした顔をして「いえ・・・使えません」と答えてきました。

私としてもホームページを見て、確認してから来たので、もっと突っ込んで聞いてもよかったのですが、他にも用事があり、あまり長々と交渉するわけにもいかないので、足早に立ち去ってきました・・・

PiTaPaの使える店がPiTaPaホームページ検索しやすくなったのは一歩前進ですが、まだ使えるかどうかはっきりしていない店まで掲載するのはどうかと思います。
もしくは既に導入されているはずなのに、現場にPiTaPa利用に関する指導が行き届いていなかったのでしょうか?

どちらにしても、期待していった結果がまだだったのでがっかりでした。
今日の昼間にでも暇があればPiTaPaコールセンターにでも電話して、事の真相を確かめてみたい気もします。
結果はまたおいおいという事で・・・

徳島市内から映画館が消える・・・

今月末で徳島市内から全ての映画館が消えてしまうとの事です。

映画館:徳島から消える−−「徳島ホール」28日限りで封切り上映打ち切り /徳島(Yahoo!ニュース)

都道府県長所在地の市で映画館が全くなくなってしまうのは、群馬に続いて2例目だそうです。
原因はやはり、駐車場が整備された周辺のシネコンに客が流れてしまったという、地方都市の中心市街地が抱えるいわゆる「シャッター通り問題」ともいえる原因とのことです。

ところで今回あえて「徳島市内の映画館」というのを取り上げたのは、昔私が聞いていた徳島の四国放送ラジオ「とんでもナイト」という番組で、徳島市内映画館各社がスポンサーとなっていたことに関係があります。
この「とんでもナイト」という番組は5年ほど前に放送が終了してしまいましたが、それまで約18年間も続いていた番組で、読者からの投稿を元にしたフリートークが主体ですが、その他に映画のコーナーがあり、新作映画の紹介の他、徳島市内映画館の上映予定などを紹介していました。

そもそも大阪在住の私が四国放送のラジオを聞き始めたのは何故かというと、当時中学生の私がクラブ(ブラスバンド)の先輩が、大阪以外のラジオ局を自宅にいながらにしてどこまで聞けるのかを試していたのを自分でもやってみようとして、各地の放送局の周波数を調べて家のラジオで聴けるかどうかを試し始めたのが最初。
とんでもナイトは、恐ら四国放送を初めて聞いた時間帯(土曜夜10時〜)にたまたま放送されていた番組ですが、何の気はなしに聞き続ける事となりました。

大阪の放送局に比べてリスナーの絶対数が少ないため、投稿はがきの採用率が高く投稿のモチベーションが続いたり、フリートークが主体のため、肩をはらずに投稿したり聞いたり出来たのが、聞き続けることが出来た理由ではないかと、今では思います。

この番組そのものは5年半前の2001年3月に終了しましたが、番組ホームページは、アーカイブという形で現在も閲覧する事が出来ます。

サタデージャンクション とんでもナイト(JRTラジオアーカイブ)

徳島の映画館のネタから、いつの間にか中学時代の遊び(?)になってしまいました・・・

南海電鉄、「関空キャッスルウオーカーきっぷ」発売中

関空で飛行機を乗換えるお客さまを対象とした『 KIX Castle Walker Ticket 』の発売について
(日本語名:『関空キャッスルウォーカーきっぷ』)
(南海電鉄プレスリリース)


関空での乗り換え時間の合間を利用して、岸和田まで往復して岸和田城やだんじり会館を見てきてもらおうという趣旨のきっぷです。

そういえば関空はハブ空港という役割を担った空港だったなあ、とふと思い出しました。実際岸和田まで往復するほどの余裕のある乗り継ぎを行う人がどの程度いるのか、疑問に思うところはなきにしもあらずですが、まずはこういう商品企画の姿勢はある程度評価してもいいのかな、とも思います。

折しも今週末は岸和田のだんじり祭りがあるみたいなので、関空での乗り継ぎを予定されている方はこのきっぷを使って祭りでも見に行かれてはいかがかな、とも思います。

ところで私の住んでいる大阪府南部の泉州エリアでは、岸和田を皮切りにあちらこちらでだんじりやらやぐらやらの秋祭りがここかしこで開催されているようです。
ここらの地域の人は皆が皆こういう祭りにぞっこんだ、というイメージでよく語られたりするものですが、実際は、私のようにこういう祭りにあまり関心がない人がいたりするわけです。
私も阪南市内の祭りがいつなのかを即答できず、「大体10月の始め頃やったけ・・・?」と逆に聞かなければならない位に疎遠です。そういうスタンスの人間が南大阪では少数派なのか、多数派なのかは知るよしもないのですけど・・・

堺市のLRT計画が少しずつ動き出しているみたいです・・・

このブログでも何度か触れたことのある堺市のLRT計画ですが、計画は少しずつすすんでいるようで、堺市役所が、東西鉄軌道事業の企画提案を募集しています。

堺市東西鉄軌道事業の企画提案を募集(堺市役所ホームページ)

堺市LRT、大小路ルートの事業企画提案を企業から募集(NIKKEI NET)

今回提案を募集するのは、堺市のLRT計画の中で、経営・運行・技術等に関する企画の提案を広く募集しようというもので、今回の企画を元に事業、実際の運行を行う事業者を改めて募集していくことのようです。

堺市の募集ページ内にある募集要項を見てみると、南海高野線堺東駅から南海線堺市駅までを大小路通りを通るルートが前提のようで、需要予測の予想年度も2012年と、5年後の時期が示されています。

本当に5年後に大小路通りにLRTが走るのかどうか、計画通りに進むものかどうかはおいといて、高校時代に南海堺東駅から東に徒歩5分の府立高校(と書くとどこの高校か分かってしまいますが・・・)に通っていた私としては、高校時代にお世話になったまちにLRTが走る事に大いに期待しているところがあります。

それだけに今回の企画提案についても、どんな企画が出てくるのか、楽しみにしているところもありますし、逆に企画の内容によってはLRT事業がぽしゃったりしないか、不安なところもあります。
「企画」とはいえ、LRTとしての実現可能でなおかつ、堺というまちの活性化につながるような企画が出てきて欲しいと思います。
当ブログのTwitterアカウント
ブログ「阪和線の沿線から」のツイッターアカウントです。更新情報の通知やコメントの受付などはこちらのアカウントをフォローして下さい。
記事検索
「鉄道コム」登録ブログはこちらをクリック
鉄道コム
Archives
Categories
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ