小田急電鉄では、小田急線の海老名(えびな)駅の隣接地に、歴代ロマンスカー等を展示する施設「ロマンスカーミュージアム」の開設準備を進めていますが、この度開業日及び料金等が発表されました。

ロマンスカーミュージアム開業日が4月19日に決定!|小田急電鉄

概要は以下の通りです。

【開業日】
2021年4月19日(月)
※当面の間、入館は予約制となり、事前予約の無い場合は入館不可。
予約の情報は、3月26日(金)に告知。

【営業概要】
●営業時間:
10:00〜18:00(最終入館17:30)

●料金:
大人(中学生以上):900円
子ども(小学生):400円
幼児(3歳以上):100円

●休館日:
第2・第4火曜日

【イメージ】
odakyu_romancecar_museum_image
(上記発表資料(https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001w6wx-att/o5oaa1000001w6x4.pdf)より引用)


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



小田急の「ロマンスカーミュージアム」については、、展示車両等の概要を既に下記記事でご紹介しています。


今回、「4月中旬」と予定されていたミュージアムの開業日などが発表されました。
開業は4月19日(月)と、平日の、しかも月曜日の開業となっています。

また新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、当面の間は事前予約制になっていることにも注意が必要です。


「ロマンスカー」自体が鉄道ファンのみならず一般的にも人気の高い中、歴代ロマンスカーを集めたこのミュージアムの人気も相当高いのではないか、と思われます。

事前予約の詳細は今月26日に発表の予定ですが、希望者が多ければ抽選になることは確実でしょうから、展示車両をじっくり観察できるのは、もうしばらく先になって、人気が落ち着いてから、ということになるのではないのでしょうか。

SE車やNSE車といったように、かなり以前に引退したロマンスカーもこのように展示されているこのミュージアム、歴史的にも貴重な展示になるかと思われます。
小田急に日頃はあまり縁の無い私でさえも、いつか必ず訪問したいな、と思える展示でありますので、実際に訪問できる日を心待ちにしたいところであります。



●関連ニュースサイト:
小田急の「ロマンスカーミュージアム」4月19日開業 当面は予約制 | 乗りものニュース
小田急「ロマンスカーミュージアム」、4月19日に開業 - 鉄道コム




●関連ブログ:
【小田急】「ロマンスカーミュージアム」が4月19日に開業!カフェも併設! | 鉄道プレス




↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム