南海電鉄と泉北高速鉄道では、10月24日(土)〜11月3日(火・祝)の任意の1日で乗り放題となる「秋の1DAY満喫きっぷ」を発売します。

「秋の1DAY満喫きっぷ」を発売します|南海電鉄
「秋の1DAY満喫きっぷ」を発売します。|お知らせ|泉北高速鉄道

概要は以下の通りです。

●発売期間:
2020年10月12日(月)〜10月23日(金)

●有効期間:
2020年10月24日(土)〜11月3日(火・祝)のお好きな一日

●発売額:
大人1,500円、小児500円
※小児券の購入には大人券の購入が必要。
大人券1枚につき小児券2枚まで購入可能

●発売箇所:
南海電鉄の各駅窓口(係員無配置駅など一部の駅を除く)
泉北高速鉄道の各駅窓口

●発売枚数:
大人3,000枚限定

●特典:
なんばパークス、なんばCITY、なんばスカイオの各施設で、1,000円以上(税込)の購入・飲食に使用可能な200円分の「特典クーポンチケット」付き

●乗車券デザイン:
nankai_autumn_ticket
(上記発表資料(http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/201005.pdf)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



新型コロナウイルス感染症の影響により激減した利用者を少しでも取り戻そうと、各鉄道事業者では、例年に見ないくらいに、「おトクなきっぷ」が多数発売しています。

今回発売される「秋の1DAY満喫きっぷ」も、そういったおトクなきっぷの一つで、例年発売されている「敬老の日1dayチケット」とは違い、10月下旬から11月上旬にかけての2週間の間で、任意の1日で利用できるきっぷとして発売することとしています。
加えて、なんば駅周辺の商業施設(パークス、CITY、スカイオ)で利用できるクーポンチケットもセットとなっており、同じく新型コロナウイルス感染症の影響で収益が落ち込んでいる、これらの商業施設の利用促進、という意味もある企画きっぷといえるでしょう。

実はこの手のきっぷは、既に今年9月にも「南海・泉北1DAY乗り放題きっぷ」という名称で発売されていました。
この時は高野山駅、キーノ和歌山、りんくうプレミアム・アウトレットで特典が受けられるものとなっていましたが、今回は特典がなんば駅周辺に変更されているのが特徴でしょうか。
【参考】
「南海・泉北 1DAY乗り放題きっぷ」を発売します|南海電鉄


先の「乗り放題きっぷ」に続き発売される今回の「秋の1DAY満喫きっぷ」ですが、注意したいのは、利用期間前の購入が必要な点で、明日(10月12日(月))から10月23日(金)までに購入しておく必要があることです。


ともあれ、気候の良い秋にこのような使い勝手の良い乗り放題きっぷが発売されることとなりますので、利用する予定がある方は、早めに購入してみてはいかがでしょうか。

大人1,500円という金額ですので、単純計算では難波〜和歌山間を往復するだけで十分元は取れますが、折角の機会ですので、南海・泉北の沿線の様々な駅で下車してみるのも面白いかも知れませんね。




●関連ニュースサイト:
南海・泉北高速 秋の1DAY満喫きっぷ 発売(2020年10月12日〜) - 鉄道コム
南海・泉北「秋の1DAY満喫きっぷ」発売|鉄道ニュース|2020年10月7日掲載|鉄道ファン・railf.jp
南海・泉北が乗り放題!「秋の1DAY満喫きっぷ」が発売 | タビリス
南海電鉄と泉北高速鉄道、「秋の1DAY満喫きっぷ」を発売 1,500円で全線乗り放題 - TRAICY(トライシー)



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム