下記記事でご紹介したように、昨日(8月7日)から運行開始した南海電鉄「すみっコぐらし」ラッピングラピートを撮影しました。


その合間に、同じく「すみっコぐらし」ラッピングが施された1000系が到着しましたので、こちらも撮影してみることにしました。

DSC04865-2_R
▲難波駅に入線する「すみっコぐらし」1000系ラッピング編成

到着後、各車両を撮影してみます。
DSC04869_R
▲1502号車(橋本方から1両目)

DSC04873_R
▲1602号車(橋本方から3両目)

DSC04876_R
▲1302号車(橋本方から4両目)

DSC04877_R
▲1802号車(橋本方から5両目)

DSC04878_R
▲1002号車(難波方1両目)

DSC04879_R
▲同・1002号車

このときは、難波〜橋本の急行の運用に入っており、この時も折り返し時間が6分ほどで、再び橋本まで向かっていきましたが、撮影時間にあまり余裕もなかったこともあってか、橋本方から2両目の1101号車の記録を失念してしまいました。
またの機会に記録しておきたいと思います。

またこの日は、8両編成の運用で、橋本方に2両編成の1000系が増結されていましたので、「すみっコぐらし」単独編成の写真を撮影するのも、これまた次の機会になりそうです。

DSC04880-2_R
▲急行橋本行きとして出発していく1000系「すみっコぐらし」ラッピング編成。

「すみっコぐらし」1000系と入れ替わりに、泉北高速鉄道5000系「泉北シルバニアファミリー号」が入線してきました。

DSC04890_R
▲折り返し待ちの泉北高速鉄道5000系「泉北シルバニアファミリー号」。
助士席側には、「シルバニアファミリー」のぬいぐるみが置かれているのが特徴です。

折り返しの時間に、「泉北シルバニアファミリー号」にデザインされている泉北高速鉄道沿線の施設をご紹介したいと思います。

【ビッグバン】
DSC04884_R
屋内遊び場 堺市立ビッグバン
かつては「大阪府立大型児童館ビッグバン」でしたが、今年度から運営が堺市に引き継がれ、「堺市立」となりました。

【パンジョ】
DSC04882_R
パンジョ【PANJO】
泉ケ丘駅前のショッピングセンター「パンジョ」。
なお、この「パンジョ」は、泉北高速鉄道の子会社でもあります。

【多治速比売神社】
DSC04881_R
多治速比売神社トップページ

DSC04887_R
▲「SEMBOKU 50th」と記されたシルバニアファミリー号。
泉北高速鉄道50周年という節目の年の、楽しい企画であります。




以上のように、南海電鉄「すみっコぐらし」1000系、泉北高速鉄道「泉北シルバニアファミリー号」5000系の撮影記録をご紹介しました。

どちらもかわいいラッピングであり、通常の鉄道ファンに加え、女性や家族連れといった様々な方が車両を撮影していたのが、印象的でした。

私自身も、今後も可能な限り沿線や車内の記録をご紹介し、より多くの方々に南海電鉄・泉北高速鉄道の魅力をお伝えできればいいな、と思った次第であります。



【明日の鉄道イベント情報】(鉄道コムより)
阪神 甲子園駅接近メロディー 変更(2021年8月9日) - 鉄道コム
京急 キッズチャレンジ 久里浜工場オンラインツアー(2021年8月9日) - 鉄道コム



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム