ちょっとした備忘録です。

何気なく各種SNSを眺めていたら、11月23日(火・祝)の南海線・特急サザンで、難波発12:50発の指定席が既に満席となっている、という情報が流れてきました。

真偽を確かめるべく、南海・特急チケットレスサービスから空席紹介を行うと、確かにこの列車だけピンポイントに「×」となっていました。

nankai_southern2

(「南海・特急チケットレスサービス」Webサイトより引用、記事執筆時点での状況。)

上記画像の赤囲み部分のとおり、確かにこの列車が既に「満席」となっています。


特急「サザン」指定席は、終日4両で運行されていることから、特に土休日は比較的余裕がありますので、このように「×」印がつくのは非常に珍しいことであります。

加えてこのコロナ禍、インバウンド利用も消滅している状況で、何故このような現象が起こるのか。
しかも、難波12:50発の列車「だけ」が満席となっているのか。

その理由を探ってみると、恐らく次の二つが条件が組み合わさって発生した「満席」ではないか、と考えられます。

1:「HYDEサザン」充当列車である
2:当日夕方からHYDEさんのコンサートが和歌山で開催される


【1:HYDEサザン充当列車】
下記の画像をご覧下さい。
nankai_hydesouthern_scheduler
▲「HYDEサザン」運行ダイヤ
(南海電鉄Webサイト(http://www.nankai.co.jp/var/rev0/0016/1423/hyde_time.pdf)より引用)

まず一つ目に、この難波12:50発の特急「サザン」には、「HYDEサザン」が充当されていることが分かります。
「HYDEサザン」は2019年12月に運行を開始し、来年3月までの運行が予定されています。
DSC00907-02_R
▲南海10000系「HYDEサザン」

勿論、HYDEさんのファンが継続的に乗車していることで好評を博しているため運転期間を延長している、というのはありますが、まさか満席になるほどになるというのは、何か他に理由があるはずです。


【2:HYDEさんのコンサートが和歌山で開催】
その「他の理由」と考えられるのが、当日(11月23日)に開催されるHYDEさんのコンサートであります。
20th Orchestra Concert HYDE 逎潺 2021 Wakayama

私はHYDEさんのファンでもないので、事情は全く分かりませんが、この2021年のコンサートのファイナルが、ここ和歌山で開催されるとのことであります。

11月23日のコンサートは、和歌山ビッグホエール開場時刻は16時(開演17時)、そして上述の特急サザンが和歌山市駅に到着するのは13時49分。
和歌山市駅到着後にバスでビッグホエールに向かうと、丁度ライブの会場に少し早く到着することが可能です。

そうなると、HYDEさんのファンが、コンサートを見にいくために、この「HYDEサザン」に乗ろうと思い、予約した結果、既に満席が発生している、と考えられるでしょう。


確かに下記記事でご紹介したように、このコンサート開催に際して、HYDEさんのオフィシャルサイトでも、「2022年3月に運行終了が決定しているHYDEプロデュースの南海電鉄「HYDEサザン」に乗って、集大成となるフィナーレ公演を見届けてほしい」と記してはいました。
(参考)


その呼びかけが、まさかこういう特急サザンでは非常に珍しい「満席」を発生させることになるのは、思いもしなかった次第です。


当日のこの「サザン」は、通常の「サザン」では考えられないファンの熱気が詰まった約59分の運行となりそうで、それはそれで見てみたいとも思いつつ、今から指定券を購入しようにも、既に満席であります・・・


以上、些か備忘録的ではありますが、珍しい「特急サザン」の満席の様子を記録してみました。




当日、この「HYDEサザン」に乗車して、和歌山市駅到着後、会場までは臨時バスが運行されています。
コンサートイベントに伴う臨時バスの運行について(11/23,11/24実施) | 和歌山バス株式会社

上記の特急サザンに接続するのは、南海和歌山市駅発13:47発・14:05発になりそうですが、既に「サザン」が満席ということは、少なくとも200人以上はこの列車に乗ってくるだけに、バスも相当混雑しそうな気もする次第であります。


和歌山バスでは、2020年4月よりICOCA・PiTaPaを含む交通系ICカードが利用可能となっています。


当日「HYDEサザン」乗車、コンサート来場されるファンの方々は、事前に十分なチャージ(PiTaPaは不要)をしておき、スムーズな乗降に留意していただければと思います。




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム