宇都宮ライトレールでは、平日朝の通勤・通学時間帯の混雑緩和を図るため、ダイヤ改正を実施することを発表しました。

10月23日(月) ダイヤ改正を実施いたします|お知らせ|宇都宮ライトレール株式会社

概要は以下のとおりです。

【改正日】
2023年10月23日(月)

【改正内容】
(平日ダイヤのみ)
●上り・朝時間帯
7本の時刻を変更

●上り・19時台
芳賀・高根沢工業団地発平石行きを宇都宮駅東口まで延長

●下り・朝時間帯
1本の時刻を変更

●下り・19時〜20時台
宇都宮駅東口発平石行きを増発



詳細は、上記発表資料をご覧下さい。



DSC00522
▲宇都宮駅東口停留所に到着する宇都宮ライトレールHU300形
開業2ヶ月で、宇都宮駅東口〜平石間で1往復増発のダイヤ改正が実施されます。


この8月26日に開業した「宇都宮ライトレール」。
宇都宮市の東部や芳賀町を結ぶ鉄軌道で、75年ぶりの完全新設の路面電車として開業しました
私自身も開業直後の9月4日、この宇都宮ライトレールに早速乗車し、豪雨の中ではありましたが、沿線の利用が定着していることを実感しました。


開業から2ヶ月を経過しましたが、相変わらず利用者は好調なようで、特に平日朝は沿線から宇都宮駅への利用に加え、宇都宮駅から工業団地、そして大学や高校への利用もあることから混雑が続いているようです。

元々、宇都宮ライトレールの現行ダイヤは、今後快速運転実施などの、本格的なダイヤ改正を見据えた暫定の位置づけですが、そのダイヤでさえも開業2ヶ月という異例のスピードで改正が実施されるところをみても、その好調さが分かります。

もとより市街地であることに加え、上述のとおり大学、高校や工業団地といった、定期利用が見込まれる施設が沿線に数多く所在するのも、この宇都宮ライトレールの強みであるかと思いますが、今回のダイヤ改正ニュースでも、その強みが明らかになった、といえるでしょうし、今後実施されるであろう快速運転などのダイヤ改正の内容も楽しみにしていきたいな、と感じたニュースでありました。




【関連ブログ】
ライトライン、23日にダイヤ改正: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」



【関連ニュースサイト】
宇都宮ライトレール ダイヤ改正(2023年10月23日) - 鉄道コム
宇都宮のLRT、早くも「ダイヤ改正」10月実施 増発します!! | 乗りものニュース
宇都宮ライトレール10/23ダイヤ改正、平日朝のホーム混雑緩和図る | マイナビニュース
宇都宮ライトレール、開業2か月でダイヤ改正 通勤ラッシュ対応 | レイルラボ ニュース



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム