2024年春に開業予定の北陸新幹線・金沢〜敦賀間の開業に合わせて、並行在来線となる北陸本線は、沿線自治体等が出資する第三セクター鉄道に引き継がれます。

このうち石川県の区間は、既に並行在来線を営業している「IRいしかわ鉄道」に引き継がれますが、福井県内の区間については、新たな第三セクター鉄道に引き継がれます。

その引き継ぎの準備として設立された「福井県並行在来線準備株式会社」では、この新しく並行在来線を運営する会社(在来線準備会社を改称)の名称を募集することを発表しました。

社名を募集します – 福井県並行在来線準備株式会社
社名募集|福井県並行在来線準備株式会社

概要は以下の通りです。

【募集期間】
2021年12月1日〜2022年1月16日(日)

【応募資格】
誰でも応募可能

【応募点数】
応募1回につき1点の応募
(1人何点でも応募が可能)

【応募方法】
・専用応募ハガキ
・福井県並行在来線準備会社のWebサイト内応募フォーム

【記載事項】
・社名案
・社名に込めた思い
・郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、職業(または学校名と年齢)

【賞及び賞品】
・採用者1名:
賞金20間年、開業イベントへの招待、記念乗車券

・応募者抽選7名:
北陸本線沿線市町の特産品

【その他】
・同名の応募者がいた場合は、抽選で採用者を決定

【ポスター】
fukui_pref_railway
(上記発表資料(https://www.fukui-heizai.co.jp/name.html)より引用)



詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



2024年春の開業を目指して工事が進んでいる北陸新幹線・金沢〜敦賀間。
当初は2023年春の開業予定でしたが、工事の遅延と工事費増額の見通しが明らかとなり、新たな開業時期は2023年度末(2024年春)となったところです。


2024年春からは新幹線の開業に伴い、冒頭で記したように並行在来線(北陸本線・金沢〜敦賀)が第三セクター鉄道に引き継がれますが、今回このうち新たに営業を開始する福井県側の第三セクター鉄道会社名を公募するというものです。

これまで、北陸新幹線の並行在来線は、以下の各社に引き継がれました。
・長野県:しなの鉄道
・新潟県:えちごトキめき鉄道
・富山県:あいの風とやま鉄道
・石川県:IRいしかわ鉄道


いずれも旧国名あるいは県名の入った鉄道会社となっていますが、今回の福井県内の並行在来線会社名を考える際には、「旧国名」「県名」がネックとなっています。

というのも、旧国名の「えちぜん鉄道」、県名の「福井鉄道」ともに既に存在しているのであります。
また、両社の略称も「えち鉄」「福鉄」と親しまれており、正式名称のみならず略称も混同しないものにする必要が、利用者への案内という点でどうしても必要となります。


加えて、福井県内の中でも大きな河川である「九頭竜川」から「くずりゅう鉄道」とでもすると、今度は略称が「くず鉄」という、あまり有り難くないものになってしまう可能性があります。

そういった、種々の条件をクリアし、かつ「わかりやすい」「親しみやすい」「呼びやすい」社名とする必要がありますので、これはなかなか難しい命名になるのではないか、とも思います。

私自身の命名案は、下記記事に記したとおりであります。

記事を読んでいただければ分かりますが、「ふくいザウルス鉄道」「福井きょうりゅう鉄道」と、福井県で有名な「恐竜」を含めた名称がいいのではないか、と思っていますので、私自身もこれらの名称を応募してみたいと思います。


今回、応募の期間は2021年12月から2022年1月となっています。
上記記事でも、「福井県内の並行在来線会社の会社名が決定するのは、2021年末から2022年はじめになるのでは」と予想していましたが、決定はともかく応募がこの予想していたスケジュールに実施されている模様です。

先行他社の事例でいくと、2022年初頭には名称が決定するので、今年度末あたりには決定されるのかな、とも思いますし、その際に私の応募した名称が選ばれると光栄という他ない、とは思いますが、そんなことは無いだろうと思いつつ、選ばれる名称を楽しみにしながら応募したいな、と感じたニュースでありました。




【関連ブログ】
福井県、並行在来線の社名を募集 - 鉄道プレス



【関連ニュースサイト】
「鉄道会社名」募集中 運行は北陸新幹線の福井県内並行区間 石川県境〜敦賀の三セク | 乗りものニュース

福井県並行在来線の会社名を募集|鉄道イベント|2021年12月3日掲載|鉄道ファン・railf.jp

北陸新幹線の並行在来線が会社名を募集 福井・石川県境-敦賀間 | レスポンス(Response.jp)




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム