専ら鉄道をはじめとした交通関係の話題を中心に書いているこのブログですが、管理人自身は中学・高校と吹奏楽部に所属していた上に、社会人吹奏楽団でも演奏していたこともあり、吹奏楽の話題も時折ではありますがこのブログでもご紹介していますが、今回ご紹介するのは、JR九州の社員等による「JR九州吹奏楽団」の定期演奏会のお知らせです。

JR九州吹奏楽団 第3回定期演奏会(JR九州|プレス発表資料)

定期演奏会の開催日時は、平成27年1月30日(金)で、18:30開場・19:00開演、終演は20:30予定となっています。
場所はJR九州ホール(JR博多シティ9階)となっています。
曲目は、第1部では「アルセナール」「音楽物語『ごんぎつね』」他、第2部では「A列車で行こう」「ななつ星 for Wind Orchestra〜クルーズトレイン「ななつ星in九州」テーマ曲〜」他となっています。
なお入場料は無料となっています。

その他詳細は、上記プレス発表資料をご覧下さい。


JR九州に吹奏楽団があることは、実は随分前の中学時代から知っていて、中学2年生の冬休みを利用して九州地方を旅行していた時、JR九州特急列車の車内で見た広報誌「Please」の中で、JR九州吹奏楽団による社歌のお披露目、といった内容の記事を目にして、社会人になっても吹奏楽ができる会社があるんだな、ということに子供心にワクワクした思い出があります。

そんなほんと些細なエピーソードから約25年以上経つわけですが、そのJR九州吹奏楽団の定期演奏会がプレス発表資料として掲載されることに、驚きと嬉しさを個人的には感じました。

曲目をみると、「アルセナール」はヤン・ヴァン・デル・ローストが作曲したコンサートマーチで、吹奏楽の演奏会で耳にした方も多いかも知れません。
また、「A列車で行こう」ですが、これは過去にこちらのエントリーで触れたように、ジャズのスタンダードナンバーとして広く知れ渡っている曲ですが、この曲を「A列車で行こう」という名前の列車を運行しているJR九州の吹奏楽団が演奏するという、非常に面白い取り合わせに感じました。

「アルセナール」「A列車で行こう」ともに私自身も演奏したことのある曲なので、もし福岡在住だったならば、是非ともこの定期演奏会を聴きに行きたかったところですが、何せ大阪からだと遠すぎることから、今回はブログでのお知らせとさせていただき、主に九州地区の読者の方々が一人でも多くこの定期演奏会に足を運んで頂き、演奏会を楽しんでいただければ嬉しいな、と思っています。

ところで、曲目には特に記載がないのですが、やはり演奏会本番ではJR九州社歌「浪漫鉄道」の演奏を期待してしまうわけなのですが、果たしてどうなのか、演奏会当日のお楽しみ、といったところでしょうか…


↓その他の鉄道関係ニュースはこちらからもどうぞ
鉄道コム

↓その他の鉄道ブログはこちらからもどうぞ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村