羽田空港では、2020年3月から現在の国際線旅客ターミナルに加え、第2旅客ターミナルの一部において国際線の対応を開始する予定としており、これに併せて、ターミナルビル等の名称を変更することとしています。

報道発表資料:2020年3月、羽田空港のターミナルビル等の名称が変わります〜「国際線旅客ターミナルビル」→「第3旅客ターミナルビル」に。駅名も変わります。〜 - 国土交通省
2020年3月、羽田空港のターミナルビル等の名称が変わります〜「国際線旅客ターミナルビル」→「第3旅客ターミナルビル」〜|日本空港ビルデング

これにより、現在の「国際線旅客ターミナルビル」は「第3旅客ターミナルビル」となりますが、これに併せて京急・東京モノレールでも駅名の変更を実施することが発表されました。

羽田空港国際線旅客ターミナルビル等の名称変更に伴う駅名変更について | 2018年度 | ニュースリリース | 企業情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト
羽田空港3駅の駅名称を変更します |東京モノレール

上記発表によると、以下の通り駅名が変更となります。

●京急:
羽田空港国内線ターミナル駅 → 羽田空港第1・第2ターミナル駅
羽田空港国際線ターミナル駅 → 羽田空港第3ターミナル駅
keikyu_haneda_airport_terminal_3
▲羽田空港第1・第2ターミナル駅、第3ターミナル駅の看板イメージ
(上記発表資料(https://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20190226HP_18245TS.html)より引用)


●東京モノレール:
羽田空港第1ビル駅 → 羽田空港第1ターミナル駅
羽田空港第2ビル駅 → 羽田空港第2ターミナル駅
羽田空港国際線ビル駅 → 羽田空港第3ターミナル駅


●駅名変更時期:
2020年3月に実施(実施日は調整中)



その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。


2020年の東京オリンピックを前に、羽田空港では現在国際線旅客ターミナルビルに加え、第2ターミナルビルの一部でも国際線対応を開始することとしており、両方のターミナルビルで国際線旅客を対応することで混乱を来すことがないよう、現在の国際線旅客ターミナルを「第3ターミナルビル」に変更することとなります。

これに併せて羽田空港に乗り入れている京急・東京モノレールの各線でも駅名の変更を実施するのが、今回の発表の内容であります。

今回の駅名変更では、国内線・国際線等、ばらつきのあったターミナル・ビル表記を、ターミナル名称である第1〜第3に統一されることとなりました。

加えて、京急と東京モノレールで差のあった表記方法(京急は「ターミナル」、東京モノレールは「ビル」)も、いずれも「ターミナル」に統一されることにより、国内外の利用者に分かりやすい表記になるのではないかと思われます。


駅名変更は、来年3月予定となっていますので、現在の「第1/第2ビル」「国内線/国際線ターミナル」の駅名標が記録できるのも、あと1年あまりということですので、私自身も羽田空港利用の際には、気に留めておき、こまめに記録しておきたいな、と思ったニュースでした。



●関連ニュースサイト:
羽田空港の国際線ターミナルが「第3ターミナル」に 東京モノレール・京急の駅も改称 | 乗りものニュース
羽田空港ターミナル各駅の駅名を変更、京急・東京モノレール - 鉄道コム



●関連ブログ:
京急と東京モノレール、羽田空港国際線旅客ターミナルビル等の名称変更に伴う駅名変更を2020年3月実施 - kqtrain.net(京浜急行)



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム