南海電鉄では、2020年3月末をもって「みさき公園」事業から撤退することを、昨年3月26日に発表していました。


その後、地元の岬町と協議の上、事業を引き継ぐ後継事業者を求めてきましたが、引き継ぎの実現には至らず、予定通り今年3月31日をもって、「みさき公園」を終了することを発表しました。

当社による「みさき公園」運営終了及び感謝イベント開催について |南海電鉄

また、この閉園にともなう感謝イベントとして「みさき公園の卒園式〜たいへんよく遊びました〜」を開催することとしています。
イベントでは、「みさき公園63年間のあゆみ」と題して、南海電鉄の所有する写真や思い出の品を可能な限り展示するイベント(2020年2月29日(土)〜3月31日(火))等が実施されることとなっています。

加えて、当イベント開催にともない、南海線・高野線各1編成に、ヘッドマーク掲出を実施することとしています。
nankai_misakipark_farewell_hm
▲「みさき公園の卒園式〜たいへんよく遊びました〜」ヘッドマーク
(上記発表資料(http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/200213.pdf)より引用)

なお、みさき公園で飼育している動物については、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドをはじめとした複数の動物園等に受け入れを依頼し協議を進めており、アドベンチャーワールドでは、移転先が決定もしくは交渉中の動物を除き、全ての飼育動物を引き受けることが、同時に発表されています。
南海電気鉄道株式会社の「みさき公園」事業撤退に伴い飼育動物を譲り受けいたします|アドベンチャーワールド

詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



昨年3月26日に発表された、南海電鉄のみさき公園事業からの撤退。
発表当時は、地元に岬町と協議し、新たな運営主体による営業継続の可能性もありましたが、その後音沙汰がなかったことから、あまり良い状況ではないのかな、と思っていましたが、やはり引き継ぐ事業者は現れることがありませんでした。

そのため、この3月末をもって、63年間にわたり営業を続けてきた「みさき公園」に、遂に終止符が打たれることとなりました。
みさき公園の最後を飾るべく、「卒園式」と題して、過去の貴重な資料の展示や、一般参加者によるポスター作成、そして、最後のイベントを盛り上げるべく、南海線・高野線でのヘッドマーク掲出等の企画が実施されます。

これがみさき公園最後のイベント、となるのは非常に寂しい限りですが、レジャーが多様化する時代の中で、遊園地という施設が存続するためには、よっぽどの地の利の良さか、あるいはインパクトある企画の実施と、それを支える資金的な余裕が必要だと思いますが、いまのみさき公園にはそれを求めるのはやはり難しかったのかな、と感じる次第です。

幸いなことに、みさき公園で飼育されている動物は、アドベンチャーワールドをはじめとした複数の動物園へ譲渡に向けた協議が行われているとのことです。
また引き取り手のなかった動物は、最終的にはアドベンチャーワールドが引き取る、ということで、閉園を機に行き場を失う動物が出ない見込みとなるのは、寂しいニュースの中、嬉しいものであるといえます。

一方で、この「みさき公園」に設けられている「わくわく電車らんど」では、7000系2両、10000系1両のカットモデルが展示されていますが、これら車両の閉園後の行先は、動物たちと違って特に発表されておらず、気になるところです。

特に7000系については、既に実車が全て廃車されているのみならず、下記記事で紹介した「保存車を訪ねてNo.4 南海・泉北・阪堺保存車大全」によれば、非公開である南海電鉄運輸教習所を除けば、唯一7000系が保存されている施設とのことですので、運良く引き取り手が現れればいいのですが・・・
参考:


DSC04763_R
▲「わくわく電車らんど」で展示されている7000系
これらの車両の去就も気になるところです。


ともあれ、3月末での閉園が正式に発表されたみさき公園。
地元エリアの遊園地の閉園は寂しい限りですが、最後に一度だけでも訪問できればな、と都合をつけることができればいいな、と思ったニュースでありました。



ところで、みさき公園の閉園が決定事項となったいま、今後の関心事項としては、「みさき公園」駅の駅名が変更されるのか否か、というのがあります。

かつて、南海電鉄では、かつて大阪狭山市で「さやま遊園」という遊園地を運営していました。
その最寄り駅であった「狭山遊園前」駅は、2000年4月の「さやま遊園」閉園後、同年12月のダイヤ改正で「大阪狭山市」駅と改称されました。

今回の「みさき公園」撤退後も、「みさき公園駅」の駅名を何か別の駅名に変更する可能性も高いといえるのですが、果たしてその駅名が何になるのか。
「みさき公園」駅は、遊園地開園前は「南淡輪」駅と称されていましたが、この旧駅名が復活するのか、それとも、「みさき中央」やら「岬中央」(岬町の中央部に位置するため)等の別の駅名が付けられるのか。

そんなところも今後気になる点ではありますので、新しい情報が発表され次第、ご紹介できればと思っています。



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム