JR西日本では、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とのこコラボレーションとして、関空特急「はるか」のハローキティオリジナルラッピング列車を運行することを発表しました。

「ハローキティ はるか」登場! 関空特急「はるか」を、ハローキティのデザインでラッピング!:JR西日本

概要は以下の通りです。

jrw_hellokitty_haruka_logo
▲ハローキティはるかのロゴ
(上記発表資料(http://www.westjr.co.jp/press/article/2019/01/page_13666.html)より引用)

●対象編成:
関空特急「はるか」1編成(6両)

●運行区間:
関西空港〜京都(米原)間

●導入時期:
2019年1月29日(火)

●導入計画:
コンセプトはそのままに、それぞれ異なるデザインで第二弾、第三弾を計画中

●運転計画:
特急「はるか」の定期列車として運行。
運転される時刻は日によって異なり、運転のない日もあり。

●デザインコンセプト:
「話のおもてなし」
第一弾のデザインは、「はるか」の車体にも使用されている紺色を基調とし、蝶と草花など自然をテーマにしたモチーフを使用。

●外装デザイン:
jrw_hellokitty_haruka
▲外装デザイン
(上記発表資料(http://www.westjr.co.jp/press/article/2019/01/page_13666.html)より引用)

●関連情報:
・2月5日(火)に関西空港駅の券売機を、オリジナルデザインで装飾。
・2月5日(火)13時〜15時の間、関西空港駅でウェルカムイベントを開催。


その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



日本人にはもとより、外国人にも人気の高いキャラクターである「ハローキティ」。
鉄道車両のラッピングの素材として使用されたことも数知れず、ことJR西日本に関しても、これまで2014年の「ハローキティ和歌山号」、2018年の「ハローキティ新幹線」といった例がありました。
参考:
「ハローキティ和歌山号」に乗車する : 阪和線の沿線から
【JR西日本】「ハローキティ新幹線」運行を発表。500系新幹線車両にハローキティを施し、2018年夏に運行開始予定 : 阪和線の沿線から


今回の「ハローキティはるか」は、これらに続くハローキティとのコラボであり、また、外国人にも人気のキャラクターであることもあり、関西の玄関口である関空と、国内外の旅行者でに賑わう京都を結ぶ「はるか」がそのコラボに抜擢された次第、といえるでしょうか。

デザインコンセプトは「和のおもてなし」とのことですが、外装イメージは若干派手さも感じるものの、随所に配置されたハローキティのキャラクターデザインは、外国人に限らずハローキティファンの注目を浴びるのではないかと思われます。

更にこの「ハローキティはるか」、第三弾までの計画が予定されているとのことなので、全て揃うと結構な確率で「ハローキティはるか」に遭遇することにもなり、乗り比べや撮り比べ、という意味でも面白い企画に感じました。


大阪府南部在住の私からすると、今回関空特急「はるか」へのラッピングということなので、地元の注目の話題ということで、是非とも見ておきたいし、乗っておきたいな、と思っています。
その様子を改めて当ブログでご紹介できれば、と思っています。




●関連ニュースサイト:
「ハローキティはるか」登場! 関空特急で「和のおもてなし」 JR西日本 | 乗りものニュース
JR西日本,1月29日から「ハローキティはるか」を運転|鉄道ニュース|2019年1月22日掲載|鉄道ファン・railf.jp
ハローキティはるか 運転(2019年1月29日〜) - 鉄道コム



●関連ブログ:
Msykの業務(鉄道)日誌:「はるか」もキティに
ハローキティはるか #jrwest: 淡海の国から on blog
JR西日本、 関空特急「はるか」をハローキティのデザインでラッピングした「ハローキティ はるか」登場 - kqtrain.net(京浜急行)
【JR西日本】500系に続いて「281系 関空特急はるか」もハローキティ化 | いまどきの鉄道サイトの作り方



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム