東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」が今年の9月で20周年を迎えたことから、JR東海とJR西日本では、「のぞみ」利用の「エクスプレス予約」「スマートEX」会員がこどもと同一利用等・条件を満たした場合に、こどもを全員実質無料とすることを発表しました。

こどもは全員、実質無料!EXで「のぞみ」に乗って旅に出よう。|JR東海
こどもは全員、実質無料 EXで「のぞみ」に乗って旅に出よう:JR西日本

概要は以下の通りです。

【期間】
2021年11月24日(水)〜2021年12月19日(日)の期間で、下記【対象区間】乗車について、以下の【条件】を満たす場合、「こども」の利用代金を全額、実質無料とする。

【条件】
1:「エクスプレス予約」個人会員または「スマートEX」会員であること

2:対象区間の「のぞみ」普通車指定席・グリーン車の対象商品の「おとな」と同時に「こども」を購入すること。
(早特商品、e特急券は対象外)

3:全員がICサービス(チケットレス乗車)で乗車すること。
乗車前に予約人数全員分の交通系ICカードの登録が必要。)
(きっぷで乗車した場合はキャンペーン対象外)

【対象区間】
「のぞみ」停車駅相互間。
但し名古屋〜京都・新大阪・新神戸、京都・新大阪・新神戸〜岡山、広島〜小倉・博多等、一部区間は対象外


【クレジットカードの利用及び返金】
上記【条件】を満たした場合、「こども」の利用代金をクレジットカードへ返金。
※購入の際には、「こども」の利用代金を含んだ金額で請求
※対象者へは、乗車後2週間程度で「こども」の利用代金の返金処理を実施。


その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



DSC01389-2_R
▲山陽新幹線「のぞみ」(新岩国駅)
今回のキャンペーンで、こども利用代金が実質無料(利用後に返金)となります。


新型コロナウイルス感染症の影響による利用者の激減は、東海道・山陽新幹線とて例外ではありませんでした。
ワクチン接種も進んだこともあり、感染者も落ち着いてきたことから、利用者の回復が見えてきつつありますが、コロナ禍による利用動向が変化していることは、各社とも強く認識しているものと考えられます。

そのため、各社ではこれまでにない思い切った施策をこの機会に実施し、コロナ禍後の利用者減少を少しでも抑えようとしていることを感じています。


今回、東海道・山陽新幹線の「エクスプレス予約」「スマートEX」では、11月下旬から12月中旬の対象期間、「こども」を実質無料とするキャンペーンを実施することが発表されました。

条件は上記に記したように、「子供を含んで一度でネット予約」「子供も含めて全員ICカード乗車」等が必要条件とされています。
利用のためには「こども」用の交通系ICカード(新幹線区間のみ利用の場合は、「おとな」用でも可)を用意する必要がありますが、これを期にビジネス客のみならず家族利用においてもICカード利用を促進しよう、という意図も見えてきたりします。

それ以上に、「こども無料」というインパクトは、コロナ禍で(そのリスクが高くないことがわかっていても)感染のリスクを嫌って公共交通機関から自家用車へ移ってしまった家族利用を、この機会に取り戻そうという、強い意図を感じた割引設定、と感じたニュースでありました。




【関連ブログ】
「のぞみ」子供0円: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」
【JR東海・JR西日本】東海道・山陽新幹線 EXサービス 子ども実質無料キャンペーン実施 - kqtrain.net(京浜急行)



【関連ニュースサイト】
東海道・山陽新幹線 EXサービス 子ども実質無料キャンペーン(2021年11月24日〜) - 鉄道コム
「のぞみ」子ども代金「無料」に! チケットレスで大人と同時購入に限り 12月半ばまで | 乗りものニュース
「のぞみ」に「こども無料」で乗る方法。東海道・山陽新幹線、期間限定キャンペーン! | タビリス
子供が新幹線のぞみに実質無料で乗れる。「エクスプレス予約」20周年記念 - トラベル Watch
新幹線「のぞみ」、EX予約でこどもは実質無料 - Impress Watch



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム