京都丹後鉄道(丹鉄)では、JR東海よりキハ85系車両を譲り受け、同線内の特急「たんごリレー号」の予備車として運行することを既に発表しています。
(参考)


今回、このKTR8500形の運行予定が同社より発表されましたので、ご紹介します。
KTR8500形車両の運用開始について | 京都丹後鉄道(丹鉄/TANTETSU)

概要は以下のとおりです。

【KTR8500形で運行する列車】
・800D:宮津7:30発 快速福知山行
・4001D:福知山8:55発 特急たんごリレー1号網野行
・4601D:網野10:05発 快速豊岡行
・4602D:豊岡10:54発 快速網野行
・4002D:網野11:26発 特急たんごリレー2号福知山行
・4003D:福知山12:53発 特急たんごリレー3号網野行
・4004D:網野16:20発 特急たんごリレー4号福知山行
・4005D:福知山19:12発 特急たんごリレー5号網野行
・612D:網野20:32発 普通西舞鶴行

【運行予定日】
2024年3月16日(土)ダイヤ改正からの土曜日、日曜日に運行
(車両運用の都合により急遽変更の場合あり。)


詳細は、上記発表資料をご覧ください。



既に当ブログでご紹介してきたとおり、30年以上に渡り特急「ひだ」「南紀」として活躍してきた「ワイドビュー」ことキハ85系。
その一部の車両は、上述のとおり京都丹後鉄道に譲渡されました。

元よりファンの人気も高いこの車両、京都丹後鉄道での運行がどのようになるのかが注目でしたが、今回の発表では3月16日のダイヤ改正後、土曜日、日曜日の「たんごリレー号」などにKTR8500形が充当されることとなりました。


同社の過去の発表では、「線内特急予備車」と記されていたことから、末期の「タンゴエクスプローラー」KTR001形のように、ごく希に充当されるのではないか、と思っていたのですが、今回の発表では、毎週というかなりの頻度、しかもファンや観光客が利用しやすい土曜日及び日曜日での運行となり、非常に嬉しい限りです。


ファンの人気は上述のとおりですが、「ワイドビュー」の愛称の由来となった大型の客室窓から、そして運転席真後ろの最前席からの眺めは、観光客にとっても嬉しいのではないかと思われます。

一方、今回のKTR8500形の投入により、既存のKTR8000形「丹後の海」についても、運用に余裕が生じることとなり、車両メンテナンスの面でも改善となり、まさに三方一両得な車両投入といえるでしょう。

長年活躍してきた高山本線、紀勢本線を走る姿はもう見られませんが、場所を変えて丹後半島を走る姿を見られる・乗れることから、丹後半島の新たな観光資源としても、多くの方々に是非乗っていただければ嬉しいな、と感じたニュースでありました。

20230610_123853_R
▲西舞鶴駅構内に留置されていたKTR8500形(旧・JR東海キハ85系)。
昨年6月に別の用事で西舞鶴駅近くを通った際、敷地外から見てきた際の記録です。
この譲渡からおよそ1年、いよいよ毎週末、このキハ85系が、KTR8500形として再び走り出すことになります。




鉄道コム関連記事】
京都丹後鉄道 KTR8500形 営業運転(2024年3月16日〜) - 鉄道コム



【関連ニュースサイト】
京都丹後鉄道KTR8500形に試乗 - ダイヤ改正後、土日中心に運用予定 | マイナビニュース
ここは「JR東海」か!? 特急形キハ85系“ほぼそのまま”京都で復活! よく見ると「あ、違う!」 | 乗りものニュース
元キハ85系の京都丹後鉄道「KTR8500形」、3月16日デビュー! | レイルラボ ニュース
運行時刻は?元JR東海「キハ85系」改め「KTR8500形」いよいよ新天地で活躍開始へ! | 乗りものニュース



【関連ブログ】
京都丹後鉄道の旧キハ85系は土日のみ運行: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム