近畿日本鉄道(近鉄)では、同社の前身となる奈良軌道株式会社が1910年(明治43年)に設立され、2020年9月16日(水)に創業110周年を迎えることを記念して、「記念乗車券」と「記念グッズ」を発売することを発表しました。

創業110周年を記念して「記念乗車券」と「記念グッズ」を発売します|近畿日本鉄道

概要は以下のとおりです。

●近鉄創業110周年記念乗車券:
・発売期間:
2020年9月16日(水)〜2020年12月30日(水)
(売り切れ次第発売終了)

・有効期間:
2020年9月16日(水)〜2020年12月30日(水)の乗車当日限り有効

・内容:
関西版・東海版共に下記の片道乗車券3枚1セットを1,100円で発売
関西版・・・「京都駅発300円区間」「大阪阿部野橋駅発300円区間」「大阪上本町駅発500円区間」
東海版・・・「近鉄四日市駅発300円区間」「鳥羽駅発300円区間」「近鉄名古屋駅発500円区間」

・発売枚数:
関西版・東海版ともに11,000枚

・発売箇所:
近鉄主要駅(同社Webサイトで確認)

・券面イメージ:
kintetsu110th_kansai
▲関西版

kintetsu110th_tokai
▲東海版
(いずれも上記発表資料(https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/sougyoukinenn.pdf)より引用)

●近鉄創業110周年記念グッズ:
・発売期間:
2020年9月16日(水)から当分の間

・内容:
オリジナルノート・・・350円
スポーツタオル・・・1,500円
いずれも発売数1,000セット

・発売箇所:
9月16日(水)10時から近鉄百貨店「ネットショップ」(インターネット販売)で発売開始

10月1日(木)から近鉄グループの以下の各ホテル(フロント等)で発売
発売場所・・・:シェラトン都ホテル大阪、大阪マリオット都ホテル、 都シティ 大阪天王寺、都ホテル 四日市、都ホテル 京都八条、 都シティ 近鉄京都駅、志摩観光ホテル(計7ホテル)
発売時間・・・12時〜18時

・イメージ(スポーツタオル):
kintetsu_110th_sportstowel
(上記発表資料(https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/sougyoukinenn.pdf)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



JRグループを除くいわゆる「民鉄」では最長となる総延長距離を擁する近鉄ですが、そのスタートは1910年9月に設立された「奈良軌道」でありました。
「奈良軌道」は翌月には「大阪電気軌道」に改め、上本町〜奈良間を結ぶ路線建設に着手、1914年に営業運転を開始しました。

その後、伊勢・名古屋方面への路線を擁する姉妹会社の「参宮急行電鉄」、現在の南大阪線などの前身となる「大阪鉄道」、現在の奈良線などの前身である「奈良電気鉄道」などとの合併を繰り返し、現在のような民鉄随一の規模を誇る鉄道事業者となりました。

(※)以上、鉄道ピクトリアル2018年12月臨時増刊号「【特集】近畿日本鉄道」を参考



今年は、その「奈良軌道」が設立されて110周年を迎える節目の年で、その奈良軌道が設立された9月16日(水)に、記念乗車券や記念グッズが発売されることとなりました。


記念乗車券をみると、これまでの近鉄で活躍した車両の写真がずらりと並んだ台紙がセットされている上に、「関西版」「東海版」二種類の券面が用意されています。
勿論、双方で掲載されている車両写真は別のものでありますので、ファンとしては「関西版」「東海版」両方を集めたいところ、といえるでしょうか。

また、「記念グッズ」に目をやりますと、上記で画像引用したスポーツタオルには、節目となる本年に登場した「ひのとり」80000系と、本年度末に引退予定の12200系という新旧の特急車両がプリントされたものとなっており、記念品としてはもとより、普段使いとしても好感の持てるデザインになっているのではないかと思われます。


記念乗車券は近鉄主要駅で発売されますが、記念グッズはインターネット販売または近鉄グループのホテルでの発売となりますので、購入の際には注意しておきたいところです。

かくいう私も、定期的に近鉄沿線に出向く機会がありますので、この記念乗車券は是非とも手に入れることができればいいな、と思っています。



●関連ニュースサイト:
近鉄 創業110周年記念乗車券 発売(2020年9月16日〜) - 鉄道コム
近鉄 110周年記念ノート・スポーツタオル 販売(2020年9月16日〜) - 鉄道コム
近鉄が創業110周年 - 記念乗車券・記念グッズ発売、記念ロゴも作成 | マイナビニュース



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム