阪和線の沿線から

阪和線沿線に住まう管理人による、鉄道やバスなどのブログ。

寝台特急「出雲」、廃止?

東京から山陰線経由で出雲市へ向かう寝台特急「出雲」がどうやら廃止の方向のようです。
「出雲」の廃止については、先に鳥取県と兵庫県とで存続の要望書を出していたにもかかわらず、JRの意向は変わらないようです。

寝台特急「出雲」廃止も JR西、乗客減で検討

JRは利用率低迷による不採算を廃止の理由にあげています。利用率は3割ほどのようですが、利用率を上げようとする努力が全くないところをみると、ある意味「飼い殺し」という表現がふさわしいのではないでしょうか?
片山鳥取県知事が異議を唱えている以上、JRは不採算の状況を具体的に説明する必要があるのではないのでしょうか?ただただ「我々は民間企業なんで、不採算なことからさいならさしてもらいまっさ」というだけではあかんと思います。

対する鳥取県も、どれだけの力を寝台特急「出雲」の存続に注いできたでしょうか?廃止になりそうになってから慌てるのでは、それこそJRの思うつぼでしょう。
知事はじめ職員の東京出張は「出雲」で、とか、鳥取県のPRを兼ねて車両更新を肩代わりするとか、それなりの努力をしていたら、JRも安易に切り捨てしなかったかも知れません。

JRは、鳥取県知事の異議を袖にするようですが、それに対して知事がどんな風に出るか…
これまでの「あさかぜ」「さくら」「彗星」とは違う展開になりそうですね。

じゃあ、私の飲んだコーヒー代も?

JR西日本の豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」のサロンカーでのコーヒー代を着服していたことが明らかになったようです。

<着服>食堂車のほぼ全従業員がコーヒー代 JR西子会社 (毎日新聞)

着服・横領は平成元年の運行開始から行われていたらしく、また、3・4人に1人のコーヒー代を着服していたらしいので、もしかしたら大学時代(約10年前)に一度乗車したときにサロンカーで飲んだコーヒー代も、もしかしたら着服されて横領されたりやら、レジの補填に使われていたのかも知れません。

それにしても、食堂車のスタッフほとんどがからんでいたので、乗務停止のようですが、そうすると代わりの乗務員はいるのだろうか?と余計な心配をしてしまいます。

今日の乗車記録
和泉鳥取(0727)〜和泉砂川 区間快速
砂川駅前(0748)〜岩出駅前 南海ウイングバス南部 2名
岩出駅前(1800)〜砂川駅前 南海ウイングバス南部 4名
和泉砂川(1851)〜和泉鳥取 普通

今日の乗車記録

和泉鳥取(0727)〜和泉砂川 区間快速
砂川駅前(0748)〜岩出駅前 南海ウイングバス南部 1名
岩出駅前(1520)〜砂川駅前 南海ウイングバス南部 1名
和泉砂川(1600)〜和泉鳥取 普通

W32Hを数日利用して・・・

今日はとても寒かったですね。暖冬が続く近年ではまれに見る大雪のところも多かったと思います。

さて、先週末に機種変更したW32Hですが、まだ使い始めて数日ですが、前の機種のW22Hとの比較が中心となると思いますが、感想を・・・

●日本語変換・予測変換が進化している
ケータイでは一番の日本語入力システム、と勝手に思っているATOKが、更に進化しています。
特に弱かった連文節の予測が強化されている模様。
これだけでも、日立を使い続けた価値はあったと思っています。

●FMラジオは案外音質がよい
とはいえ、走る電車の車内では雑音もかなり拾いますが、待ち時間・休憩時間に聞く分には悪くはないと思います。
付属のリモコンでボリュームや周波数の変更ができるのもいいですね。

●キーが大きい
一昔前のインフォバーを連想させるような真四角なキーです。
キーの小さいW22Hから乗り換えたので、ミスタッチをしてしまいますが、これも慣れの問題でしょう。

●画面がやや小さい
スライド式のW22Hと比較するのが酷という話もありますが、小さい画面がどうしても嫌だと言う人には少々きついかも?といった大きさです。
私はあまり気にならないのですが。

まだFelica機能やSDオーディオ機能を使っていませんが、必要十分な機能と操作性を適度なサイズにまとめた、なかなか良い仕上がりだと思います。
また、ティーンズモードやシンプルモードも設定できるので、家族で新たにauを使い始めるときにも十分検討できる選択肢だと思います。

また、随時報告してきたいと思いますが、長いおつきあいができそうな機種だと思いました。

W32Hに機種変更

昨日、ほぼ丁度一年間使用してきたW22Hを機種変更しました。
新しい機種はW32H。同じ日立の機種ですので、インターフェースはほぼ同じ。FMラジオ、SDオーディオ等の音楽機能が新しく増えています。
それにしても一年振りの折りたたみ機種なんで、違和感はありますが、これはある意味仕方がないですね。

和泉鳥取(0727)〜和泉砂川 区間快速
砂川駅前(0748)〜岩出駅前 南海ウイングバス南部 1名
岩出駅前(1835)〜砂川駅前 南海ウイングバス南部和歌山バス那賀 2名
和泉砂川(1932)〜和泉鳥取 普通

台風被害の高千穂鉄道、廃止へ

今年夏の台風で甚大な被害を受けて運休中だった高千穂鉄道(延岡〜高千穂)ですが、復旧を断念し、全線廃止するらしいとの事です。
(超電導リニア様のコメントで知りました)

高千穂鉄道、廃線へ 部分運行も断念

記事によると、まだ全線廃止は正式決定ではないものの、部分運行も難しいとの関係者の話のようです。

高千穂鉄道と言えば、日本一高い鉄橋があることで有名でした。私も大学時代に乗りに行って、その高さに圧倒されたものでした。
近年では苦しい経営の中、トロッコ列車も走らせたりと、観光客を取り込もうと頑張っていたのですが、天災にあえなく息の根を止められてしまう模様です。

それにしても、鉄道という公共交通が一回の台風で廃止になるくらいに、この国の交通というのは貧弱なもんなんかいなあ?と思わざるを得ません。確かに復旧に26億かかるとは言っても、だから廃止していいものかどうか、どうも釈然としないものがあります。
(26億円の根拠はこちら

天災で廃止になりそうな鉄道は高千穂鉄道に限った話ではありません。災害が起きないうちに、他の鉄道でも復旧に関する自治体等に対する担保を取っておく必要があるのではないかと思います。

そういや20年ほど昔も、同じ九州で台風の水害の被害で廃止となった鉄道がありました。鹿児島県の鹿児島交通です。高千穂鉄道も、鹿児島交通と同じ道を辿ってしまったわけです・・・無念。

今日の乗車記録

今日の乗車記録:
和泉鳥取(0727)〜和泉砂川 区間快速
砂川駅前(0748)〜岩出駅前 南海ウイングバス南部 2名
大宮(2107)〜砂川駅前 和歌山バス那賀 1名
和泉砂川(2142)〜和泉鳥取 普通

今日の乗車記録

紀勢線の那智駅で、普通列車が停車できずに安全測線(単線の行き違い駅で、赤信号でも止まらなかった場合に本線に入らないようにするための引き込み線)に入ってしまうという事故が起きました。
運転手は非常ブレーキをかけても止まらなかったと言っていることから、線路に生えている草が原因では?とも言われています。

今回の事故で、またもやマスコミでは、JR叩きが再燃するんでしょうが、今回の安全測線のように、もしもの場合に備えたフェールセーフの仕組みは評価されても良い気がします。

…結局マスコミは誰かを叩くのが仕事だから、百回言っても(書いても?)無駄なのは百も承知ではありますが。

今日の乗車記録:
和泉鳥取(0727)〜和泉砂川 区間快速
砂川駅前(0748)〜岩出駅前 南海ウイングバス南部 2名
岩出駅前(1800)〜砂川駅前 南海ウイングバス南部 7名
和泉砂川(1851)〜和泉鳥取 普通

今日の乗車記録

今日の乗車記録:
和泉鳥取(0727)〜和泉砂川 区間快速
砂川駅前(0748)〜岩出駅前 南海ウイングバス南部 2名
岩出駅前(1925)〜砂川駅前 和歌山バス那賀 1名
和泉砂川(2013)〜和泉鳥取 普通

今日の乗車記録

今日の乗車記録:
和泉鳥取(0727)〜和泉砂川 区間快速
砂川駅前(0748)〜岩出駅前 南海ウイングバス南部 3名
岩出駅前(1520)〜砂川駅前 南海ウイングバス南部 2名
和泉砂川(1600)〜和泉鳥取 普通
当ブログのTwitterアカウント
ブログ「阪和線の沿線から」のツイッターアカウントです。更新情報の通知やコメントの受付などはこちらのアカウントをフォローして下さい。
記事検索
「鉄道コム」登録ブログはこちらをクリック
鉄道コム
Archives
Categories
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ