阪和線の沿線から

阪和線沿線在住の筆者が記している日記です。
鉄道を中心に、バス・航空・フェリーといった交通全般に関する話題や、
管理人の乗車記録や旅行記、撮影記録などを気の向くままにお送りしています。
当ブロクの更新情報やコメントについては、以下のツイッター
アカウントをご利用下さい。

カテゴリ:乗車記録 > 乗車記録(その他)

HORIZON_0001_BURST20191122210112454_COVER
DSC_0555
DSC_0557


和泉鳥取(1717)-弁天町 紀州路快速 モハ223-2519
弁天町-コスモスクエア 大阪メトロ中央線 7421(近鉄)
コスモスクエア(1839)-フェリーターミナル 大阪メトロニュートラム 200-16
大阪南港(1950)-新門司港 名門大洋フェリー フェリーきたきゅうしゅう

今日は一旦帰宅した後、自宅で用事の後、再び和泉鳥取から出かけることとします。
本日の夜から九州方面に出かけるべく、大阪南港まで向かい、名門大洋フェリー「フェリーきたきゅうしゅう供廚望菫イ垢襪海箸箸覆蠅泙靴拭

約4年ぶりとなる大阪〜新門司の航路ですが、今回は初めて和室(ファーストJ)に乗船してみました。

乗船の様子は、改めてご紹介できればと思います。


1枚目の写真は、明石海峡大橋通過後の甲板から撮影してみました。
丁度この時間にはピンクに光るようなので、それを目当てに多くの乗客が撮影していました。

DSC_0503
DSC_0508
DSC_0530
DSC_0532


梅小路京都西(1115)-嵯峨嵐山 普通 サハ221-39
嵯峨嵐山(1141)-京都 快速 クハ221-64
京都(1200)-大阪 新快速 クモハ223-2055
梅田-難波 大阪メトロ御堂筋線 1523
難波(1302)-堺東 急行 8413
堺東(1317)-三国ヶ丘 各停 6506
三国ヶ丘(1406)-和泉鳥取 紀州路快速 モハ223-2504 Wi-Fi×、更新×

京都鉄道博物館で「489系白山カラー」「EF200・シキ800」「列車愛称進化論」といった、期間限定の展示を観覧した後、一旦嵯峨嵐山駅まで向かい、鉄道むすめ「嵯峨ほづき」の展示を見つつ、現在販売している小湊鉄道応援硬券を購入します。

京都から新快速に乗車して大阪駅で乗り換え、南海難波駅まで向かいます。
敢えて南海難波駅まで向かったのは、このブログでもご紹介していた高野線向け8300系がどうやら本日より運用を開始したとの情報が流れてきたので、早速見てみよう、ということで予定を変更した次第です。

果たして、難波13路2分発の急行橋本行きとして、8300系が充当されており、早速の初乗車となりました。

堺東まで8300系の乗車を楽しんだあと、三国ヶ丘で昼食の後、帰宅となりました。

京都鉄道博物館の展示や高野線向け南海8300系については、改めての記事でご紹介できればと思います。

DSC_0494
HORIZON_0001_BURST20191122093540233_COVER


和泉鳥取(0736)-日根野 普通 クモハ225-5106 Wi-Fi○、更新-
日根野(0804)-京都 はるか6号 サハ281-7
京都(0950)-梅小路京都西 普通 サハ221-58

今日は一日休みなのですが、その機会を利用して京都まで行ってみることにしました。
京都での目的地は、梅小路京都西駅で下車ということで、京都鉄道博物館に向かいます。

日根野駅で「はるか」に乗り換えるわけですが、その合間に223系0番台LED更新車の「シャトル│関西空港」の列車を見かけましたので、記録してみました。

京都まで281系「はるか」に乗車したわけですが、やってきたのはハローキティの編成でした。

初めての訪問となる梅小路京都西駅から、京都鉄道博物館へ向かいます。

DSC_0475

和歌山(1521)-岩出 普通 クモハ225-1025

今日は早朝から仕事で、昼過ぎに終了の後、帰宅となりました。
ルートの都合上、和歌山から和歌山線に乗って岩出で下車します。
快適な227系に揺られての帰宅であります。

【メモ】
モハ224-5010 Wi-Fi×、更新-
モハ224-5002 Wi-Fi○、更新-
クモハ223-2515 Wi-Fi○、更新×
サハ223-11 Wi-Fi×、更新×

DSC_0451
DSC_0450


大阪港(1655)-阿波座 大阪メトロ中央線 7122(近鉄)
阿波座(1709)-なんば 大阪メトロ千日前線 25116
難波(1812)-羽衣 急行 1509
羽衣(1833)-高師浜 普通 2232
高師浜(1856)-羽衣 普通 2282
東羽衣(1905)-鳳 普通 クモハ225-5109 Wi-Fi○、更新-
鳳(1916)-和泉鳥取 紀州路快速 モハ224-5102

「まんがタイムきらら展in大阪」を観覧した後、難波駅に戻ります。
ヘッドマーク掲出編成を一通り撮影した後、当ブログでもご紹介した「高師浜線100周記念イベント」として実施されている、記念乗車証と、記念ヘッドマーク掲出の記録のために、羽衣まで向かいます。

羽衣から高師浜線に乗り換え、「高師浜線100周年記念」のヘッドマーク記録や、記念乗車証をもらったりと、高師浜線100周年のイベントを無事ミッション完了であります。

東羽衣からは、羽衣線と阪和線を経由しての帰宅でありました。

DSC_0414
DSC_0411


天王寺(0649)-熊取 快速 クモハ224-5007 Wi-Fi○、更新-
熊取(0724)-和泉鳥取 普通 クモハ224-5116 Wi-Fi○、更新-

ファーストキャビンあべの荘で宿泊し、朝6時頃に目がさめたので、天王寺6時49分発の快速湯浅行きで帰宅します。
大雨の影響で阪和線の和泉砂川以南が止まる可能性もあるので、早めの帰宅であります。

今までラッキーにも経験したことのなかった新幹線大幅遅延と、それに伴う宿泊ですが、気力があれば顛末をまとめておこうと思います。

HORIZON_0001_BURST20191011202615257_COVER

DSC_0394

DSC_0403

東京(1953)-新大阪 のぞみ419号 約85分遅れ 785-2636
新大阪(0002)-天王寺 大阪メトロ御堂筋線 1717

用事が終わり、東京から帰宅するわけですが、この日は台風の影響で明日の東海道新幹線の運休が決定していたので、多くの乗客が東京駅に集中していました。

乗り換え改札を通過するのに通常は一瞬のところが10分以上かかったのをはじめに、ホームに上がると発車待ちの列車の遅れがどんどん長くなってきました。

どうやら品川駅での混雑による安全確認に時間を費やしているとのことで、私の乗車した「のぞみ419号」は、結局60分遅れで東京駅を発車しました。

その後、品川駅で数分待たされたあと、その後は遅れを取り戻すべくかなり速いスピードで走りましたが、名古屋駅の手前で停止し、その後約20分、入線待ちとなる羽目になりました。

名古屋駅発車が既に23時過ぎとなり、阪和線には和泉鳥取は無論、和泉砂川への最終接続も無理、日根野も名古屋駅での入線待ちの遅れ拡大によりアウトとなりました。

残るは大阪市内で泊まるしかないのですが、天王寺近辺に宿泊先を抑えて、祈る気持ちで新大阪駅の到着を待ちました。

新大阪駅到着は23時55分頃、85分の遅れで、大阪メトロ御堂筋線の最終に間に合いました。

実はこれに間に合わなければ、天王寺にさえもたどり着けない状況でありました。

天王寺まで御堂筋線に乗車し、「ファーストキャビンステーションあべの荘」に宿泊します。
まさかこんな形でファーストキャビンを使うことになるとは思いもしませんでした。

さて翌朝は早い時間に阪和線で帰らないといけないですね…

DSC_0390

和泉鳥取(0819)-和泉砂川 普通 クモハ224-5117
和泉砂川(0825)-新大阪 くろしお8号 クロハ288-2007
新大阪(0950)-東京 こだま646号 776-2042

今日は日帰り東京出張なのですが、夕方からのため、「こだま」のグリーン車を利用してのんびり東京まで向かいます。
車内では仕事をしながら向かうこととしますが、台風接近のため明日の東海道新幹線がほぼ運休の案内放送が繰り返し行われていました。

私は今日の夜の下り列車を確保してますが、もはや変更ができないほど満席となっていました…

DSC_0315

DSC_0327

DSC_0322

出町柳(1548)-三条 特急 3505
三条(1553)-鳥羽街道 準急 2631
鳥羽街道(1611)-深草 準急 1503
深草(1625)-八幡市 普通 2225
八幡市(1657)-樟葉 普通 10752
樟葉(1707)-京橋 特急 8551
京橋(1734)-天王寺 普通 クハ221-27
天王寺(1807)-和泉砂川 快速 モハ224-5003 Wi-Fi○、更新-
和泉砂川(1854)-和泉鳥取 紀州路快速 クハ222-103


叡山電鉄の記録を終え、京阪線に乗るわけですが、このまま一直線に帰るのには時間の余裕があるので、この9月末をもって駅名が変更となる「深草」「八幡市」の、駅名変更直前の姿を記録しておこうと、それぞれの駅で降りてみることにしました。

その様子は、改めての記事でご紹介できればと思いますが、時間の関係でケーブルは乗らないつもりでしたが、手持ちのきっぷの関係で構内に入ることができたので、最近リニューアルした男山ケーブルの車両を記録できたのはラッキーでありました。

樟葉から行きに続いてプレミアムカーに乗車しますが、夕方の時間でもあり、満席となっていて、人気の高さを実感した次第です。

京橋からはオーソドックスに大阪環状線、阪和線での帰宅です。
お疲れ様でした。


DSC_0303
DSC_0309


四宮(1342)-京阪三条 普通 859
三条(1400)-出町柳 特急 3152
出町柳(1407)-八瀬比叡山口 732
八瀬比叡山口(1430)-宝ヶ池 732
宝ヶ池(1501)-一乗寺 904
一乗寺-八幡前 851
八幡前(1525)-出町柳 721

団体臨時列車のツアーが解散となった後、叡山電鉄に向かうこととしました。
「ひえい」「きらら博」など、注目の車両やラッピングなど、話題が事欠かない叡電ですが、そういえば最近ちゃんと訪問できていなかったので、この帰りによいタイミングということで、訪問してみることにしました。

「青もみじきらら」「三陸鉄道カラー」の車両には遭遇できませんでしたが、「ひえい」「732号車」「まんがタイムきらら展」は記録することができました。


↑このページのトップヘ