本日(8月13日)より、東京ビックサイトでは、同人誌頒布会「コミックマーケット100」(コミケ)が開催されています。
コミックマーケット100(及び今後の開催)のご案内

また本日は、鉄道、バス等の交通系のカテゴリーの同人誌が多く頒布される「鉄道・旅行・
メカミリ」ジャンルの出展日ということもあり、多くの鉄道ファンが東京ビックサイトへ同人誌の入手やサークル出展を行われていることと思われます。


かくいう私は、関西在住でかつ、コミケ開催期間中は何かと家の用事があることから、このコミケに参加したことはありません。
一方、上述のとおり鉄道をはじめとした多くの交通系同人誌が頒布されるイベントであることも承知しており、そこで発行される同人誌には引き続き注目しています。


今回このコミケにおいて、以前から当ブログでご紹介してきた「交通法規研究会」さんが新刊を発行されるとのことでした。


残念ながら今回もコミケに行けないと思っていたところ、書泉オンラインショップでも発売されるとの情報を入手しました。
書泉 / きっぷの乗車変更・払いもどし Q&A(JR 旅客営業制度)



そのため、早速予約したところ、奇しくもコミケ開催中に自宅に届いたので、まさに会場で入手したと同時のタイミングで読むことができました。
20220813_110814
▲コミケ開催中の最中に到着した鉄道法規研究会「きっぷの乗車変更・払いもどしQ&A」。



本書の内容は、タイトルどおりJRグループの乗車券等についての「乗車変更」「払いもどし」に関するルール・実例をQ&A方式でまとめたものです。

通常、旅行等で計画通りスケジュールを消化していた場合、「乗車変更」「払いもどし」というケースにはあまり遭遇しないことが多いと思われます。
そのため、「乗車変更」「払いもどし」のルールをしっかりマスターする機会、というのがそうそう無く、細かい点もまだまだ勉強しないといけない、という方も多いのではないのでしょうか。

本書では、そういった、全国版時刻表を読んでみてもなかなか全貌が見えにくい「乗車変更」「払いもどし」について、規程と実際の発券例から、払いもどし・乗車変更の事例を紹介していくものとなっています。


私自身、この「払いもどし」「乗車変更」についてはなかなか取っつきにくい印象を持っていましたが、本書を一読して大いに理解が進みました。
きっぷに興味をお持ちの方々は、今からでも遅くありませんので、是非とも本書を手に取っていただければ、と思います。


なお、ネット販売については、上記書泉オンラインショップを紹介しましたが、実店舗での購入は、書泉に加え、旭屋書店なんばCITY店でも取扱いが予定されているとのことです。
鉄道系書籍が充実している両書店ですので、他の書籍を購入する際にも、忘れず購入しておきたい一冊であります。



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム