阪和線の沿線から

阪和線沿線在住の筆者が記している日記です。
鉄道を中心に、バス・航空・フェリーといった交通全般に関する話題や、
管理人の乗車記録や旅行記、撮影記録などを気の向くままにお送りしています。
当ブロクの更新情報やコメントについては、当ブログ用ツイッターアカウントを
ご利用下さい。

【京王電鉄】5000系新造車両にリクライニング機能付きロング/クロス転換座席を搭載(2022年度下期)

京王電鉄では、座席指定列車「京王ライナー」用としてロングシート・クロスシート転換座席を搭載した5000系を導入していますが、この度この5000系新造車両に、リクライニング機能付きのロング/クロスシート転換座席を搭載することを発表しました。

5000系新造車両を1編成導入 日本初 リクライニング機能付きロング/クロスシート転換座席搭載!|京王電鉄

概要は以下のとおりです。

【導入時期】
2022年度下期(予定)

【新たな機能・設備】
日本初となるリクライニング機能付きロング/クロスシート転換座席を搭載
keio_5000_LCreclining
(上記発表資料(https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2021/nr20210414_5000rikuraininngu.pdf)より引用)

【導入両数】
10両(1編成)



詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



ここ数年で一気に普及してきた感のあるロング/クロスシート転換座席。
特に普及の進む首都圏では、クロスシート時は有料着席サービス車両として、またロングシート時はそれ以外の一般車両として運用することで、新たな付加価値サービスの提供と、運用の効率化を両立しています。


一方、ロング/クロスシート転換座席は、その構造上リクライニングができないことから、特に転換クロスシートが普及している関西圏・中部圏では、首都圏ほど混雑が激しくないことや、既に導入が進んでいる転換クロスシートとの差別化が難しいこともあってか、普及がそれほどみられない模様であります。


そんな中、今回京王電鉄からは、2022年度下期に新規導入する5000系(「京王ライナー」用ロング/クロスシート転換座席搭載車両)に、リクライニング機能付きの座席を導入するニュースが発表されました。

これまでは構造上設けられていなかったリクライニング機能が搭載されることで、より快適に「京王ライナー」を利用できるのは勿論ですが、それに加え、これまでロング/クロスシート転換座席を導入していなかった事業者においても、新たに導入しようというきっかけになるかも知れないな、と感じました。


上記画像でみますと、リクライニングの角度はあまり大きくはないとも見えますが、それでも都市圏の有料着席サービス車両としては必要十分な角度は確保されているものと思われます。

当該車両の導入は2022年下期ということで、あと1年半以上先の話となりますが、導入されれば首都圏訪問の際に乗車する機会に恵まれればいいな、と感じたニュースであります。




●関連ニュースサイト:
京王、リクライニング機能付きのロング・クロス転換座席を2022年導入 - 鉄道コム
京王,リクライニング機能付き座席搭載の5000系を導入|鉄道ニュース|2021年4月14日掲載|鉄道ファン・railf.jp



●関連ブログ:
【京王】リクライニング機能付きロング/クロスシート転換座席を搭載した5000系新造車両を1編成導入 - kqtrain.net(京浜急行)
京王、リクライニング機能付きロング/クロスシート転換座席を導入: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

【JR北海道】札沼線の新駅名が「ロイズタウン」に決定。ロイズふと美工場近くに開業予定(2022年春)

「白い恋人」「六花亭」等と並んで、北海道のお土産として代表的な「ロイズ」。

青と白を基調としたパッケージをあけると、香ばしい生チョコレートのにおい、そしてそれを一口ずつ口に入れることによる味わえることのできるおいしさは、食べたことのある方ならお分かりいただける美味しさだと思います。
DSC_0224
▲ロイズのチョコレート


生チョコレート使用だからこその保冷制限があることから、お土産として購入するときは保冷バッグ・ドライアイス等の購入も多くの場合必須となりますが、そんな手間を十二分に上回るほどの美味しさは、やはり「ロイズ」であります。

私自身も北海道のお土産としては勿論、近隣の百貨店などで実施される「北海道物産展」などでロイズのチョコレートが並んでいたら、迷わず購入するほどの「ロイズ」のファンでもあります。



さてこのブログで唐突にロイズのチョコレートの話をし始めたのは、先日JR北海道から、札沼線にロイズコンフェクト社(以下、「ロイズ社」。)からの請願駅として計画していた新駅の駅名が「ロイズタウン」と決定したことが発表されたからであります。

札沼線の駅(当別町内)に関するお知らせ|JR北海道

概要は以下の通りです。
【新駅名称】
ロイズタウン(ROYCE' Town)

jrhokkaido_roycetown_1
▲ロイズタウン駅 駅名標
(上記発表資料(https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/210414_KO_royce.pdf)より引用)

【ロイズタウン駅概要】
駅形式:1面1線、無人駅
設備:乗降場、待合、スロープ
開業:2022年春(予定)
駅舎デザイン:
jrhokkaido_roycetown_2
(上記発表資料(https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/210414_KO_royce.pdf)より引用)

【駅名変更】
「石狩太美」→「太美」
「石狩当別」→「当別」

名称変更は、ロイズタウン駅開業に併せて実施予定


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。

「ロイズタウン」駅は、ロイズふと美工場の近くに開設される駅となり、同工場へのアクセス及び観光客誘致の目的から、当別町及びロイズ社よりJR北海道へ駅開設の請願が行われていましたが、今回当別町と工事協定を締結し、工事着手することから、今回新駅名の発表となったものです。


今回開設される「ロイズタウン」駅の駅舎は、ロイズ社が設置費用を全額負担することもあって、駅舎からして同社のチョコレートのパッケージである青と白を基調としたデザインとなっています。
ロイズのチョコレートのファンの方々にとっては、一度は訪問してみたい駅といえるのではないのでしょうか。


また今回の「ロイズタウン」駅開設に合わせて、当別町内の「石狩太美」「石狩当別」の各駅名も、旧国名を抜いた「太美」「当別」に改称されることも発表されています。

石狩当別駅は、今は無き札沼線の非電化区間(北海道医療大学〜新十津川)に乗り入れる気動車列車が折り返す駅であったことから、私自身も2016年7月に訪問したことがありました。
DSC06506_R
▲石狩当別の駅名標と並ぶキハ40形気動車。
既にこの駅を発着するキハ40形は過去のものとなりましたが、「いしかりとうべつ」の駅名標も間もなく見納めとなります。

DSC_6258
▲石狩当別駅の駅名標

運転上の拠点駅でもあることから、割と知られた駅名だったと思うのですが、来春からはシンプルに「当別」と表記されることから、しばらくは違和感を感じるかも知れません。


ともあれ、「ロイズタウン」「当別」「太美」と、新駅開設と駅名変更により、時刻表上でも先の非電化区間廃止に続いての変化もみられるものと思われる札沼線でありますが、とにかく美味しいロイズのチョコレートを食べに行く目的ででも、この「ロイズタウン」駅を訪問してみたい、と感じたニュースでありました。



●関連ニュースサイト:
札沼線の新駅「ロイズタウン駅」に決定 ほか2駅も「太美」「当別」に改称 JR北海道 | 乗りものニュース
JR北海道、ロイズ工場最寄り駅の駅名を「ロイズタウン駅」に決定 - 鉄道コム



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

今日の乗車記録(通勤)

DSC_0427

DSC_0423

DSC_0430

和泉鳥取(1206)-和歌山 紀州路快速 クモハ223-103 Wi-Fi○、更新×
和歌山(2104)-和泉鳥取 紀州路快速 クモハ223-4 Wi-Fi○、更新○


そういえば、久々にパンダくろしおを見たような気がした、一体いつまで続くのか見通しがつかない休日出勤でありました。

【鉄道むすめ】15周年キャラクター総選挙結果発表。和泉こうみは6位、黒潮しららは14位に

トミーテックが展開する鉄道制服コレクション「鉄道むすめ」が15周年を迎えたことを記念して、2月26日から3月31日まで、1日1回・3キャラクターまで投票できる「キャラクター総選挙」が実施されていました。



この度、この総選挙の投票結果がトミーテックより発表されました。

鉄道むすめ15周年記念キャラクター総選挙 最終結果発表|鉄道むすめ〜鉄道制服コレクション〜

概要は以下の通りです。

【投票結果】
第1位:朝陽さくら(長野電鉄)5,259票
第2位:八木沢まい(上田電鉄)4,637票
第3位:豊川まどか(大阪モノレール)3,987票
第4位:石山ともか(京阪電鉄)3,685票
第5位:豊郷あかね(近江鉄道)3,193票
第6位:和泉こうみ(泉北高速鉄道)3,110票

第7位:柴口このみ(横浜シーサイドライン)2,879票
第8位:大川まあや(会津鉄道)2,809票
第9位:鮎貝りんご(山形鉄道)2,730票
第10位:西浦ありさ(松浦鉄道)2,724票

第11位:嵯峨ほづき(嵯峨野観光鉄道)2,707票
第14位:黒潮しらら(JR西日本)2,518票


(下線付きは関西地区を拠点とする事業者の鉄道むすめ)

tetsumusu_15th_result

(上記発表資料(https://tetsudou-musume.net/contents/special/sousenkyo/)より引用)

【記念企画】
上位入賞のキャラクターには「おめでとう企画」を検討


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



鉄道むすめ15周年を記念して実施された今回の総選挙、毎日1回投票できるシステムであることから、およそ一ヶ月の間、忘れずコツコツ投票するという、「推し」の鉄道むすめに対する忠誠心さえもが試された総選挙、とも言えたかも知れません。

その「総選挙」の栄えある1位を獲得したのは、長野電鉄の「朝陽さくら」であります。
その長野電鉄では、早速下記にてプレスリリースを発表しているところから、その喜びようを感じ取ることができます。
鉄道むすめ総選挙の最終結果について | ニュースリリース | 快適生活サポート事業グループ ながでんグループ

また、続く第2位には、これまた長野県の鉄道事業者となる上田電鉄「八木沢まい」が入賞しました。
上田電鉄は、去る2019年10年の台風19号により鉄橋の一部が崩壊し、長期間運休を余儀なくされましたが、まさに投票期間終了間際の3月28日に運転を再開したところであります。
それに加えての「八木沢まい」2位入賞ということで、同社にとっても喜ばしいニュースが続いたこととなります。
この上田電鉄でも、2位入賞のプレスリリースが発表されていました。
鉄道むすめキャラクター総選挙について | 上田電鉄株式会社


1位、2位と長野県の事業者が獲得しましたが、3位から6位は一転、関西の事業者がランクインしてきました。
そんな中、私が推していた「鉄道むすめ」の一人、「和泉こうみ」は6位と、ベスト5入賞は叶いませんでしたが、それでも第5位の「豊郷あかね」との票差は83票とわずかなものでありました。
善戦あと一歩及ばず、といったところですが、それでも全国から参加のキャラクターの中で6位入賞は、優秀な成績であったのではないのでしょうか。


もう一人、個人的に推していた「鉄道むすめ」の「黒潮しらら」は14位という結果で、ベスト10圏外ではあったものの、20位以内にランクインし、一定の得票を得た、といえるのではないのでしょうか。
第10位の「西浦ありさ」との得票差は206票と、あともう一踏ん張りが必要だった結果となりましたが、それでも長年「鉄道むすめ」として親しまれてきたキャラクターを差し置いてのベスト20ランクインは、やはり私も毎日「黒潮しらら」に投票した甲斐のあった結果、といえるでしょうか。


他の「鉄道むすめ」キャラクターも含めて、得票が少なかったからといって、キャラクターとしての魅力が無いわけではないですし、今回の投票を機に、改めて自らの「推し」キャラクターを応援しよう、と感じた方もおられたのではないのでしょうか。

新型コロナウイルス感染症による利用者激減と、何かと暗い話題ばかりの鉄道業界ですが、こういったキャラクター関連商品等で少しでも盛り上がることができればいいな、と思いますし、引き続き私自身もお気に入りのキャラクターを応援し続けることができれば、と改めて感じた結果発表でした。




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

今日の乗車記録(通勤)

DSC_0420

和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 サハ223-104 Wi-Fi○、更新○
和歌山(2231)-和泉鳥取 普通 サハ223-1 Wi-Fi○、更新×

丁度1番線に223系のきのくに線普通和歌山行きが到着したところなので、撮影してみました。

今日も遅くまでの仕事でしたが、明日もまた仕事です…

今日の乗車記録(通勤)


和泉鳥取(0719)-和歌山 紀州路快速 モハ224-5019 Wi-Fi○、更新-
和歌山(2231)-和泉鳥取 普通 モハ224-5006 Wi-Fi○、更新-

今日の乗車記録(通勤)

DSC_0416

和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 サハ223-106 Wi-Fi○、更新×
和歌山(2312)-和泉鳥取 普通 サハ223-16 Wi-Fi○、更新×

今日もまた、遅い列車での帰宅です。
23時12分発の普通日根野行きは1番のりばからの発車でしたが、先月の改正前からもそうだったのか、記憶がありません…

今日の乗車記録(通勤)


和泉鳥取(0719)-和歌山 紀州路快速 モハ224-5029 Wi-Fi○、更新-
和歌山(2149)-和泉鳥取 普通 モハ224-5108 Wi-Fi○、更新-

【JR西日本】乗り放題きっぷ「JR西日本どこでもきっぷ」「JR西日本関西どこでもきっぷ」の発売を見合わせ

下記記事でご紹介したように、JR西日本では、同社管内等が乗り放題となる、おとな1名から利用できる「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西どこでもきっぷ」の発売を発表していました。



しかし昨日(4月12日)、新型コロナウイルス感染症の感染急拡大や、まん延防止等重点措置の適用エリアの拡大等を踏まえ、これらの乗り放題きっぷの発売を当分の間、見合わせることとしました。

乗り放題きっぷの発売見合わせについて(「JR西日本どこでもきっぷ」「JR西日本関西どこでもきっぷ」「西なびグリーンパス」):JR西日本


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



上記発表記事をご紹介した際にも触れたように、この「どこでもきっぷ」は、JR西日本の乗り放題きっぷにありがちな、「2人以上同時使用」という条件が課されておらず、おとな1名から利用できるということで、画期的でもあり、またそれだけ同社を取り巻く状況が厳しいこともでもありました。

乗り放題きっぷであっても、当面の間の利用者と収入の確保が可能という判断から商品化されたものと考えられますが、まん延防止等重点措置のエリアが拡大したことも踏まえて、当分の間発売が見合わされることとなりました。


もとより、1名で鉄道を黙って利用する分には、新型コロナウイルス感染症の感染や、その拡大のリスクは低いものと思われるだけに、今回の措置で落胆したのは、楽しみにしていた利用者は勿論、当のJR西日本でもあったかかと思います。

一方で、列車内でのクラスター発生の事例は無い一方で、乗り放題きっぷで旅行需要を喚起することについて、感染を拡大させるといった意見もあったのか、今回発売見合わせとなりました。


個人的には、上述のとおり1名での旅行は、まずもって感染リスクが低い行為と思えるので、発売見合わせといった極端な方策を取る必要があったのか、若干疑問は残ります。
一方で、感染症拡大の抑制のためには、人の動きを抑制する必要がある、という意見もあり、JR西日本としては苦渋の決断であったかと思います。


週末に発表した乗り放題きっぷが、週明けに発売見合わせになるという、「朝令暮改」のような動きですが、それだけ事業者の苦悩が大きかったという点は、理解しておきたいところではあります。


新型コロナウイルス感染症の感染が収まり、再びこのようなおトクな乗り放題きっぷが利用できるようになれば、このブログでもいち早くご紹介したいと思います。




●関連ニュースサイト:
「JR西日本 どこでもきっぷ」など3種類 急きょ販売中止 新型コロナ感染急拡大を受け | 乗りものニュース
JR西日本、「乗り放題きっぷ」発売見合わせ 感染拡大で - TRAICY(トライシー)
「JR西日本 どこでもきっぷ」など乗り放題きっぷ、発売見合わせに | マイナビニュース



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム

今日の乗車記録(通勤)


和泉鳥取(0804)-和歌山 普通 モハ224-5028 Wi-Fi○、更新-
和歌山(2231)-和泉鳥取 普通 モハ225-5012 Wi-Fi○、更新-
当ブログのTwitterアカウント
ブログ「阪和線の沿線から」のツイッターアカウントです。更新情報の通知やコメントの受付などはこちらのアカウントをフォローして下さい。
記事検索
「鉄道コム」登録ブログはこちらをクリック
鉄道コム
2007年10月からの訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
にほんブログ村
  • ライブドアブログ