年度末・年度始めの業務繁忙期ということもあり、なかなか話題をフォローアップできていないうちに、色々発表もあり、今更という感も無きにしも非ずですが・・・

JR西日本では、JR西日本・JR四国の各線とJR九州の北部九州の一部区間で金・土・日の3日間のうち2日間ないしは3日間乗り放題となる「西日本パス」を発売することとなりました。

「西日本パス」を発売します!(JR西日本プレスリリース)

「西日本パス」の内容は次のとおりです。
・利用期間:
平成21年5月8日(金)6月29日(月)の間の金・土・日・月曜日の連続する2日間または3日間
・発売期間:
2日間用/平成21年4月8日(水)〜6月21日(日)
3日間用/平成21年4月8日(水)〜6月20日(土)
二名以上での発売で、利用開始日の1カ月前の朝10時から7日前までの発売。
・発売金額:
2日間用:普通車指定席利用 12,000円、グリーン車利用 16,000円
3日間用:普通車自由席利用 16,000円、グリーン車利用 20,000円
・有効期間:
2日間用と3日間用があります。
・発売箇所:
(JR西日本)電話予約、主な駅の「みどりの窓口」・主な旅行会社(JR九州)博多駅、小倉駅、JR九州旅行博多支店・小倉支店および博多・小倉地区の主な旅行会社
・利用可能区間・列車等
JR西日本・JR四国管内全線とJR九州の一部の特急(新幹線を含む)・急行・普通列車(新快速・快速を含む)の普通車自由席およびJR宮島航路が乗り降り自由。
<グリーン車用>はグリーン車指定席が2日間用は4回まで、3日間用は6回まで利用可能。
<普通車用>は普通車指定席が2日間用は4回まで、3日間用は6回まで利用可能。
いずれも乗車の際はあらかじめ窓口などで指定席を受けることが必要。
それ以外は新幹線・特急などの普通車自由席が利用可能。

先日のこだま指定席往復きっぷのように、高速道路1,000円乗り放題に対抗した商品で、普通車指定席・2日間用で12,000円というのは、定額給付金の支給額を意識した価格設定になっていると考えられます。

JR東日本の「土・日きっぷ」のような管内フリーきっぷが無かった西日本地区ですが、今回のきっぷで二人以上の利用ではありますが、フリーきっぷが登場しました。

2日間で12,000円ということは、片道6,000円ということになりますが、新幹線や特急の自由席も使えることから、意外と簡単に元が取れるきっぷなのかな、と思います。

また、JR西日本だけでなく、四国の全線や九州の一部路線も利用できるのが、JR各社間の枠組みを越えた取り組みということでも評価できると思います。

もちろん、このきっぷの管内を走る夜行列車「きたぐに」を宿代わりにする、という猛者も出てくるかもしれません。

ともかく私自身も、このきっぷを使って友人や家族でどこかに行ってみよう、そんな気持ちにもなったりしました。四国あたりの旅行に使ってみようかな・・・

気をつけなければならないのは、出発の7日前までに購入が必要で、今回の設定が6月末の週末までとなっている点です。
好評であれば、引き続きの設定を期待したいところですが、まずはお得なきっぷ、試してみるのもいいかも知れませんね。