平成25年8月に導入された阪堺電気軌道の低床式車両「堺トラム」も、当初予定の3編成(「茶ちゃ」「紫おん」「青らん」)が導入され、運行区間も天王寺駅前〜浜寺駅前と拡大し、乗車できる機会も増えてきているものと思われます。

阪堺電気軌道では、この「堺トラム」の運行情報の試験配信を開始することを発表しました。

『堺トラム』の運行情報の試験配信を開始します。(阪堺電気軌道|お知らせ)

この試験配信は、大阪産業大学の協力を得て実施するもので、配信方法はTwitterにより配信するとのことです。
配信アカウントは、下記Webサイトに記載があります。
阪堺ファン|阪堺電気軌道株式会社

配信開始日は平成27年3月1日からとなっています。
その他詳細は、上記Webサイトをご覧下さい。

堺トラムの運行情報をツイッターで逐次配信するという、これまたユニークな取り組みと感じるのですが、実は実際フォローすると、ちょっと使い方を工夫しないといけないような仕様だなと感じました。

この配信は、具体的には下記のように配信されていきます。












このように、「堺トラム」の各車両が各停留所に到着する度にタイムラインに配信されるため、3編成の「堺トラム」が運行している場合には、各個人のツイッターのタイムラインが「堺トラム」の運行情報に埋められてしまう、という事態が発生してしまいます。

解決策としては、「堺トラム」配信アカウントの3アカウント@sakaitramchacha@sakaitramshion@sakaitramseiran)をリストにして、阪堺電車を利用するときに適宜リストを見る、という使い方がいいのかな、と思います。
私自身も、このブログのツイッターアカウントを利用して、堺トラムの運行情報をリストとしてみましたので、活用頂ければと思います。
リスト名はhanwasen-ensen-sakaitramとなりますので、興味のある方はご自由にフォローしてみて下さい。

このように、多少の課題はあるのですが、まずは面白い試みだと思いますので、実際に阪堺電車を利用するときに参考にしたいな、と思います。

↓その他の鉄道関係ニュースはこちらからもどうぞ
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ