早いもので、あと二ヶ月もすれば2019年。また平成最後の年を迎えることとなります。
新しい年に向けてカレンダーも準備する必要があるのですが、昨年当ブログでは「鉄道むすめ」卓上カレンダーというのものをご紹介しました。
参考:「鉄道むすめ2018年卓上カレンダー」を購入する : 阪和線の沿線から

この度、この卓上カレンダーの2019年版が発売されることとなり、既に各種通販サイトでは注文が可能になっているようです。










【DM便配送可】卓上 鉄道むすめ 2019年カレンダー CL-123 (2019カレンダー 卓上カレンダー)【発売中】
【DM便配送可】卓上 鉄道むすめ 2019年カレンダー CL-123 (2019カレンダー 卓上カレンダー)【発売中】


カレンダーの構成は、2018年のものと同様、縦型で月めくり、そしてきっぷ等を差し込むことのできるクリアポケットも付いています。

注目すべきは、今回カレンダーデザインに選ばれた鉄道むすめです。
既にトミーテック公式ツイッターにてお知らせされていますので、ここでもご紹介したいと思います。











ご覧になって分かるように、
2月:水間鉄道・水間みつま
6月:JR西日本・黒潮しらら
9月:泉北高速鉄道・和泉こうみ

と、大阪南部、和歌山県の鉄道むすめが軒並みピックアップされています。
他にも、10月:嵯峨野観光鉄道・嵯峨ほづきもラインナップされており、全12名のうち三分の一が関西地区の鉄道むすめが占めるという、個人的には非常に嬉しいラインナップとなっています。

昨年購入した2018年の鉄道むすめカレンダーは現在も活躍中ですが、この2019年カレンダーも早速注文し、その到着を心待ちにしています。

到着しましたら、早速このブログでもご紹介したいと思いますが、引き続きこういった商品が製作されるよう、多くの方に購入してもらえればな、と思い、今回紹介させていただきました。



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム