こみっくトレジャー(こみトレ)入手本のご紹介、まだ続きます。
今度は、クレジットカード関連の同人誌を出されている「湊町メディアシステム」さんの本です。

DSC_0201




「決済はエンターテインメント!」を合言葉に、クレジットカード・交通系ICカードを研究しているサークルさんとのことです。
上記のツイート引用のとおり、毎年のようにクレジットカード等の同人誌を出されているのですが、その中でも私が手にしたのは上記画像の2冊です。

右側の「薄いカードの薄い本2017」は、東海道・山陽新幹線に交通系ICカードで乗車する方法の研究で、「エクスプレス予約」「スマートEX」の比較が主なものとなっています。
これらの方法について、その違いを理解するのがいまいち難しい、という声もありますが、その違いを中心に研究した一冊です。


そしてもう一冊が、左側の「PiTaPaとクレジットカードの審査を考える」です。
スルッとKANSAIが提供するIC決済サービス「PiTaPa」は、後払いのカードであることから、クレジットカードとしての審査があり、その審査に通らないケースが見られることから、そのPiTaPaの審査に研究したものとなっています。

この「PiTaPa審査本」ですが、第1版が2006年(13年前)に発行され、2016年に改訂版として現在の版が発行されています。
サークルの方によりますと、現在でも関西圏の頒布会では、よく部数が捌けるロングセラーな本とのことでした。
やはり「PiTaPaの審査」というのは、ちょっと交通系ICカードをかじっていたら関心を持たざるを得ない領域でありますので、注目を集めている結果でありましょうか。

内容についても、ポイントとなる「クレジットカードの審査」について、丁寧に説明していて、やはり多くの方に読まれるだけの構成になっているのだな、と実感し、私自身も為になった本でありました。


この「湊町メディアシステム」さんでは、様々な決済が可能となっています。
勿論私も、モバイルSuicaで決済させていただきました。


「交通系ICカード」ということで、今回「湊町メディアシステム」さんの本を入手しましたが、機会があれば、他の刊行物も手に入れたいな、とも感じましたが、「湊町メディアシステム」さんの刊行物は下記サイトのとおり、書店委託されていますので、ご参考にしていただければと存じます。





本日通算4件の記事で「こみっくトレジャー34」で入手した本をご紹介しました。
その他にも入手した本はありますが、まだ読み終わっていないので、後日ご紹介したいと思います。



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム