青春メガドリーム号の運休等について(西日本JRバスホームページ)

東名自動車道の工事による一部通行止めに伴い、一般道に迂回出来ない青春メガドリーム号が運休し、同じ時間帯の青春ドリーム号として運行されるとの事です。

青春メガドリーム号に使用されている車両は、通常の大型バス(12m)よりも長い15mの全長があるため、走行するルートはあらかじめ特例による許可を受けていなければいけないのですが、通行止めによる迂回等の場合であっても、勝手に迂回ができないようです。

このようにあらかじめ通行止めが分かっている場合は、運休等の措置ができるのですが、突発的な事故等による通行止めの場合でも、やはり一般道への迂回ができないのでしょう。
その場合、通行止め解除まで身動きが取れないということでしょうか・・・