JRグループ各社が2022年3月に実施するダイヤ改正内容については、下記記事でダイジェストをご紹介しています。



今回の記事では、JR東海の改正内容についてみていきます。

2022年3月ダイヤ改正について|JR東海

概要は以下の通りです。

【新幹線】
・「のぞみ」30本を速達化
(平均2時間28分、最大で6分短縮)

【在来線】
・中央線・名古屋〜中津川間を終日8両編成で運転、一部列車に315系を投入

・静岡地区土休日のホームライナー運転終了

・在来線特急「ワイドビュー」愛称の使用終了


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



【東海道新幹線「のぞみ」30本速達化】
新型車両「N700S」の導入が進む中、毎年のダイヤ改正では輸送改善を着実に実施している東海道新幹線ですが、今回のダイヤ改正でもその改正内容は引き継がれている印象であります。

昨年の改正でも一部の「のぞみ」の速達化が実施されていますが、それに続き今回は更に30本の速達化が図られています。
(参考:昨年度の改正内容)


なお、改正後の平均所要時間は2時間28分となっていますが、現在時速285km最高速度について、一部界隈でちょっとした話題となっていた「300kmへの引き上げ」といった内容はありませんでしたので、念のためお知らせします。



【中央線の輸送改善】
今回の改正での注目は、中央線・名古屋〜中津間でしょうか。
既に新型車両「315系」が2022年3月5日(土)に導入されることが発表されていますが、導入一週間後のダイヤ改正では、中央線全列車を8両編成にする、というものであります。
(参考)


現在、中央線では4両から10両に渡り、様々な編成長の列車が混在していますが、これを全て8両に統一し、併せて朝ラッシュ時の名古屋方面の列車については、全列車10両編成から8両編成に短縮することによる輸送力減少を補うために、増発・延長が実施されます。

DSC07487_R
▲多治見駅に停車中の313系8000代
ご覧のとおり6両編成となっていますが、改正後は当線区は8両編成に統一されます。
そのため、かつては「セントラルライナー」で運用されていたこの313系8000代についても、今後の去就が注目されそうです。


既にご紹介しているように、同線区の車両は、2023年度中には315系に統一されることになりますが、それに至るまでの車両の動き、というのも慌ただしくなるのかな、とも思われます。



【「ワイドビュー」愛称使用終了】
JR東海の改正内容で、個人的に一番のニュースと聞かれれば、もしかしたらこれかも知れません。

民営化約2年後に投入されたキハ85系に付けられた愛称「ワイドビュー」

従来車両に比べて窓の上下高を拡大することで、眺めの良い車窓を楽しめる車両として付けられたこの愛称は、その後の後継車両も含めた、JR東海車両を使用する、同社の在来線特急車両に付けられることとなりました。

「ワイドビュー車両」と、多くの利用者に定着したこの愛称を敢えて使用を終了することに、一抹の寂しさを感じますが、「ワイドビュー」の由来となったキハ85系の置き換えとして、HC85系が投入されることと、関連があるのかも知れません。
(参考)


DSC02652_R
▲(ワイドビュー)南紀・キハ85系

DSC02633_R
▲(ワイドビュー)ひだ・キハ85系

DSC02648_R
▲(ワイドビュー)しなの・383系

これらの特急列車から、「ワイドビュー」の愛称が無くなることになります。




「ワイドビュー」がらみの話題でいえば、現在大阪〜高山で運行されている「ひだ25号、36号」については、今回の改正では特に見直し等は発表されていませんでしたので、引き続き運行されることと考えられます。

DSC07372_R
▲岐阜駅で名古屋発「ひだ5号」の到着を待つ「ひだ25号」。

DSC07385_R
▲大阪発「ひだ25号」と名古屋発「ひだ5号」併結の様子。

新型車両「HC85系」が近いうちに投入されることから、この大阪発着「ひだ」の動向も非常に気になるところではあります。
ひとまず今回の改正では引き続き運行されることとなりますが、1往復だけのイレギュラーな存在なだけに、車両更新のタイミングも重なることから、引き続き注目しておきたいところであります。




【関連ニュースサイト】
「のぞみ」速達化 東京〜新大阪の平均所要時間−1分&最大−6分 22年3月ダイヤ改正 | 乗りものニュース

JR東海の特急列車、ダイヤ改正後は「ワイドビュー」取った列車名に | マイナビニュース

JR東海、ダイヤ改正で中央本線中津川〜名古屋間は全列車8両編成に | マイナビニュース

JR東海,3月12日にダイヤ改正を実施|鉄道ニュース|2021年12月17日掲載|鉄道ファン・railf.jp



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム