近畿日本鉄道(近鉄)では、名阪近鉄特急車両「ひのとり」を、今後伊勢志摩方面への臨時列車として運転すること、そしてそのための試運転の日程も既に発表しています。




今回、その「ひのとり」志摩線入線記念ツアーの発売が発表されました。

「ひのとり」志摩線入線記念ツアー|近畿日本鉄道

概要は以下のとおりです。

【催行日】
・大阪上本町駅発着:
2021年8月23日(月)・8月24日(火)・8月25日(水)

・近鉄名古屋駅発着:
2021年8月20日(金)・8月27日(金)・9月10日(金)

【コース】
・「ひのとり」往路利用プラン:
大阪上本町9:42発・近鉄名古屋10:04発→賢島12:51着
(復路は近鉄特急利用)

・「ひのとり」復路利用プラン:
賢島16:35発→大阪上本町19:37着・近鉄名古屋19:28着
(往路は近鉄特急利用)

【旅行代金】
・大阪上本町発着:
ひのとりプレミアムシート利用・・・おとな13,600円、こども10,040円
ひのとりレギュラーシート利用・・・おとな13,000円、こども9,740円

・近鉄名古屋発着:
ひのとりプレミアムシート利用・・・おとな12,830円、こども9,610円
ひのとりレギュラーシート利用・・・おとな12,230円、こども9,310円


【申込方法】
インターネット申し込み・クレジット決済限定。下記サイトより申し込み
おすすめのツアー|観光・おでかけ|近畿日本鉄道


詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



DSC02070-2_R
▲近鉄名阪特急「ひのとり」。
今回、賢島までの団体臨時列車として運行されます。

既にご紹介したように、名阪特急「ひのとり」を使用した臨時列車が、志摩線方面に運行されることが発表されていました。
今回は、その「ひのとり」臨時運転となる団体臨時列車の概要及び申し込みが発表されました。


8月下旬を中心とし、大阪上本町及び近鉄名古屋を発着する行程での発売でありますが、注目はその乗車時間でしょうか。

大阪上本町発着を例に取ると、「ひのとり」往路・復路利用ともに3時間程度乗車することができるので、日頃は名阪特急で運用されているため、最長でも2時間程度しか乗車できない「ひのとり」車両をじっくりと楽しめるプランであります。

また、いずれのプランも「ひのとり」を鳥羽まで(から)利用することも可能ですので、お好みに応じた利用が可能となっているのもポイントといえるでしょう。


先の記事では、「団体臨時列車としての運転か、それとも特急券を一般販売するか」、どちらになるのか、今後の発表待ちとしていましたが、答えは「団体臨時列車」となりました。

今回のツアーが好評ならば、今後も「ひのとり」の伊勢志摩方面への乗り入れが続くものと思われますので、興味ある方は是非利用してみてはいかがでしょうか。

また沿線には近鉄グループの運営するテーマパーク「志摩スペイン村」がありますので、同施設とのセットでのツアーというのも有り得るかも知れませんので、今後の展開を楽しみにしたいニュースであります。




【関連ニュースサイト】
近鉄 ひのとり 志摩線入線記念ツアー(2021年8月20日) - 鉄道コム
近鉄「ひのとり」貸切列車が賢島駅まで走行、志摩線入線記念ツアー | マイナビニュース
近鉄、「ひのとり」志摩線入線記念ツアー開催 通常走行しない賢島駅まで貸切列車運転 - TRAICY(トライシー)
近鉄「ひのとり」、志摩線入線記念ツアー開催 貸切列車で運行 | RailLab ニュース(レイルラボ)





↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム