京王電鉄では、同社の運行する座席指定列車「京王ライナー」について、4月7日(日)に京王よみうりランド駅に臨時停車する新宿発橋本行きを1本増発して、初の運行を実施することを発表しました。

新宿駅から京王よみうりランド駅までノンストップの臨時座席指定列車「京王ライナー」を初めて運行します! |京王電鉄

概要は、以下の通りです。

●運行日時:
2019年4月7日(日)
新宿15:40発→京王よみうりランド駅16:01着→橋本16:18着

●乗車特典:
・京王電鉄オリジナルトレーディングカードのプレゼント
keioliner_tradingcard_20190318
▲京王ライナーオリジナルトレーディングカード
(上記発表資料(https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2018/nr190318_keioliner.pdf)より引用)

・よみうりランドの記念グッズのプレゼントと割引券(最大300円引き)の配布
・京王ライナーデザインの記念おちょこ(高さ約4cm×幅5cm)を車内で特別販売
※1個1,000(税込)、一人2個まで、数量限定

●その他:
使用車両(5000系クロスシート)、座席指定料金(400円)、購入方法(京王チケットレスサービスまたは券売機)等は、通常の京王ライナーと同様


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



このブログでも幾度か取り上げてきたように、京王電鉄の座席指定列車「京王ライナー」は、昨年の2月に運行開始して以降、高尾山方面への臨時列車(「Mt. TAKAO号」)の運行に加え、今年2月のダイヤ改正では朝の新宿行きを増発するなど、この1年で様々な展開を行ってきました。
参考:【京王電鉄】高尾山口から新宿まで初の座席指定列車「Mt.TAKAO号」運行を発表(11.10〜25の週末等) : 阪和線の沿線から
【京王電鉄】京王線・井の頭線ダイヤ改正を実施。朝の上り「京王ライナー」を新規設定(2019.2.22) : 阪和線の沿線から
【京王電鉄】今春も座席指定列車「Mt. TAKAO号」を運行。高尾発は「京王ライナー」として運行(2019.3.10〜5.26) : 阪和線の沿線から


今回は、相模原線系統への初の臨時列車ということで、沿線の遊園地「よみうりランド」で開催される「夜桜ジェルミネーション」というイベントの最終日に、夜桜観覧者向けの臨時列車として、「京王ライナー」が運行されることとなります。

そのため、土休日の定期列車(新宿16:20発)よりも更に早い時間である新宿15:40発の臨時列車として、なおかつ京王よみうりランド駅に停車する臨時列車として設定されることとなりました。


京王線系統の「Mt. TAKAO号」等は、高尾山自体が著名な観光地であることから、臨時列車としての展開はある程度予想はついてはいたのですが、相模原線方面への臨時「京王ライナー」の設定は、あまり予想していなかっただけに、驚きを感じた次第です。


運行開始1周年を迎え、すっかり定着した感もある京王ライナーですが、今後の行楽客向け臨時列車の展開としては、「サンリオピューロランド」向けや、「多摩動物公園・京王れーるランド」向けといった展開も予想できなくは無いのかな、とも感じたニュースでありました。



●関連ニュースサイト:
新宿から京王よみうりランドへ直行! 臨時「京王ライナー」を運転 | 乗りものニュース
京王よみうりランド駅に停車する臨時“京王ライナー”を運転|鉄道ニュース|2019年3月18日掲載|鉄道ファン・railf.jp
京王ライナー91号 運転(2019年4月7日) - 鉄道コム



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム