阪和線の沿線から

阪和線沿線在住の筆者が記している日記です。
鉄道を中心に、バス・航空・フェリーといった交通全般に関する話題や、
管理人の乗車記録や旅行記、撮影記録などを気の向くままにお送りしています。
当ブロクの更新情報やコメントについては、当ブログ用ツイッターアカウントを
ご利用下さい。

鉄道友の会会報「RAILFAN」2021年10月号に「鉄道趣味マナー向上のお願い」が掲載されていました

鉄道友の会の会報である「RAILFAN」は、隔月(偶数月)に発行されており、鉄道友の会の活動内容や会員による投稿記事等が掲載されており、私自身も毎号を楽しみにしています。

この10月に、最新号である2021年10月号が配送されました。
20211003_202059


いつものように会員の投稿記事や活動方向などが並んでいた最後に、「鉄道趣味のマナー向上についてのお願い」という項目が目にとまりました。

img515_R
(鉄道友の会「RAILFAN」2021年10月号(No.786)より引用)


「お願い」は、鉄道友の会会長の須田寛さんの名前で記されていました。

内容は上述のとおりで、「ルールを守らない危険行動により撮影を強行する人が増えているのは残念なこと」とし、「友の会会員皆さん方が鉄道ファンの模範となるような行動」をとっていただきたいこと、「ルールに反する行動をとっている人がいたらやめるよう声かけをしていただく」ようお願いする、というものです。



ここ近年、いわゆる「撮り鉄」による危険行動は、度々SNSやマスコミの話題に上がってきていました。
それほどまでに撮影地で荒れることが、以前からあったがそれがSNS等で露わになってきただけなのか、それともデジカメ等の普及によるファン層の広がりに比例して実際に増えているのか、それは私もよく分かりません。

しかし、(以前からそうではありましたが)かつて以上に鉄道事業者側がより「安全な運行」に留意しなければならない環境であり、またそういう時代になっていることは確かだといえます。
そういう環境であることを、撮影するファンとしては十分理解した上で、安全な撮影を行うよう、留意しなければならないのは、言うまでもありません。

ただ、「ルールに反する行動をとっている人にやめるよう声かけ」できればいいのですが、無視されるならまだしも、いわゆる「逆ギレ」されて当方に被害が及ぶようなことが想定できないわけではないだけに、やはり声かけには勇気が要りそうなのも確かでありますが、可能な限り実践できればと思います。

ともあれ、「鉄道友の会」の会長がこのような声明を発表しているほどに、事態は深刻な状況を呈していることは明らかなので、趣味活動が今後も持続的に楽しめるよう、日々の行動に気をつけていきたいところであります。



今回のRAILFANでは、近鉄80000系ブルーリボン賞贈呈式・試乗会・撮影会の案内が掲載されていました。
このコロナ禍で、撮影会の開催も思うように行えていない模様ですが、今後も徐々に再開していただければ嬉しいな、と思っていますが、そんな矢先の案内ですので、私も申し込んでみた次第です。

果たしてこの贈呈式・撮影会に参加できるのか、希望者が多ければ抽選にもなり得るので、参加できることを楽しみにしたいと思います。




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

【2021.10.03更新】223系0番台・2500番台のリニューアル工事実施状況

阪和線の223系0番台・2500番台の編成表およびリニューアル工事実施状況について、本日(2021年10月3日)現在の状況をアップしましたので、ご活用下さい。

(20211003)223


免責事項は初回の編成表アップ時の記事をご覧下さい。



前回更新は4月29日。それからおよそ5ヶ月が過ぎてしまいました。
これほど更新をサボっていたのもひとえに仕事が多忙のため、とはあまり言いたくないのですが、流石にそういったゆとりが無かったのかも知れません。


今回久々に更新したわけですが、新たに2編成が更新済となりました。
これで更新済が確認できたのは15編成。
223系0番台・2500番台は合計34編成ありますので、まもなく全編成の半数程度がリニューアル完了、といったところでしょうか。

20210930_224616
▲223系2500番台(リニューアル前)
行先の「大阪」は貴重なものですが、いずれリニューアル前のこの姿自体が貴重なものになるかも知れませんね。


次回更新は、またしばらく時間をおいてアップしていきたい、と思います。




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

【京成電鉄】一部運休中の「スカイライナー」運転再開(2021.10.30〜)コロナ禍前の原則20分間隔が復活

新型コロナウイルス感染症の影響により、国をまたぐ移動が強く制限されていることから、国際線航空旅客は、コロナ禍前に比べると悲惨としか言いようがないほどの落ち込みが続いています。

またそれに伴い、国内の空港アクセス列車、特に国際線が多く発着している空港へのアクセス特急列車も惨憺たる利用率となっているのも、周知のところだと思われます。

管理人が住んでいる場所にほど近い関西空港でもその影響が大きく、関西空港へのアクセス特急列車である、JR西日本「はるか」・南海電鉄「ラピート」ともに、国際線旅客の大幅な減少による利用者減少を踏まえて、コロナ発生時から一部列車の運休が続いています。


(「はるか」は日中に加え朝・夕も半数程度の運転となり、現状1日12本の運転となっています。ちなみにコロナ禍前は1日60本の運転でしたので、現状2割の本数しか運転されていません。)


(「ラピート」は、今年5月22日のダイヤ改正で昼間時間帯の運転本数を従前の1時間当たり2本から1本に減便した上で、昼間時間帯の列車の運休を継続しています。)


この状況は、首都圏の国際空港である成田空港へのアクセスを担うJR東日本「成田エクスプレス」、京成電鉄「スカイライナー」とて同様の状況で、「成田エクスプレス」は朝夕の列車を除き運休(1日18本の運転)、「スカイライナー」は下り(成田空港行き)は朝8時以降、上り(京成上野行き)は夜20時までの列車のうち半数程度を運休しています。
(いずれも執筆日現在)


このうち、京成「スカイライナー」について、来る10月30日(土)から現在運休している列車の運転を再開し、終日20分間隔(一部異なる時間帯あり)の運転を再開することを発表しました。

運休中のスカイライナーの運転再開について|京成電鉄

概要は以下の通りです。

【2021年10月30日(土)からのスカイライナーの運転】
運休中のスカイライナー(平日・土休日ともに上下計36本)の運転を再開
・1日あたり上下計82本、終日20分間隔(一部異なる時間帯あり)での運行
・現在一部列車で実施している青砥(あおと)駅への臨時列車(概ね80分ごとに停車)及び平日朝の通勤時間帯に運行している「臨時ライナー」(印旛日本医大〜京成上野)については、当面の間継続


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



CIMG4361_R
▲京成「スカイライナー」AE形。
現在半数程度の列車が運休していますが、来る10月30日(土)より全面運転再開となります。

新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、また各市区町村においてワクチン接種証明書の発行が7月から開始されたことから、ワクチン接種前に比べると、幾分かではありますが海外との往来についての制限が緩和されてきている状況であるかとは考えられます。
(参考)
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について|厚生労働省

とはいえ、世界に目を向ければ、ワクチン接種率を見れば多くの国で日本より接種率が低い状況であることや、そもそもワクチン接種したといっても渡航時の行動制限が完全に緩和されていないことをみると、コロナ禍前のように気軽に海外へ行ける、逆に海外から日本へやってくる、という状況に戻るのはまだまだ先の話なのではないか、と思っていました。
(参考)
水際対策に係る新たな措置について|厚生労働省
検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出について|厚生労働省

そのため、国際空港アクセス特急についても、引き続き大幅な運休が続くのではないか、と思っていたのですが、そういった私個人の予想に反して、京成電鉄では「スカイライナー」の運休終了・全列車運転再開をいち早く発表しました。

京成電鉄の発表によりますと、スカイライナーの運転再開の理由は以下のとおりとしています。
・新型コロナウイルス新規感染者の減少
・新型コロナウイルスワクチン接種の進展
・政府における行動制限緩和等が検討されている状況
・航空各社の冬ダイヤにおける増便計画


このように、海外との往来が戻りつつある状況であることは感じられるのですが、現行でも日中含めて40分間隔と、このコロナ禍であっても運転本数を維持している「スカイライナー」が、運休列車の全面再開を実施するとは、他の国際空港アクセス特急が日中の運休を継続しているなかでは、相当積極的な姿勢に感じました。


勿論、新型コロナウイルスの今後の感染状況によっては、再び需要減の状況が見えてくればこの運休も継続される可能性もあります。
とはいえ、少しでもコロナ禍前の状況に戻る足取りが少しずつでも見えてきていることに、嬉しさも感じつつ、どうかこのまま正常化へ向かって状況が進んで欲しいな、と思うところです。


また、私の地元である関西空港についても、「はるか」「ラピート」運休列車の運転再開についても、このブログで早く取り上げることができれば嬉しいな、とも感じたニュースでありました。




【関連ブログ】
【京成】スカイライナー、息を吹き返す(20分間隔運行を再開) | Stella Rail Side



【関連ニュースサイト】
京成電鉄、スカイライナー82本に復活=上野―成田、航空需要回復見込む | 乗りものニュース
京成,一部運休中の“スカイライナー”の運転を10月30日から再開|鉄道ニュース|2021年10月2日掲載|鉄道ファン・railf.jp
京成スカイライナー、10月30日にすべて運行再開。青砥駅への臨時停車継続 - トラベル Watch



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

南海本線・紀ノ川橋梁で撮影する(2021.10.2)

今日も昼過ぎまで休日出勤でありました。
昨日は頭痛と腹痛のため、早めに仕事を切り上げ(それでも定時から30分ほど遅くなりましたが・・・)たので、それで貯まっていた仕事を片付けなければなりませんでした。


そんな仕事ばかりの日々ですが、気分転換に休日出勤がてら、紀ノ川橋梁で撮影してみました。
貴重な秋の晴天ですので、少しでも記録に活用できればと思った次第です。



DSC05225-2_R
▲12000系+9000系特急「サザン」

DSC05245-2_R
▲7100系【めでたいでんしゃ なな」
下記記事でご紹介したように、「すみっコぐらし」ラッピングが実施されています。


DSC05252-2_R
橋梁を渡り終えるところを、釣り人を交えて撮影してみました。

撮る位置と時間帯を変えれば、色々な表情が記録できそうです。
今後も定期的に通ってみようと思います。




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

【JR西日本】「パンダくろしお」貸切列車が神戸発で設定(2021.11.27)JR神戸線で「パンダくろしお」が見られる貴重な機会に

JR西日本では、特急「くろしお」で運行している「パンダくろしお『サステナブルSmileトレイン』」を使用した貸切列車を、神戸発白浜行き・白浜発新大阪行きとして運行することを発表しました。

『貸切パンダくろしお 「サステナブルSmileトレイン」で行く南紀白浜温泉への旅』 を実施します :JR西日本

概要は以下の通りです。

【催行日】
2021年11月27日(土)〜28日(日)

【ツアー行程】
11月27日(土):
神戸7:40頃発〜三ノ宮7:45頃発〜新大阪8:30頃発〜天王寺8:50頃発〜和歌山9:40頃発〜白浜11:10頃着
(その後フリータイム、ホテル泊)

11月28日(日):
(宿泊ホテル発後、アドベンチャーワールドに滞在(15:00頃発))
白浜15:50頃発〜和歌山17:15頃着〜天王寺18:00頃着〜新大阪18:20頃着

【旅行代金】
23,800円〜29,800円(大人1名での一例)
料金は宿泊ホテル等により変動あり

【ツアーポスター】
nta_pandakuroshio_kobe
(ツアー掲載Webサイト(http://www.nta.co.jp/kokunai/kansai/wakayama/kuroshio/)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



DSC03871-2_R
▲パンダくろしお「サステナブルSmileトレイン」(2021.3.27・山中渓駅)

前面の「パンダの親子」が特徴ですが、側面には「SDGs」の6つのゴール(目標)が描かれているとともに、各ゴールのカラーをまとった色の帯が配されているのが特徴的となっています。


「パンダくろしお」を使用した貸切列車は、これまでも運行されてきましたが、いずれも定期「くろしお」で運行されているルート(京都〜新大阪〜天王寺〜白浜)での設定でありました。

しかし今回の団体臨時列車では、神戸発(往路のみ)の設定となっており、日頃は見られないJR神戸線での「パンダくろしお」が見られる、貴重な機会となりそうですので、沿線の方々の撮影記録も楽しみにしたいと思っています。



神戸方面から大阪環状線経由、阪和線方面への列車としては、かつて姫路〜関西空港の「ウエスト関空号」という列車が思い出されます。
関空開港直後に運転されて臨時列車でありますが、新大阪駅近辺で折り返しをしなければならないことなどから、その後においてもこのルートの臨時・団体列車はなかなか設定されないように感じます。

そういった点からも貴重な機会である今回の貸切「パンダくろしお」ですが、この点を抜きにしても、
・往復「パンダくろしお」確定
・ホテルは「クアハウス白浜」「ホテルシーモア」「ホテル三楽荘」「白良荘グランドホテル」「紀州・白浜温泉 むさし」「SEAMORE RESIDENCE」から選択可
・「アドベンチャーワールド」に入園がセット
・一泊二日で大人1名が2万円台からの料金(ホテルランク・1室の人数により変動あり)

というのは、割とコストパフォーマンスの高い商品なのではないか、とも思えます。


上述のとおり、神戸・三ノ宮から乗車した際には、通常は乗車できないルートで「パンダくろしお」に乗車できますので、そういったルートに興味がある方は勿論、神戸在住で「アドベンチャーワールド」に訪問したい方にとっても、二日間白浜エリアをじっくり楽しめる、魅力的な団体列車ツアーなのではないか、と思ったニュースでありました。




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

今日の乗車記録(通勤)

20211001_184811

和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 サハ223-5 更新○
和歌山(1858)-和泉鳥取 紀州路快速 クモハ223-105 更新×

今日は少し体調が良くないので、少し早めに帰宅しました。
オーシャンアロー283系を和歌山駅で見かけるのも久々であります。

今日の乗車記録(通勤)

20210930_224358

20210930_224555

20210930_224412

和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 サハ223-108 更新×
和歌山(2251)-和泉鳥取 紀州路快速 クモハ223-2525 更新×


緊急事態宣言の解除にともない、これまで「大阪行き」として運行されてきた和歌山22時51分発の紀州路快速が、明日から所定の「京橋行き」として運行されることとなります。

今日は仕事が遅くなったので、ひとまず運行最終日の「紀州路快速・大阪行き」に乗って帰ることとします。

レアな行き先の「大阪行き」が見られなくなりますが、コロナ禍からの正常化への一つ、と前向きに捉えたいところであります。

【JR西日本】緊急事態宣言解除に伴い、一部列車の運転を再開(2021.10.1〜)「紀州路快速大阪行き」は見納めに

JR西日本では、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が大阪府に発出されたことを踏まえて、大阪環状線の一部列車の運転取りやめを実施してきました。



今回、その緊急事態宣言が解除されることに伴い、10月1日(金)より通常ダイヤでの運転とする旨、発表がありました。

一部列車の運転再開について:JR西日本

概要は以下の通りです。

【運転を再開する線区・列車(平日・土休日とも)】
・大阪環状線
大阪駅(内回り)0:11発天王寺行き(普通)、(外回り)0:15発京橋行き(普通)
天王寺駅(内回り)0:04発大阪行き(普通)、(外回り)0:04発大阪行き(普通)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



今回運転が再開される大阪環状線の普通列車ですが、上記運転取りやめ時にご紹介したように、大阪駅外回り0:15発の京橋行きは、始発駅をたどると、和歌山22:51発・関西空港23:09発の関空・紀州路快速となっています。

通常この列車は「大阪・京橋行き」として案内されますが、上記の運休期間の間は、「大阪行き」n表示が見られることから、このブログでもご紹介したところです。


DSC_0622_1_R
▲和歌山22:51発の紀州路快速・大阪行き

この8月2日から、再びこの「紀州路快速・大阪行き」が運行されていたのですが、今回緊急事態宣言が解除されることにともない、この運転見合わせも終了となります。

私の仕事の都合もあり、5月の「紀州路快速・大阪行き」は毎日のように乗っていますが、8月〜9月の「紀州路快速・大阪行き」は、結局乗らずじまいで終了しそうな感じです。

もっとも、この「紀州路快速・大阪行き」が走り始めたのが、新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言によるものであることを考えると、早く通常のダイヤに戻ることが何よりなだけに、今回宣言解除により元の運行に戻ることは、少しでも通常の形態に戻る第一歩として、歓迎したいなと思います。


緊急事態宣言が解除となり、府県間の移動制限も解除されていくことから、運転取りやめとなっていた特急列車の運転再開も期待したいと思います。
ワクチン接種もある程度進んできていることも考えると、今度こそ正常化へのスタート、と思いたいな、とも感じたニュースでありました。




【関連ニュースサイト】
大阪環状線の「終電」復活 宣言明けで2か月ぶり | 乗りものニュース
大阪環状線、0時以降の一部列車が10月1日から運転再開。緊急事態宣言の解除で - トラベル Watch




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

今日の乗車記録(通勤)

20210929_202239

20210929_202509

和泉鳥取(0700)-和歌山 普通 モハ224-5110 更新×
和歌山(2028)-和泉鳥取 紀州路快速 クモハ225-5025 更新-

今日もまた、仕事帰りに水曜日の「WEST EXPRESS 銀河」お見送りをしてきました。

そろそろ本格的にきのくに線内でも撮影に出かけたいところですね…

今日の乗車記録(通勤)

20210928_210248

和泉鳥取(0735)-和歌山 普通 モハ224-5117 更新×
和歌山(2104)-和泉鳥取 紀州路快速 クモハ223-104 更新○

今日も帰りに「パンダくろしお」を撮影してみました。
このところ、何となく「パンダくろしお」に遭遇することが増えたような気もしますね…
当ブログのTwitterアカウント
ブログ「阪和線の沿線から」のツイッターアカウントです。更新情報の通知やコメントの受付などはこちらのアカウントをフォローして下さい。
記事検索
「鉄道コム」登録ブログはこちらをクリック
鉄道コム
Archives
Categories
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ