阪和線の沿線から

阪和線沿線在住の筆者が記している日記です。
鉄道を中心に、バス・航空・フェリーといった交通全般に関する話題や、
管理人の乗車記録や旅行記、撮影記録などを気の向くままにお送りしています。
当ブロクの更新情報やコメントについては、当ブログ用ツイッターアカウントを
ご利用下さい。

今日の乗車記録(通勤)

和泉鳥取(0735)-和歌山 普通 モハ225-5105 更新-
和歌山(2231)-和泉鳥取 普通 サハ223-16 更新×

【JR東日本等】新幹線・特急列車のグリーン料金等の改定を発表(2022年春実施)現行料金から値上げに

JR東日本・JR西日本では、東北・山形・秋田・上越・北陸の各新幹線及び特急列車のグリーン料金等を改定することを発表しました。

新幹線・特急列車のグリーン料金等の改定について|JR東日本
新幹線・特急列車のグリーン料金等の改定について:JR西日本

概要は以下の通りです。

【改定内容】
・現行のグリーン料金等は、JR 東日本が2002年の東北新幹線八戸開業時に利用促進を目的に値下げを行ったものをベースとしている。
・今回、一部の営業キロ帯を除き、JR6社共通のグリーン料金(JR各社にまたがる場合のグリーン料金)と同等の水準に改定。
・またグランクラス料金と「サフィール踊り子」のグリーン料金についても、ベースとなるグリーン料金が変更となることから改定するもの。

【グリーン料金】
・100kmまで:
(現行)1,050円→(改定)1,300円
・200kmまで:
(現行)2,100円→(改定)2,800円
・300kmまで:
(現行)3,150円→(改定)4,190円
・400kmまで:
(現行)4,190円→(改定)4,190円(改定なし)
・500kmまで:
(現行)4,190円→(改定)5,400円
・600kmまで:
(現行)4,190円→(改定)5,400円
・700kmまで:
(現行)4,190円→(改定)5,600円
・701km以上:
(現行)5,240円→(改定)6,600円


【グランクラス】【「サフィール踊り子」プレミアムグリーン料金・グリーン個室のグリーン料金】
上記「グリーン料金」の距離帯に基づき改定
(詳細は上記発表資料に記載)


【改定日】
2022年春(実施時期の詳細については、別途発表)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



JR東日本の特急・新幹線のグリーン料金は、JR他社に比べると割安な設定となっているので、私自身も何度か利用したことがあります。
最短距離帯の100km未満でも自由席特急料金に500円程度を加えれば、ゆったりとした、普通車とは異なる上級クラスの空間を利用できることから、私自身も頻繁、というほどではないものの、折をみて利用してきたように思えます。

DSC_8757
DSC_8761
▲E257系「あずさ」のグリーン車
現在はE353系に置き換えられています。

DSC_9404
DSC_9410
DSC_9411
▲185系「踊り子」のグリーン車
現在は、上記「あずさ」で使用されていたE257系が改造の上投入されています。


この割引は冒頭にも記したように、2002年の東北新幹線八戸開業時に、グリーン車の利用促進を図る目的で導入されましたが、今回経営環境の変化を踏まえ、ということでJRグループ他社と同等の水準に改定することとなりました。

理由として「経営環境の変化を踏まえ」とあることから、収益の確保が真っ先に思い浮かびますが、それに加え、来年4月からは特急料金の季節区分に「最繁忙期」を加えた4段階に改定することで、一部距離帯ではグリーン料金と特急料金との差が更に縮まることも考えられるため、そういったバランスの調整も踏まえた今回の改定なのではないか、とも個人的には感じました。
【参考】



コロナ禍による経営環境の変化で、新しい料金等の考え方が導入されようとしていますが、今回のグリーン料金は、逆にかつての考え方に戻す、という少し珍しい事例ともいえますが、今後もこのような料金体系の改定も出てくると思いますので、引き続きご紹介していければと思っています。




【関連ブログ】
【悲報】JR東日本のグリーン車、最大25%の値上げへ - 鉄道プレス



【関連ニュースサイト】
JR東など 新幹線・特急列車のグリーン料金などを改定へ - 鉄道コム
特急・新幹線のグリーン料金等を値上げ 成田EXPは2100円→2800円 JR東日本 | 乗りものニュース
JR東日本・JR西日本,2022年春から新幹線・特急列車のグリーン料金などを改定へ|鉄道ニュース|2021年10月28日掲載|鉄道ファン・railf.jp
JR東西、新幹線・特急グリーン車を値上げ。JR6社共通の水準に - トラベル Watch



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

【南海電鉄】「めでたいでんしゃ かしら」撮影会実施(2021.11.25)

南海電鉄加太線では、今年9月よりシリーズ4本目となる「めでたいでんしゃ かしら」を運行しています。



この「めでたいでんしゃ かしら」の撮影会が実施されることが発表されました。

HYDE氏とコラボレーションした「めでたいでんしゃ かしら」の撮影会を11月25日(木)に開催します!|南海電鉄

概要は以下の通りです。

【開催日】
2021年11月25日(木)
(雨天決行、荒天中止)

【場所】
和歌山市車庫(和歌山市駅北側、和歌山市駅から徒歩約10分)

【行程】
・前半と後半に分けて実施。
<前半>
現地集合11:30、12:20まで撮影会
<後半>
現地集合12:30、13:20まで撮影会

【料金】
1名(大人のみ)500円(税込)

【申込方法】
・申込人数:
大人のみ1組4名まで
人数上限は前半・後半各100名

・申込方法:
ぶらりたびホームページ(http://www.nankai.co.jp/odekake/burari.html)で申込受付
(募集人数を超えた場合は募集期間終了後に抽選)

・申込期間:
2021年11月4日(木)10時〜11月9日(火)17時


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



20210922_213252_R
20210922_213326_R
▲めでたいでんしゃ かしら(和歌山市駅にて記録)

今年9月から運行を開始した「めでたいでんしゃ かしら」。
これまでの「めでたいでんしゃ」のような、どちらかと言えばファンシーな色調とは異なった黒色ベースの車体が注目を集めていますが、その撮影会が早速開催されることとなりました。

今回の撮影会では、
「かしら」をゆっくり撮影できる
「なな」「さち」「かしら」の並びが撮影できる
・参加費は500円と破格



と、「めでたいでんしゃ」ファンにとっては見逃せない撮影会となっています。
加えて参加は500円、応募は抽選制(要は落ち着いて参加申込ができる)と、極めて良心的な内容となっています。
唯一、開催が平日(木曜日)なので多くの方々には参加しづらいところはありますが、お休み・振替出勤が可能であれば、是非とも都合をつけて参加しても決して後悔しないチャンスなのではないか、とも思えたりしました。


ともあれ、申込は、明日11月4日(木)の10時から始まりますので、興味ある方は上記のWebサイトから申し込みしてみてはいかがでしょうか。




【関連ニュースサイト】
南海 めでたいでんしゃ かしら 撮影会(2021年11月25日) - 鉄道コム
11月25日開催 南海,「めでたいでんしゃ かしら」撮影会の参加者募集|鉄道イベント|2021年11月4日掲載|鉄道ファン・railf.jp




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

【近畿日本鉄道】名阪特急「ひのとり」ブルーリボン賞受賞式開催(2021.11.6)記念グッズも発売に

近畿日本鉄道(近鉄)では、同社の名阪特急「ひのとり」が、鉄道友の会「ブルーリボン賞」を受賞することが決定したことを受け、同賞の受賞式を実施するとともに、記念乗車券や記念グッズを発売することを発表しました。

「ひのとり」のブルーリボン賞受賞式を開催! |近畿日本鉄道

概要は以下の通りです。

【ブルーリボン賞受賞式】
・実施日時:
2021年11月6日(土) 11時20分頃〜12時30分頃

・実施場所:
大阪上本町駅改札外コンコース及び同駅地上9番ホーム

・内容:
鉄道友の会による祝辞、記念盾及び表彰状授与
代表取締役社長 都司 尚氏による謝辞
くす玉開披
記念ロゴマーク掲出「ひのとり」の出発式(鉄道友の会ツアー列車)
(ロゴマークデザイン等は当日発表)

・注意
受賞式では、出席者以外の一般客が観覧できる場所は設置せず、また、ホーム上一部エリアの立ち入りを制限。


【記念乗車券】
・発売期間:
2021年11月6日(土)〜2022年3月31日(木)
通信販売・・・11月6日(土)10時〜2022年3月10日(木)18時まで
駅販売・・・11月19日(金)〜2022年3月31日(木)まで
ひのとり車内販売・・・11月19日(金)〜2022年3月27日(日)まで

・有効期間:
11月6日(土)〜2022年3月31日(木)

・内容:
発駅から1,000円区間ゆき片道乗車券2枚
発売額2,000円

・発売箇所
通信販売:
PC・・・https://www2.iqform.jp/kintetsu-nagoya/pc/enquete/616fdc1ed6cc2/
スマホ・・・https://www2.iqform.jp/kintetsu-nagoya/sp/enquete/616fdc1ed6cc2/

駅販売:
大阪難波、大阪上本町の駅営業所及び近鉄名古屋駅の特急券販売窓口

車内販売:
「ひのとり」車内で車掌が発売(大阪難波〜近鉄名古屋間以外の「ひのとり」では発売せず)


【記念グッズ発売】
・発売期間:
2021年11月6日(土) 10時〜
(売り切れ次第終了)

・内容:
「ひのとり」ブリーリボン賞記念 スポーツタオル(発売額1,800円、発売数1,000枚)
「ひのとり」ブリーリボン賞記念 ピンバッジセット(発売額6,000円、発売数1,000セット)
「ひのとり」ブリーリボン賞記念 メタルキーホルダー(発売額1,800円、発売数1,000個)

・発売箇所:
近鉄百貨店「ネットショップ」
https://shop.d-kintetsu.co.jp/shop/r/r8010/

【記念クリアファイル】
・発売期間:
2021年11月6日(土) 7時〜

・発売価格等:
発売価格400円、発売数1,000枚

・発売箇所:
大阪上本町の特急券販売窓口及び駅営業所



詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



DSC03420-2_R
▲近鉄名阪特急「ひのとり」。
2021年ブルーリボン賞に選定され、11月6日に受賞式が実施されることになりました。


鉄道友の会2021年ブルーリボン賞に選定された、近鉄名阪特急「ひのとり」。
当ブログでも選定当日に下記の記事でご紹介したところです。

選定理由としては「完成度が極めて高く魅力あふれる車両であることを評価」しての選定とのことですが、実際に乗車してみて、また乗車せずとも外観を見るだけでも、その完成度の高さを感じることができるのではないかと思われます。

2021年のブルーリボン賞として、順当に選ばれたとも感じたこの「ひのとり」ですが、いよいよブルーリボン賞の受賞式が実施されることが発表されました。

当日は、記念ロゴマークのデザインも発表されることから、非常に楽しみな受賞式になるのではないか、とも思われます。
また、「鉄道友の会ツアー列車」として、このロゴマークを掲出した「ひのとり」が早速運行されるとのことですので、その様子も後にご紹介できればいいな、と思っています。


さて、下記の記事では、この「ひのとり」の「ブルーリボン賞贈呈式・試乗会・撮影会」の案内が鉄道友の会会報「RAILFAN」に記載されていた旨、ご紹介しました。


私も鉄道友の会の会員の一人として、この素晴らしい受賞式の様子をご紹介できればいいな、と思っていますので、楽しみにしていただければ幸いです。



【関連ブログ】
【近鉄】「ひのとり ブルーリボン賞受賞記念乗車券セット」発売 - kqtrain.net(京浜急行)



【関連ニュースサイト】
近鉄,80000系「ひのとり」のブルーリボン賞受賞記念グッズなどを発売|鉄道ニュース|2021年10月30日掲載|鉄道ファン・railf.jp
近鉄「ひのとり」ブルーリボン賞受賞式を開催、記念グッズも発売へ | マイナビニュース
近鉄 ひのとり ブルーリボン賞受賞記念乗車券セット 発売(2021年11月6日〜) - 鉄道コム



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

今日の乗車記録(通勤)

和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 モハ224-5024 更新-
和歌山(2149)-和泉鳥取 普通 モハ224-5147 更新-

【JR東日本】京葉線・新習志野〜海浜幕張間の新駅名は「幕張豊砂」に決定(2023年春開業)

JR東日本の京葉線では、新習志野〜海浜幕張間の幕張新都心地区に2023年開業予定で、新駅を設置する工事を実施しています。



今回この新駅名が決定したことが、JR東日本より発表がありました。

京葉線 新習志野駅〜海浜幕張駅間の新駅の駅名決定について|JR東日本

概要は以下の通りです。

【新駅名】
幕張豊砂(まくはりとよすな)

【選定理由】
新駅が位置する「豊砂」地域は幕張の沖合に位置していたところであり、将来豊かになってほしいという意味を込めて命名。

【新駅イメージ】
jreast_makuhari-toyosuna
▲駅舎外観イメージ図(南側)
(上記発表資料(https://www.jreast.co.jp/press/2021/chiba/20211029_c03.pdf)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



冒頭のブログ記事でご紹介したように、京葉線の幕張新都心地区には、昨年5月に新駅設置の発表がありました。
今後、どのような駅名になるのか気になっていたのですが、今回、公募結果も踏まえて「幕張豊砂」という駅名が付けられることとなりました。

先のブログ記事でもご紹介したように、「幕張新都心」というような名前が付けられるのではないか、とも思ったりしましたが、実際には新駅が位置する豊砂地区から命名した「幕張豊砂」に決定しました。

なお、新駅の駅名募集は今年6月に実施されており、千葉市在住・在勤・在学者が対象となっていました。
京葉線「幕張新駅」の駅名を募集、JR東 - 鉄道コム
駅名募集のニュースを取り上げるのを忘れていたのですが、千葉市に住んでなかったり仕事で通ってなかったり等、無関係な人は応募の対象外だったようですが、それにしても4,371種類も駅名の応募があったようで、果たしてどんな駅名が投票されていたのか、興味深いところではあります。

気になる投票結果は、下記【関連ブログ記事】によりますと、「幕張新都心」「新幕張」「幕張ゲートウェイ」が上位三位だったようで、やはり「新都心」「ゲートウェイ」が得票を集めていたようです。


とあれ、「幕張豊砂」という駅名が与えられたこの新駅。
開業時期も2023年春とあと1年半ほどとなりましたが、幕張新都心へのアクセス改善が期待される幕張豊砂駅の開業を楽しみにしたいと思います。




【関連ブログ記事】
【JR東日本】幕張ゲートウェイ、応募数3位になるも選ばれず(幕張新駅の駅名が幕張豊砂に決定) | Stella Rail Side
京葉線新駅、「幕張ゲートウェイ」ではなく… - 鉄道プレス
【JR東日本】京葉線新習志野駅〜海浜幕張駅間の新駅の駅名決定 - kqtrain.net(京浜急行)




【関連ニュースサイト】
JR東、京葉線新駅の駅名を「幕張豊砂」に決定 - 鉄道コム
JR東日本 京葉線の新駅を「幕張豊砂」に決定 1万4715件の公募の中から選定 | 乗りものニュース
京葉線 新習志野—海浜幕張間の新駅は「幕張豊砂」に|鉄道ニュース|2021年10月30日掲載|鉄道ファン・railf.jp
京葉線「幕張豊砂」駅の命名が平凡だけど優れている理由。わかりやすさと安定感 | タビリス
京葉線 新習志野〜海浜幕張間の新駅名が「幕張豊砂」駅に決定。2023年春開業を予定 - トラベル Watch



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

【京阪電鉄】鉄道むすめ「石山ともか」ヘッドマーク掲出(2021.11.6〜2022.3.31)15周年記念キャラクター総選挙4位入賞記念ヘッドマークを掲出

京阪電鉄では、トミーテックが展開する鉄道制服コレクション「鉄道むすめ」の同社キャラクターである「石山ともか」が「鉄道むすめ15周年記念キャラクター総選挙」で4位入賞を果たしたことを記念して、ヘッドマークの掲出を実施することを発表しました。

ヘッドマーク|鉄道むすめ「京阪電車 大津線 運転士 石山ともか」|臨時列車・オリジナルグッズ|京阪電気鉄道株式会社

概要は以下の通りです。

【掲出期間】
2021年11月6日(土)〜2022年3月31日(木)(予定)

【掲出車両】
大津線 700形車両1編成(701-702)

【ヘッドマーク】
keihan_tetsumusu_1
▲石山寺側ヘッドマーク

keihan_tetsumusu_2
▲坂本比叡山口側ヘッドマーク

(いずれも上記発表資料(https://www.keihan.co.jp/traffic/specialtrain-goods/event_tetsudou-musume/headmark.html)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



今年2月から3月にかけて実施された「鉄道むすめ15周年記念キャラクター総選挙」で、京阪電鉄の「石山ともか」は4位入賞を果たしました。


上位入賞を果たしてた5名の鉄道むすめについては、クラウドファンディングでヘッドマーク掲出車両運行の企画が実施されていました。


このクラウドファンディングは結局約322万円もの資金を集めることができ、入賞した5社のヘッドマーク掲出等が準備されています。

今回は京阪電鉄での運行開始ということで、運行期間は今年度末までとなっています。

このクラウドファンディングに、私自身も募金を行いましたが、このヘッドマーク掲出費用の足しに少しでもなったようで、個人的には満足であります。
ヘッドマーク掲出期間は今年度末までとなっていますので、できる限り早いうちに見にいくことができればいいな、と思っています。

この「石山ともか」以外の4社についても、ヘッドマークの掲出が順次実施されると思いますので、可能な限りこのブログでもご紹介してくことができればいいな、と思ったニュースでありました。




【関連ニュースサイト】
京阪 大津線 石山ともかヘッドマーク 掲出(2021年11月6日〜) - 鉄道コム



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

今日の乗車記録(通勤)

20211101_214031

和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 モハ224-5016 更新- 
和歌山(2149)-和泉鳥取 普通 モハ224-5105 更新-

毎年恒例となっている和歌山駅前のイルミネーションが、今年も始まりましたので、早速撮影してみました。

【西国三十三ヵ所】第二十六番札所・法華山一乗寺(兵庫県加西市)

昨日、一年ぶりの西国三十三ヵ所巡りで訪問した書写山圓教寺に続き訪問したのは、法華山一乗寺であります。

圓教寺から暮坂峠を越えて東へ進み約30分、丁度ほどよい距離感のところで、一乗寺に到着です。
20211030_135553_R


この一乗寺は、山上へはこのように急な階段を上っていくことになります。
20211030_135630_R


ハアハア言いながら上っていくと、途中に常行堂が見えてきます。
20211030_135754_R


更に上ると、国宝でもある三重塔が見えてきます。
20211030_135926_R


更にもう一踏ん張りして上っていくと、ようやく本堂に到着であります。
20211030_141245_R
20211030_141338_R

20211030_140243_R


本堂から三重塔、常行堂を見下ろしてみます。
20211030_140539_R

20211030_140951_R


敷地は比較的コンパクトなものと思われますが、高低差を利用したダイナミックな眺めが楽しめたのが、意外にも印象に残りました。

下りも先程と同様に石段を降りていきました。
石段の登り降りが心配の方は、受付で杖を借りることができますので、覚えておいた方がよいかと思われます。



この一乗寺への公共交通機関へのアクセスは、JR姫路駅から神姫バスの法華山一乗寺経由、社(やしろ)行きに乗車、「法華山一乗寺」バス停すぐとなります。

しかし、この系統は、平日、土休日ともに1日5往復の運転となっていますので、利用の際には時刻の確認が必要です。
その「1日5往復のバス」が、巡礼後駐車場に戻る際にたまたまやってきましたので、急いで撮影しました。
20211030_141815_R-2
▲神姫バスの姫路駅(北口)〜法華山一乗寺〜社(やしろ)系統。
姫路〜社を結ぶ系統は、1〜2時間に1本運転されていますが、その中で法華山一乗寺を経由するのは、1日5往復のみとなりますので、ご注意ください。

ところでこのバスの目的地である社町は、JR加古川線の沿線でもありますので、加古川線社町方面から乗り継いで利用することも可能といえば可能です。
ただ、多くの場合は姫路から往復する方が列車のダイヤ的にも都合がいいのかも知れませんね。


昨日の西国三十三ヵ所訪問はこれで終了です。
それと同時に兵庫県の札所も全て訪問することができました。

まだ多く残っているのが京都府と滋賀県。そして奈良県に一ヵ所、そして満願の寺である岐阜県の谷汲山華厳寺が残っています。

果たして谷汲山華厳寺にたどり着けるのはいつになるのか。
気長に訪問記を更新していくことができればと思っています。



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

【西国三十三ヵ所】第二十七番札所・書写山圓教寺(兵庫県姫路市)

昨年10月31日に第二十五番札所・播州清水寺を訪問してから丸一年途絶えていた「西国三十三ヵ所巡礼」。
この間、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言や、何より私自身仕事が多忙となったことからろくに出かけることができませんでしたが、仕事はともかく緊急事態宣言も解除となり、気候もよい時期なので、丁度一年ぶりに札所を巡ることにしました。


今回(2021年10月30日)にまず訪問したのは、兵庫県姫路市の「書写山圓教寺」です。
「書写山」といえば、ロープウェイがあるところ、というのは知ってはいるのですが、ここが西国三十三ヵ所とは知りませんでして、こういう機会でまさかここのロープウェーに乗ることができるとは思いもしませんでした。

駐車場に車を止めて、ロープウェイ乗り場へ向かいます。

20211030_110826_R
▲神姫バスのバス停を使用したロープウェイ乗り場案内

ロープウェイは15分おきの運行となっています。
早速乗車し所要4分で山上に向かいます。
20211030_111705_R
▲下りのゴンドラとすれ違い

20211030_123051_R
▲車窓から見える夢前川

山上駅に到着です。
続きを読む
当ブログのTwitterアカウント
ブログ「阪和線の沿線から」のツイッターアカウントです。更新情報の通知やコメントの受付などはこちらのアカウントをフォローして下さい。
記事検索
「鉄道コム」登録ブログはこちらをクリック
鉄道コム
Archives
Categories
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ