京阪電鉄では、同社京阪線の深草・八幡市(やわたし)の両駅について、駅名を変更することを発表しました。

〜地域との連携、観光事業の強化を目指して〜 「八幡市」→「石清水八幡宮」 「深草」→「龍谷大前深草」 2019年10月1日(火)より京阪線2駅の駅名を変更します|京阪電鉄

概要は以下の通りです。

●変更時期:
2019年10月1日(火)

●変更内容:
・八幡市(やわたし)→石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)
keihan_iwashimizuhachimangu_stn
▲石清水八幡宮駅 駅サイン
(上記発表資料(https://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2019-05-14_ekimei.pdf)より引用)

・深草(ふかくさ)→龍谷大前深草(りゅうこくだいまえふかくさ)
keihan_ryukokudai-mae-fukakusa_stn
▲龍谷大前深草駅 駅サイン
(上記発表資料(https://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2019-05-14_ekimei.pdf)より引用)



詳細は、上記発表資料をご覧下さい。


京阪電鉄のうち、京阪線では、去る2008年に、中之島線開業と同時に京都市内の駅名を変更(神宮丸太町・祇園四条・清水五条の各駅)しましたが、今回の駅名変更はそれ以来となるのではないかと思われます。
参考:京阪電鉄、京都市内の3駅の駅名変更を発表 : 阪和線の沿線から
(2007年11月7日の記事です。)


このうち「龍谷大前深草」については、深草駅の近辺に龍谷大学があることから、今回の駅名変更となったわけですが、沿線にいくつも大学がある京阪線沿線の中でも、大学名を冠する駅名は、今回が初めてではないのでしょうか。

一方「石清水八幡宮」駅は、その名の通り石清水八幡宮への最寄り駅であることから、現在の八幡市駅からの改称となります。
ただ、新駅名の由来となる石清水八幡宮へはここからケーブルカーに乗り換えないとたどり着かないわけですが、今回の発表に併せて、ケーブルカーの路線名・駅名の変更や、車両デザインのリニューアルも発表されています。
参考:国宝・石清水八幡宮への参道となるケーブルカー 鋼索線の車両デザインを一新します 〜通称は「石清水八幡宮参道ケーブル」に変更〜|京阪電鉄

ともあれ、かつて通学で利用していた京阪線でありますが、その駅名が変更となるのは、卒業以来初めてのことだと思われますので、何だか感慨深いものがありますが、一方で、「深草」「八幡市」の両駅名を見ることができるのも後わずかなので、記録を撮るなら今のうちだと思われます。

私も、京阪線を利用した際には、これら二駅に立ち寄り、駅名変更前の姿を記録できればと思ったニュースでありました。



●関連ニュースサイト:
京阪本線の2駅改称 八幡市は「石清水八幡宮」に、深草は「龍谷大前深草」に | 乗りものニュース
京阪,八幡市・深草の駅名を10月1日から変更|鉄道ニュース|2019年5月14日掲載|鉄道ファン・railf.jp
京阪、八幡市駅と深草駅の駅名を変更 - 鉄道コム



●関連ブログ:
京阪、八幡市・深草の駅名を2019年10月1日から変更へ - kqtrain.net(京浜急行)
【速報】深草駅が「龍谷大前深草駅」に改名へ…2019年10月より | いまどきの鉄道サイトの作り方



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム