JR九州では、JR九州の全線または北部九州エリア路線に乗り放題の「みんなの九州きっぷ」を、期間限定で発売することを発表しましt。

「みんなの九州きっぷ」の発売について|JR九州

概要は以下の通りです。

●利用期間:
2020年7月11日(土)〜9月27日(日)の土・日・祝日

●発売期間:
2020年7月1日(水)〜9月23日(水)
発売は、利用開始の1ヶ月前から3日前まで

●価格:
全九州・・・大人10,000円、こども2,000円
北部九州・・・大人5,000円、こども1,000円

●きっぷの概要:
・1名から利用可能(こども1名の利用は不可)
・有効期間中は、九州新幹線・特急列車等の普通車自由席に2日間乗り放題。
また、普通車指定席を6回利用可能。
・全九州版はJR九州全線、北部九州版は九州新幹線(博多〜熊本)、豊肥本線、鹿児島本線(熊本〜宇土)、三角線(宇土〜三角)を含む北部エリアで利用可能。
・博多〜小倉間の山陽新幹線と、博多〜博多南間の博多南線は利用不可。

●発売箇所:
JR九州インターネット列車予約、JR西日本「e5489」

●ロゴ:
jrkyushu_min-nano_kyushu_ticket
(上記発表資料(https://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/news/newtopics/__icsFiles/afieldfile/2020/06/29/200629minnnanokyushukippu.pdf)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



6月もまもなく終わりとなる本日、JR九州から期間限定・ネット限定ながら大盤振る舞いな乗り放題きっぷの発売が発表されました。

「みんなの九州きっぷ」と称されたこのきっぷ、7月11日から9月27日までの土休日の二日間有効で、有効期間内は九州新幹線を含むエリア内のJR九州全路線が乗り放題で、大人10,000円というこれまた格安なきっぷとなっています。
加えて、普通車指定席を6回まで利用可能ですので、長時間乗車を予定している列車は予め指定席を抑えておく等の活用も可能で、まさに乗りつぶしファン待望のきっぷの発表であります。


今回の「みんなの九州きっぷ」が発売された背景には、言うまでも新型コロナウイルス感染症の影響による利用者の減少があると考えられます。
アフターコロナ後の旅行需要の促進に際し、以前のような訪日外国人旅行者の回復は、年単位の時間が必要となりますので、それまで間は日本人向けの旅行消費を喚起していく必要があります。
今回の「みんなの九州きっぷ」は、そういった需要喚起の為に設定されたきっぷであるといえますし、今回を逃すとこういったおトクなきっぷはそうそう発売されないでしょうから、まさに今が九州各地に旅行へ出かけるタイミング、といえるのではないのでしょうか。

「みんなの九州きっぷ」は、ネット予約限定となっていますが、その予約サイトも、JR九州の「インターネット列車予約サービス」に加え、JR西日本の「e5489」も対象となっています。
私のようなJR西日本エリア在住であっても、きっぷの予約・引き換えが可能となっていますので、こりゃ今年の夏は九州へ旅行に行ってみようかな、とも思える発表でありました。

来る8月8日(土)には、熊本地震で被災した豊肥本線が全線で復旧し、特急「あそぼーい!」「九州横断特急」が熊本〜別府間で運転を再開することとなっています。


復旧した豊肥本線に乗車し、熊本地震からの復興の様子を見てみる、という意味でも、今回の「みんなの九州きっぷ」は絶好の商品だと思われますので、今夏の旅行に是非検討してみてはいかがでしょうか。



●関連ニュースサイト:
JR九州が全線乗り放題「みんなの九州きっぷ」2日間新幹線・特急OKで1万円 北部版も | 乗りものニュース
JR九州 みんなの九州きっぷ 発売(2020年7月1日〜) - 鉄道コム
JR九州「みんなの九州きっぷ」発売、新幹線・特急列車も乗り放題 | マイナビニュース



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム