JR東日本の京葉線では、新習志野〜海浜幕張間の幕張新都心地区に2023年開業予定で、新駅を設置する工事を実施しています。



今回この新駅名が決定したことが、JR東日本より発表がありました。

京葉線 新習志野駅〜海浜幕張駅間の新駅の駅名決定について|JR東日本

概要は以下の通りです。

【新駅名】
幕張豊砂(まくはりとよすな)

【選定理由】
新駅が位置する「豊砂」地域は幕張の沖合に位置していたところであり、将来豊かになってほしいという意味を込めて命名。

【新駅イメージ】
jreast_makuhari-toyosuna
▲駅舎外観イメージ図(南側)
(上記発表資料(https://www.jreast.co.jp/press/2021/chiba/20211029_c03.pdf)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



冒頭のブログ記事でご紹介したように、京葉線の幕張新都心地区には、昨年5月に新駅設置の発表がありました。
今後、どのような駅名になるのか気になっていたのですが、今回、公募結果も踏まえて「幕張豊砂」という駅名が付けられることとなりました。

先のブログ記事でもご紹介したように、「幕張新都心」というような名前が付けられるのではないか、とも思ったりしましたが、実際には新駅が位置する豊砂地区から命名した「幕張豊砂」に決定しました。

なお、新駅の駅名募集は今年6月に実施されており、千葉市在住・在勤・在学者が対象となっていました。
京葉線「幕張新駅」の駅名を募集、JR東 - 鉄道コム
駅名募集のニュースを取り上げるのを忘れていたのですが、千葉市に住んでなかったり仕事で通ってなかったり等、無関係な人は応募の対象外だったようですが、それにしても4,371種類も駅名の応募があったようで、果たしてどんな駅名が投票されていたのか、興味深いところではあります。

気になる投票結果は、下記【関連ブログ記事】によりますと、「幕張新都心」「新幕張」「幕張ゲートウェイ」が上位三位だったようで、やはり「新都心」「ゲートウェイ」が得票を集めていたようです。


とあれ、「幕張豊砂」という駅名が与えられたこの新駅。
開業時期も2023年春とあと1年半ほどとなりましたが、幕張新都心へのアクセス改善が期待される幕張豊砂駅の開業を楽しみにしたいと思います。




【関連ブログ記事】
【JR東日本】幕張ゲートウェイ、応募数3位になるも選ばれず(幕張新駅の駅名が幕張豊砂に決定) | Stella Rail Side
京葉線新駅、「幕張ゲートウェイ」ではなく… - 鉄道プレス
【JR東日本】京葉線新習志野駅〜海浜幕張駅間の新駅の駅名決定 - kqtrain.net(京浜急行)




【関連ニュースサイト】
JR東、京葉線新駅の駅名を「幕張豊砂」に決定 - 鉄道コム
JR東日本 京葉線の新駅を「幕張豊砂」に決定 1万4715件の公募の中から選定 | 乗りものニュース
京葉線 新習志野—海浜幕張間の新駅は「幕張豊砂」に|鉄道ニュース|2021年10月30日掲載|鉄道ファン・railf.jp
京葉線「幕張豊砂」駅の命名が平凡だけど優れている理由。わかりやすさと安定感 | タビリス
京葉線 新習志野〜海浜幕張間の新駅名が「幕張豊砂」駅に決定。2023年春開業を予定 - トラベル Watch



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム