北大阪急行では、現在延伸工事を行っている千里中央〜箕面萱野(みのおかやの)間について、2023年度末(2024年3月末)とすることを発表しました。

北大阪急行電鉄南北線延伸線(千里中央駅〜箕面萱野駅)を『2023 年度末(令和 5 年度末)に開業』します|北大阪急行

概要は以下のとおりです。

【延伸区間】
千里中央〜箕面船場阪大前〜箕面萱野
(約2.5km)

【開業予定】
2023年度末(令和5年度末)

【路線図イメージ】
kitakyu_minoo-kayano
(上記発表資料(https://www.kita-kyu.co.jp/upload/181.pdf)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



北大阪急行の延伸区間となる千里中央〜箕面萱野間については、当初は2020年度の開業を予定していましたが、用地交渉の長期化や、地下から出現した擁壁等の撤去に時間を要したことから、2019年5月に開業時期の3年間の延期を発表していました。

阪和線の沿線から : 【北大阪急行】千里中央〜箕面萱野間の開業年度を2023年度へ3年延期を発表

今回の発表は、延期後のスケジュールどおり、2023年度末(2024年3月末)を開業予定時期とする旨の発表で、再度の延期が生じないことに安心された方も多いかと思われます。


さて、この2024年3月にはここ関西にほど近いエリアで、北陸新幹線・金沢〜敦賀間の開業が予定されています。
阪和線の沿線から : 【JR西日本】北陸新幹線(金沢〜敦賀間)の新駅名を「越前たけふ」に決定(2024年春開業予定)

この北陸新幹線も、当初2023年春の開業が、1年延期となったものですが、結果として北急と同時期の開業となるだけに、併せて訪問して初乗りを楽しもうとするファンも多いのではないのでしょうか。

具体的な開業日や、新規投入車両の概要などは、今後の発表になるかと思いますので、引き続き、注目していきたいなと感じたニュースであります。



【関連ブログ】
【北大阪急行】9000形「ポールスター供3編成を増備へ | Osaka-Subway.com



【関連ニュースサイト】


北大阪急行 延伸開業は「2023年度末」に 車両増備も開始 高架・トンネルは完成 | 乗りものニュース

北大阪急行電鉄、箕面船場阪大前駅を公開 - 延伸開業は2023年度末 | マイナビニュース

北大阪急行電鉄南北線延伸線(千里中央駅〜箕面萱野駅)、2023年度末に開業 - トラベル Watch

北大阪急行,南北線延伸線(千里中央—箕面萱野間)を2023年度末に開業へ|鉄道ニュース|2022年8月27日掲載|鉄道ファン・railf.jp



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム