近畿日本鉄道(近鉄)では、中長距離の国内旅行需要が回復しつつある状況を踏まえて、期間限定で「近鉄全線3日間フリーきっぷ」を発売することを発表しました。

「近鉄全線3日間フリーきっぷ」を発売|近畿日本鉄道

概要は以下の通りです。

●発売期間:
2020年11月4日(水)〜2021年2月26日(金)
(※)乗車開始日を指定の上購入が必要
(※)購入は、乗車日の1ヶ月前から前日まで

●利用期間:
2020年11月5日(木)〜2021年3月1日(月)
(※)2021年2月27日(土)乗車開始分まで発売

●有効期間:
乗車開始日から3日間、近鉄全線(生駒ケーブル、西信貴ケーブルを含む)が乗り放題
その他、あべのハルカス、志摩スペイン村での提示割引特典あり

●発売額:
大人:3,000円、こども:1,500円
(特急利用の際は、別途特急券の購入が必要)

●発売箇所:
・近鉄主要駅窓口
・近鉄の定期券・特急券自動発売機
・近畿日本ツーリストグループの主要支店・営業所


その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



新型コロナウイルス感染症の影響により減少した中・長距離移動を取り戻そうと、鉄等各社では例年にないおトクなきっぷを用意しています。
今回の「近鉄全線3日間フリーきっぷ」もその一つで、通常近鉄線のフリーきっぷとして発売されている「近鉄週末フリーパス」(土日を含む連続3日間、4,200円)よりも、おトクでかつ週末以外の利用も可能なきっぷとして、期間限定で発売されることとなりました。
(参考)
近鉄週末フリーパス|その他のお得なきっぷ|観光・おでかけ|近畿日本鉄道

近鉄全線が連続3日間、大人3,000円で利用できることから、近鉄の広範な路線網を駆使すれば、様々な場所へ訪問することが可能となります。

流石に特急列車利用の際には、別途特急料金が必要ですが、元の乗車券部分が1日あたり1,000円と、片道500円以上の区間を往復すればモトが取れるくらいに破格のきっぷであります。
「利用日前日までの購入」「近鉄主要駅及び近畿日本ツーリストでの購入」等、利用条件に留意する必要がありますが、この際近鉄の特急列車ネットワークも活用しながら、近鉄沿線の旅行を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

DSC02070-2_R
▲新型名阪特急「ひのとり」。
下記記事でご紹介したように、11月21日から「ひのとり」で運行される名阪特急が更に増え、停車駅の少ない名阪特急のほとんどは「ひのとり」で運行されることとなります。
【近畿日本鉄道】新型名阪特急「ひのとり」8両2編成の増備により増発を発表(2020.11.21〜) : 阪和線の沿線から

「ひのとり」特急料金は別途必要ですが、乗車券はフリーきっぷのため、「ひのとり」「アーバンライナー」乗り比べで大阪難波〜近鉄名古屋間(片道運賃:2,410円)を往復するだけでも元が取れるので、この機会に様々な近鉄特急を乗り比べる、という使い方もありそうですね。



●関連ニュースサイト:
近鉄 全線3日間フリーきっぷ 発売(2020年11月4日〜) - 鉄道コム
3日間3,000円で大阪〜名古屋間など乗り放題! 近鉄、「近鉄全線3日間フリーきっぷ」発売 - TRAICY(トライシー)
3000円で乗り放題「近鉄全線3日間フリーきっぷ」発売 平日もOK | 乗りものニュース
「近鉄全線3日間フリーきっぷ」11月から期間限定で発売、1日あたり1,000円で近鉄電車が乗り放題 | 鉄道ニュース | 鉄道チャンネル
「近鉄全線3日間フリーきっぷ」期間限定発売、3,000円で3日間有効 | マイナビニュース



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム