スマートフォン等の位置情報を利用したゲームで、日本全国の駅を巡ってチェックインするというゲーム、「ステーションメモリーズ(駅メモ)」。
この駅メモですが、鉄道事業者に限らずアニメやキャラクター等とのコラボ企画を積極的に実施しており、今後も更なる企画が楽しみなところですが、その駅メモが、今度は日本郵便とコラボした企画を実施することを発表しました。

「駅メモ!オリジナルフレーム切手セット」の販売決定!商業施設「KITTE」とのコラボキャンペーンも開催 | 株式会社モバイルファクトリー
「日本郵便」×「駅メモ!」コラボキャンペーンの開催 - 日本郵便

コラボキャンペーンの内容としては、全国の対象郵便局でのオリジナルフレーム切手セット「駅メモ!−ステーションメモリーズ!−」の限定販売、JR東京駅東京前丸の内にあるJPタワー商業施設「KITTE」内の対象店舗でのオリジナルポストカードをプレゼント、旧鉄道郵便に関連する駅を巡るゲーム内イベントの実施となっています。

このうち、「オリジナルフレーム切手セット」は、2017年3月1日(水)からの発売で価格は2,500円(税込)で、販売場所は全国の対象郵便局(25局)で、2,000セットの販売となっています。
また、「オリジナルポストカード」については、2017年3月1日(水)〜5月15日(月)の期間中、KITTE内の飲食店等のいて、「駅メモ!」ゲーム画面を表示して500円(税込)以上を購入の場合にポストカードがプレゼントされるものとなっています。
加えて、「ゲーム内イベント」としては、「なよりとにころの鉄道郵便おもいで紀行」と題し、旧鉄道郵便に関連する駅を巡るゲーム内イベントとなっています。
期間は2017年2月28日(火)〜5月15日(月)で、対象となる指定駅でチェックイン(位置登録)すると、ゲーム内のアイテムが貰えるものとなっています。

その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。


鉄道事業者やキャラクターとのコラボについては、既に実績が積み重なってきている「駅メモ!」コラボ企画ですが、今回は日本郵便とのコラボ、という点でまず注目といったところでしょうか。
加えて、この「駅メモ!」のキャラクターがデザインされた切手が発売されるということですから、これまた駅メモのプレイヤー(「マスター」とも称します)としては是非とも手元に置いておきたいグッズ、と言えるのでしょうが、販売される郵便局が限られていて、近畿圏内では京都中央・大阪中央・神戸中央の各郵便局のみでの取り扱いとなっていますので、購入を考えている方はご注意ください。

また気になる点と言えば、今回の日本郵便とのコラボでの「ゲーム内イベント」ですが、「旧鉄道郵便に関連する駅を巡るイベント」となっているのですが、果たしてその関連する駅はどこなのか、というのが非常に気になるところです。
郵便車「オユ10」が保存されているのと鉄道・能登中島駅は間違いなく対象駅になるのだろうな、というところまでは予想できるのですが、その他に鉄道郵便で関連のあった駅となると、果たしてどこになるのか。実際のイベント開始時の対象駅発表が楽しみにしたいと感じたニュースでした。



↓↓その他の鉄道関係ニュース・ブログはこちらをクリック!↓↓
鉄道コム