続いて、鉄道関係書籍・雑誌のご案内です。

今月発行された鉄道雑誌の中で、個人的に着目したのは、「鉄道ピクトリアル」の2023年1月号です。

img538_R


鉄道ピクトリアル 2023年 1月号 [雑誌]
鉄道ピクトリアル 2023年 1月号 [雑誌]




特集は「閉そく・信号・標識」
丁度先の記事で交通新聞社新書「知ってたのしい!鉄道の信号」をご紹介したばかりですので、続けて読むと、更に「信号」への理解が深まるかと思います。


勿論、「鉄道ピクトリアル」でありますから、閉そくや信号の仕組みについて、過去の時代の取り扱いから、現在、そして今後についても、深い考察の記事が満載です。
先に記した「知ってたのしい!鉄道の信号」と合わせて、秋の夜長の読書の時間、今年は「信号」ずくめになりそうな感じですね。



そして今回号の「鉄道ピクトリアル」の、もう一つの注目記事は、「ガチでコミケ輸送をやってみた」という記事です。

「コミケ」というのは、毎年8月と12月に開催されている日本最大の同人誌頒布会「コミックマーケット」のことであるかと思われますが、では「コミケ輸送」というのはコミケの何の輸送を指すのか。
そして「やってみた」というのは、誰が、どのように「やってみた」のか。

…謎が謎を呼ぶタイトルですが、その内容は、是非本書を手に取ってお楽しみいただければと思います。

一つだけヒントめいたことを記すとすれば、「安全にコミケに参加できたのは著者のおかげ」という感じでしょうが、それ以上は、是非本文でご確認ください。


しばらく鉄道系雑誌を購入しない時期が続きましたが、今回は久しぶりに私の興味を惹く特集記事でありました。
そして「ガチでコミケ輸送をやってみた」は、表紙タイトルから分かるように、今回号で終わりでは無さそうですので、これは次回も購入確定ですね…



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム