京阪電鉄では、アニメ「響け!ユーフォニアム」のファン限定の撮影会を実施することを発表しました。

アニメ「響け!ユーフォニアム」ファン限定!!錦織車庫撮影会|臨時列車・オリジナルグッズ|京阪電気鉄道株式会社

概要は以下の通りです。

●開催日時:
2020年10月31日(土)
午前(10:00〜)、午後(13:00〜)の2回開催

●開催場所:
京阪大津線 錦織車庫(石山坂本線「近江神宮前」下車すぐ)

●参加料:
3,000円(税込)

●定員:
午前の部・午後の部各30名

●申込期間:
2020年10月9日(金)9:00〜18日(日)23:59

●内容:
大津線の600形・700形の3編成を並べた撮影会で、参加者が持参した「響け!ユーフォニアム」のヘッドマークを掲出するほか、大津線で使用した「響け!ユーフォニアム」ヘッドマークをランダムに掲出し、撮影会終了後に参加者に販売

●イメージイラスト:
keihan_euph_hm_photomeeting
(上記発表資料(https://www.keihan.co.jp/traffic/specialtrain-goods/photosession-201031/index.html)より引用)


その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



このブログでも幾度もご紹介してきた「響け!ユーフォニアム」ですが、このアニメ作品と京阪電鉄との繋がりもまた、幾度もご紹介してきましたので、既に多くの方がご存じのところだと思います。

今回企画された「撮影会」は、過去の撮影会とは趣向が異なり、「響け!ユーフォニアム」の「ヘッドマーク」に着目した撮影会となっているのが特色といえるでしょう。

過去の撮影会では、「響け!ユーフォニアム」のラッピング編成の撮影会として実施されていたことは、このブログでもご紹介しましたし、私自身もその撮影会に参加させていただきました。
京阪電鉄「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車撮影会に参加する(2018.4.14) : 阪和線の沿線から
【京阪電鉄】アニメ「響け!ユーフォニアム」との連携企画を実施(2019.4.1〜) : 阪和線の沿線から
DSC03448-2_R
▲2018年4月に実施された「響け!ユーフォニアム」ラッピング編成撮影会


しかし今回の撮影会では、ラッピング編成の代わりに、600形・700形(うち1編成は残り少ない旧塗装)の3編成に「響け!ユーフォニアム」の「ヘッドマーク」を掲出して撮影する、というものであります。
3編成並べて、ひたすら「響け!ユーフォニアム」のヘッドマークの掲出した姿が撮影できるわけですから、まさに「響け!ユーフォニアム」ファン限定の企画であり、ファンにとってはまさに他に代えがたい撮影会になるかと思われます。

黄前久美子と高坂麗奈の組み合わせをはじめとした、作中でも多く描かれた組み合わせをこの撮影会で再現させたい、と思われるファンもおられるでしょうし、また「持込ヘッドマークの掲出」という形でそれを実現させることができる、コロンブスの卵的な企画にただただ脱帽するばかりです。

撮影会の後にはヘッドマーク販売会が実施されるとのことで、これまたこの撮影会でないと手に入らないヘッドマークを手に入れることができる機会ということで、これを目当てとするファンもいらっしゃることだと思われますので、これも含めて要チェックの企画だと感じました。

定員は、午前・午後ともに30名となっていますので、発売開始後すぐに満員になる可能性が高いかと思われますので、是非参加したい方は、申込開始日時に注意しておきたいな、と感じたニュースでありました。



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム