京都鉄道博物館では、「きかんしゃトーマスin京都鉄道博物館」と題して、扇型車庫でのきかんしゃトーマス展示、原画の展示を実施することを発表しました。

「きかんしゃトーマス in 京都鉄道博物館」開催のおしらせ:JR西日本

概要は以下の通りです。

【原画展示】
・期間:
2021年9月11日(土)〜11月13日(土)

・会場:
本館2階 企画展示室


【扇型車庫での展示】
・期間:
2021年9月9日(木)〜2022年1月10日(月・祝)

・展示場所:
扇型車庫エリア

・実演日:
土・日・祝日のみ、きかんしゃトーマスが転車台に登場。

・実演時間:
11時、14時の2回。
所要時間は各回約15分。

・その他:
基本的に土・日・祝日のみ実演予定、但し作業等により中止の場合あり。
天候等による取りやめの場合あり

・イメージ
jrw_thomas_kyotorailwaymuseum
(上記発表資料(https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210820_04_thomas.pdf)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



子供達に高い人気を誇る「きかんしゃトーマス」。
静岡県の大井川鐵道では、同社の蒸気機関車に「きかんしゃトーマス」の塗装を施した列車を毎シーズン運行しており、これまた高い人気を得ています。

そんなきかんしゃトーマス、様々な鉄道事業者とのコラボ企画がこれまで実施されてきましたが、今回は京都鉄道博物館でのコラボ企画となります。


発表内容を見ますと、注目は「扇型車庫」にやってくる「きかんしゃトーマス」でしょうか。

こちらも、大井川鐵道の例と同様、実在の蒸気機関車に「きかんしゃトーマス」の塗装を施して展示し、土・日・祝日は更に転車台で展示することになるのではないか、とも思われます。


大井川鐵道の「きかんしゃトーマス」は、いつか乗ってみたい、と思いつつもう数年も経ってしまっているので、いい加減乗りに行かないとな、と思っていたところ、まさか京都鉄道博物館での「きかんしゃトーマス」実車展示という発表に驚いた次第です。

京都鉄道博物館であれば、日帰りで見にいくことは十分可能ですが、折角ですので休日の転車台実演を見にいくことができればいいな、と思っています。

新型コロナウイルス感染の関係で、イベント開催の変更等もあり得るかと思いますので、そういった情報に注意しつつ、感染対策は十分に行いながら、見にいきたいな、と思ったニュースでありました。




【関連ニュースサイト】
「きかんしゃトーマス in 京都鉄道博物館」開催|鉄道イベント|2021年8月21日掲載|鉄道ファン・railf.jp
京都鉄道博物館 きかんしゃトーマス 展示(2021年9月9日〜) - 鉄道コム
京都鉄道博物館 トーマスヘッドマーク 掲出(2021年9月11日〜) - 鉄道コム



【明日(8月23日)の鉄道イベント情報】(鉄道コムより)
京成・新京成・北総鉄道 京成グループナイター号 運転(2021年8月23日〜) - 鉄道コム
叡山電鉄 ダイヤ変更(2021年8月23日) - 鉄道コム
山電 ダイヤ変更・上り終電繰り上げ(2021年8月23日) - 鉄道コム



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム