Osaka Metro(大阪市高速電気軌道、大阪メトロ)では、同社の今里筋線で運用していた80系車両のうち1編成を、同社の長堀鶴見緑地線に転用することを発表しました。

長堀鶴見緑地線に80系転用車両が運行します|Osaka Metro

概要は以下の通りです。

●概要:
長堀鶴見緑地線の輸送力のため、今里筋線80系車両1列車を、長堀鶴見緑地線へ転用。
今回の転用車両は、車体デザインに工夫を凝らし、2019年3月中旬に利用者へのお披露目予定。

●デザイン:
osaka_metro_80_nagahori_20190315

今里筋線の面影を残した車体デザインとし、先頭車前面には「Osaka Metro」のロゴマークを施し、民営化の変化が感じられるデザイン。
また、ラインカラーは今里筋線のオレンジ色と、長堀鶴見緑地線のもえぎ色を調和させたデザイン。

詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



現在、大阪メトロ長堀鶴見緑地線では70系が、今里筋線では80系が運用されていますが、70系・80系ともにリニアモーター車両であることから、両線間で車両を融通することは、技術的に可能といえます。

そんな中、今里筋線では近年のダイヤ改正により車両が余剰になっていたこと、その一方で長堀鶴見緑地線では利用者の増加による輸送力向上が課題となっていたことから、今回80系を長堀鶴見緑地線に転用することになったものと思われます。

車両のデザインも、今里筋線の特徴を残しつつ、ということなのですが、今里筋線で車両の不足があった場合の再転用も視野に入れたデザインなのかな、とも感じました。
とはいえ、ホームドアが完全整備されている長堀鶴見緑地線・今里筋線ではデザインの全容を眺めることができるのはちょっと難しいのかな、とも感じますが、色々と詳しい方々の情報なども参考に、機会があれば長堀鶴見緑地線の80系の記録を撮ることができればいいな、と思ったニュースであります。



●関連ニュースサイト:
大阪市高速電気軌道,長堀鶴見緑地線に80系車両を転用|鉄道ニュース|2019年3月16日掲載|鉄道ファン・railf.jp



●関連ブログ:
【速報】長堀鶴見緑地線、3/16よりダイヤ改正。始発11分繰り上げと増発へ | Osaka-Subway.com



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム