京阪電鉄100周年記念として今年限り復活するひらかたパークの菊人形

その大菊人形展を見にいくのに便利なきっぷが、JR西日本より発売されることとなりました。

「ひらパー菊人形きっぷ」を発売します!(JR西日本プレスリリース)

きっぷの内容は、往復のJR券・京阪京橋〜枚方公園間の往復・ひらかたパーク大菊人形展の入場券・自由周遊区間内のフリーきっぷ(概ね大阪市内)がセットになったもので、発売区間は、次のとおりとなっています。
・神戸・姫路エリア:三ノ宮〜播州赤穂間
・泉南・和歌山エリア:熊取〜箕島間

というわけで、私の最寄り駅、和泉鳥取駅からの設定もあり、大人往復2,600円の設定となっていますが、通常に比べて1,000円以上も安く、この機会に復活した大菊人形を観に行かれるのはいかがでしょうか。

私個人的には、京阪線の定期も有していることから、今回はこのきっぷを利用することは無いかと思いますが、大菊人形そのものは、見に行ったことがないだけん、今回のチャンスに是非訪問できれば、と思っています。
訪問できれば、その様子をまたこのブログでご紹介できれば、と思っています。


鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村