JR東日本では、今年の夏休みを中心とした時期に、「東北フリー乗車券」を発売します。

「行くぜ、東北。2012夏」キャンペーンを展開します。 (JR東日本プレスリリース)
この「東北フリー乗車券」の概要は、上記プレスリリースの別紙(8ページ目以降)に記されています。

きっぷの概要としては、首都圏からフリーエリア(秋田・青森、岩手・三陸、宮城・山形、福島・磐越、庄内の各エリア)までの往復とフリーエリア内のJR線ほかが乗り降り自由がセットになった乗車券です。
別途特急券を購入すれば、新幹線等の特急列車の利用も可能となっています。

利用期間は平成24年7月21日〜8月29日(但し8 月11日〜20日は除く)、有効期間は5日間となっています。但し発売は利用開始日の7日前までとなっていますので注意が必要です。

このきっぷの驚くべきは、こども用の価格で、エリアにかかわらず1,000円となっています。
夏休みということもあり、家族連れを想定した価格設定となっており、マイカーを利用している家族連れに鉄道利用を訴求したい、そんな価格設定になっているのかな、と思いました。

ともあれ、東北地方の復興に、一人でも多くの旅行客に訪問してもらうことなのでは、とは常に思っているところですが、今回の東北フリー乗車券がその復興に少しでも貢献していけばいいな、と思ったニュースでした。


鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村