JR北海道では、現在特急「オホーツク」(札幌〜網走)、「大雪」(旭川〜網走)で使用しているキハ183系について、デビュー当時(1986年)の塗装に復刻して運行することを既に発表しています。



今回、その復刻塗装車両の運転が発表されるとともに、5月3日(火・祝)〜5月5日(木・祝)の復刻運行列車について発表がありましたので、ご紹介します。

いまこそ輝け!北のキハ183系 キハ183系復刻塗装車両 GWに揃って運転します!|JR北海道

概要は以下のとおりです。

【復刻塗装車両】
キハ183系車両 2両(先頭車1両、グリーン車1両)
jrhokkaido_dc183_1
▲先頭車(キハ183-8565)
jrhokkaido_dc183_2
▲グリーン車(キロ182-504)
(いずれも上記発表資料(https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/220425_KO_183.pdf)より引用)

【ゴールデンウィーク中の運転】
5月3日〜5月5日は下記の列車で2両揃って運転

・5月3日(火・祝):
オホーツク1号(札幌6:56〜網走12:17)
大雪4号(網走12:35〜旭川16:19)
大雪3号(旭川17:05〜網走20:49)

・5月4日(水・祝):
オホーツク2号(網走5:56〜札幌11:19)
オホーツク3号(札幌17:30〜網走23:00)

・5月5日(木・祝)
大雪2号(網走8:06〜旭川11:50)
大雪1号(旭川12:41〜網走16:35)
オホーツク4号(網走17:25〜札幌22:53)

【5月6日以降の運転について】
・特急「オホーツク」「大雪」で使用。使用列車、使用車両は日により異なる。
・運行日・運行列車の計画は発表せず。


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



今や懐かしい塗装ではあります、このキハ183系復刻塗装ですが、デビュー当初は国鉄特急色一色だった北海道の特急列車に斬新なカラーの列車が登場したとして、大いなる期待を背負って登場したといえます。

この特急「オホーツク」等でコラボしたテレビゲーム「オホーツクに消ゆ」でも、ゲームの最終場面において、この復刻塗装のキハ183系が登場したことも、ゲームをプレイされた方で覚えておられる方も、決して少なくないかと思われます。


今回、当初予定(2月から3月)から若干遅れはしたものの、連休中にこの復刻塗装編成が見られることとなり、しかも連休中の3日間は網走方(遠軽〜網走間は札幌方)に2両連結して運転することが発表されました。

この3日間をかけて、「オホーツク」「大雪」全ての列車の運用に一通り就くこととなりますので、特に撮影される方は、この機会に北海道に訪問し、懐かしくもあり、また今でも十分デザインとして通じるこのカラーの記録を撮ってみてはいかがでしょうか。


復刻塗装されるのは、先頭車・グリーン車の各1両のみとなってしまっていますが、逆に考えれば塗装変更時の再現、という考え方もあるので、時期に応じて頻繁に増減車が行われてきた北海道の特急の復刻、という意味でも面白いリバイバル塗装、と前向きに考えるのもありかも知れませんね。




【関連ブログ】
Msykの業務(鉄道)日誌:183系復刻塗装車の運行開始へ



【関連ニュースサイト】
キハ183系復刻塗装車両 固定ダイヤ 運転(2022年5月3日) - 鉄道コム

JR北海道キハ183系 デビュー時の復刻塗装完了 ゴールデンウィークの3日間は2両を連結 | 乗りものニュース

JR北海道キハ183系復刻塗装車両が登場、GW期間に2両そろって運転へ | マイナビニュース

5月3日〜5日 JR北海道,キハ183系復刻塗装車2両をゴールデンウィーク期間中の指定列車で運転|鉄道イベント|2022年4月26日掲載|鉄道ファン・railf.jp



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム