阪和線の沿線から

阪和線沿線に住まう管理人による、鉄道やバスなどのブログ。

今日の乗車記録

大阪までゆっくり寝ていられると思いきや、何と地震による遅延のため、相生で新幹線にお乗り換えくださいとの案内。ラッシュ時には増える新快速の合間に客車列車を入れる事も難しいようで、朝ラッシュが終わるくらいまで相生に抑止のようです。
こちらとしてものんびり抑止に付き合っていられるわけでもないので、振替票をもらって新幹線に乗り換え、新幹線通勤の人たちに混じって到着。

「乗れるうちに乗っておこう」と思いあかつきに乗車しましたが、中途半端な終わり方だったので、もう一度、機会があればちゃんと乗車してみたいと思います。

相生(0657)〜新大阪 こだま620号
新大阪〜天王寺 地下鉄御堂筋線
天王寺(0825)〜和泉砂川 紀州路快速
和泉砂川〜和泉鳥取 普通

今日の乗車記録

67afc7ce.jpg帰りは寝台特急「あかつき」に乗車。A寝台個室から普通車指定席(レガートシート)まで、6両編成ながらバリエーションあふれる編成ですが、今日は解放B寝台に乗車です。
そういえば、解放B寝台で寝るのはいつ以来だろうか、と列車に揺られながら記憶をたどってみると、どうやら96年11月に乗車した「さくら」(大阪〜肥前山口)以来のことのようです。あれから10年経ちましたが、「さくら」は既に廃止され、「あかつき」も車両のくたびれを感じずにはいられません。
とはいえブルートレインは味のある乗り物。使えるときになるべく使いたいもんです。

島原(1845)〜諫早 島原鉄道 キハ2006
諫早(2012)〜大阪 寝台特急あかつき スハネフ15 7

今日の乗車記録その2

b6cf4d11.jpg新大阪の駅で「九州往復割引きっぷ」を購入し、500系のぞみで山陽新幹線に乗車。山陽新幹線を全区間乗り通すのは久し振りではないかと思います。
新大阪から諫早まで4時間弱。案外速いもんですね。さすが時速300キロの新幹線です。

博多からは白いかもめに乗車。週末からか、結構乗車率が高かったようです。
新大阪から諫早まで約4時間。500系のぞみからの乗り継ぎに限りますが、4時間なら、航空利用と実質的な時間の差はあまりないなあと感じました。

新大阪(1429)〜博多 のぞみ25号
博多(1702)〜諫早 かもめ35号

今日の乗車記録その1

実は急遽、長崎県南島原市まで行かなければならなくなりました。取りあえず大和八木まで車を運転し、そこから電車に乗ります。

大和八木(1238)〜鶴橋 近鉄大阪線 急行
鶴橋〜難波 近鉄難波線 普通
なんば〜新大阪 地下鉄御堂筋線

今日の有料道路走行記録

泉南〜美原JCT 阪和自動車道
美原JCT〜新庄 南阪奈道路

今日の乗車記録

和歌山駅の中にある「デイリーイン」でもICOCAが利用できるようになっていましたので、早速利用してみました。
昨日の8日から利用できるようになっていたようでした。まだ浸透していない模様ですが、ICOCA所有者が200万人以上いるわけなんで、使える場所を増やしていけば自然と利用も増えるのでは?とおもいました。

和泉鳥取(0804)〜和歌山 普通 クハ103-530
JR和歌山駅〜和歌浦口 和歌山バス25系統 613
和歌山(1817)〜和泉鳥取 普通 モハ103-168

今日の乗車記録

和泉鳥取(0804)〜和歌山 普通
JR和歌山駅〜和歌浦口 和歌山バス25系統 613
和歌山(1804)〜和泉鳥取 普通

滅多に野球中継は見ない人なんですが・・・

滅多に野球中継は見ないのですが、たままた6チャンネル(朝日放送:大阪府)を見ていたら、北海道日本ハム−阪神戦が放送されていました。
8時半頃でしたか、試合は既に終了していたらしく、勝利投手のダルビッシュのヒーローインタビューが始まろうとしていました。
さてそのヒーローインタビューが始まるその時、いきなり画面は今日の試合を振り返りだしたではありませんか!
それが終わってもヒーローインタビューに切り替わる事はなく、延々と解説者とアナウンサーの会話で結局終わってしまいました。

確かに朝日放送でこの試合を見ている殆どの人が阪神ファン、これは認めますが、だからといって勝利チームのヒーローインタビューを無視してしまうのはどんなもんでしょうか?
私は別にどちらのチームのファンではないけど、ダルビッシュのヒーローインタビューは見たかったなあ・・・
折角交流戦というものがあるわけですから、大阪の放送局も阪神タイガースに凝り固まることなく放送してほしいもんです。

え、こんなけ阪神のことに触れておいて阪急との経営統合のことは触れないのって?あ、それはまた後日という事で・・・

鮮魚特急、か・・・

鉄道模型のKATOのホームページを見ていると、欲しいなあと思っていた「鮮魚特急 とびうお・ぎんりん」が8月発売予定になっていました。


鮮魚特急「とびうお・ぎんりん」(KATO)


8両で7,140円、これに同時発売されるEF66初期型をプラスしても約14,000円。購入する場合は恐らく2割引の店で買うので11,000円くらいになると思います。
値段はまあこんなものかといったところ。

でも正直、2006年下半期と書いていたので、年末くらいと予想していたら、案外早い時期にびっくりです。これは、予算の段取りをしなくてはいけません。

ちなみにレサ10000は、3両ほど手持ちの車両があるので、これをつなげて11両編成の真っ白な鮮魚列車に仕立てて走らせたいと思います。

でもよく説明を読むと、セット品はナックルカプラーとやらを装着しているので、既存所有品には何らかの加工をしなくてはいけない模様です。
加工するのはともかく、パーツが手にはいるのかどうか・・・

阪和色113系、発見

今朝ほど、和泉鳥取の駅を通過していく113系を見ていると、カフェオレ色+旧阪和色の113系4連×2編成を見かけました。

少し前に日根野区の113系は、全てカフェオレ色の塗装に取り替えられた、と記憶していましたが、再び旧阪和色(白地に水色帯)の車両がやってきたようです。

写真に撮っておけば良かったのですが、何せ突然の出来事なんで・・・記録に取れるようなら取っておきたいと思います。
当ブログのTwitterアカウント
ブログ「阪和線の沿線から」のツイッターアカウントです。更新情報の通知やコメントの受付などはこちらのアカウントをフォローして下さい。
記事検索
「鉄道コム」登録ブログはこちらをクリック
鉄道コム
Archives
Categories
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ