南海電鉄では、連続立体交差事業による高架化工事のため、2021年5月22日より運休・バス代行輸送を行ってきた高師浜線(羽衣〜高師浜)について、2024年4月上旬の列車運行再開を発表していました。
(参考)


この度、運行再開日が2024年4月6日(土)となることが発表されました。
併せて、運行開始に先立ち、2024年3月30日(土)に「高架ウォーク」「高架化完成記念イベント」を実施することも併せて発表されました。

南海本線・高師浜線(高石市)連続立体交差事業 高師浜線が4月6日(土)始発から全線高架化・運行再開 | 南海電鉄
〜真横で列車が走行する高架上を歩くことができる!〜高師浜線「高架ウォーク」「高架化完成記念イベント」を開催 | 南海電鉄

概要は以下のとおりです。

【運行再開日時】
2024年4月6日(土)始発から

【運行再開後の高師浜線ダイヤ】
朝夕は約15分間隔、日中は約20分間隔で運行

【運行予定車両】
2200系

【高架ウォーク】
・2024年3月30日(土)開催。
・午前の部は高石市主催(高石市民限定)、午後の部は南海電鉄主催(高石市民以外でも応募可能)
・募集対象は、いずれも2023年度時点で小学4年生から6年生での子供とその保護者
・申し込みは「高石市電子申請システム」等、または「ぶらりたび公式サイト」で受付。

【高架化完成記念イベント】
・2024年3月30日(土)10時から16時まで
・羽衣駅西側工事ヤード内特設会場で開催
・キッチンカーの出店や、南海バス展示、高架化前の懐かしい写真の展示、ステージイベントなどを実施


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



このブログでも取り上げてきた、南海高師浜線の高架工事にともなう運休ですが、3年の運休期間を経て、いよいよ4月6日(土)に運転が再開されることとなります。

運行ダイヤは、朝夕約15分間隔・日中約20分間隔と、運休前の本数を維持したものとなっています。
また、今回の発表では、敢えて運行予定の車両として2200系(2230系)が掲載されており、運行車両について運休前と同様なものとなりそうです。

3年にわたり、代行バスの運行が実施されてきた高師浜線ですが、いよいよこの代行バスも終了が近づいてきました。


朝夕のラッシュ時間帯に多頻度の運行で輸送力を確保したり、沿線イベント開催時には臨時便を増発したりと、バスならではの柔軟なダイヤ設定も見物でしたが、これらの対応も間もなく終了となります。

運行再開後、高架化で新しくなったこの高師浜線に、改めて乗りに行きたいなと思います。

DSC_0472_R
▲運休直前の2021年5月の、高師浜線・高師浜駅に停車中の2230系。
2024年4月6日(土)の運行再開後も、引き続き2200系が充当されることが発表されています。



鉄道コム関連記事】
南海 高師浜線 運転再開(2024年4月6日) - 鉄道コム
南海 高師浜線高架ウォーク・高架化完成記念イベント(2024年3月30日) - 鉄道コム
南海 高師浜線 列車運休・代行輸送(2021年5月22日) - 鉄道コム
南海、高師浜線を2024年4月に運転再開 高架化工事で約3年間運休 - 鉄道コム



【関連ニュースサイト】
運休3年「南海高師浜線」ついに4月再開! 高架化が完了 代行バスも運行終了へ | 乗りものニュース
南海高師浜線,4月6日始発から全線高架化・運転再開|鉄道ニュース|2024年2月16日掲載|鉄道ファン・railf.jp
3月30日 南海高師浜線「高架ウォーク」「高架化完成記念イベント」を開催|鉄道イベント|2024年2月15日掲載|鉄道ファン・railf.jp
南海 高師浜線、3年ぶりに列車運行再開!高架化工事完了 2024年4月から | レイルラボ ニュース
おかえり、高師浜線!4月6日運行再開 3月に高架ウォーク・高架化完成記念イベントも | 鉄道ニュース | 鉄道チャンネル
南海電鉄、高師浜線を4月6日に運行再開。新線を解説する「高架ウォーク」も3月に開催 - トラベル Watch



【関連ブログ】
高師浜線の運転再開は4月6日から: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム