こちらのエントリーでご紹介したように、来年の春をもって運行終了となる大阪〜札幌の「トワイライトエクスプレス」ですが、このトワイライトエクスプレス車両を使用した団体臨時列車が紀勢本線の新宮まで運行されることとなりました。

トワイライトエクスプレス型車両で行く南紀・熊野(Club DISCOVER WEST×ジパング倶楽部)
和歌山DC開幕でトワイライトエクスプレスが新宮へ | WBS和歌山放送ニュース

このトワイライトエクスプレス車両による団体臨時列車は、大阪駅を16時に出発後、東海道本線・北陸本線・湖西線を経由して敦賀まで往復した後、新大阪から天王寺・和歌山を経由し新宮まで向かうものです。

上記日本旅行のパンフレットによると、新宮駅到着が9時予定となっていることから、阪和線・きのくに線内は深夜から早朝にかけて運行されるものと考えられます。
とすると、かつて存在していた新大阪〜新宮間の夜行列車以来ともいうべき、きのくに線内での夜行列車の運行ということとなりますし、しかもそれが、「トワイライトエクスプレス」使用の客車列車ということから、俄然ファンの注目を浴びるものと思われます。

上記日本旅行のWebサイトによると、途中阪和線を経由することになっている模様なので、私の家の近所も深夜に通過するものと考えられます。
それならば、深夜であっても実際に通過するシーンを是非ともこの目で見てみたいな、という思いもあります。
しかも運行日は9月13日(土)の出発なので、土曜から日曜にかけての通過になることから、夜更かししても翌日の仕事に影響がない、という面でも、通過シーンを見に行けるという条件そのものは揃っていそうな感じです。
更なる情報が今後得られるかどうかは不透明ですが、滅多にないトワイライトエクスプレスの阪和線での運転なので、何とか見届けることができればいいな、と思っています。

なお肝心のツアーですが、発売日は6月10日(火)からで、ツアーは1泊2日コースと2泊3日コースが設定されています。
旅行代金は利用寝台及びコースにより異なりますが、1泊2日のBコンパートメント利用で57,800円からとなっていますので、この機会に是非乗車してみたい、という方は上記旅行パンフレットを元に検討してみてはいかがでしょうか。

「トワイライトエクスプレス」で新宮へ: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」


↓その他の鉄道関係ニュースはこちらからもどうぞ
鉄道コム

↓その他の鉄道ブログはこちらからもどうぞ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村