今日は自宅に帰ってから、横になっていると、だいぶと楽になりました。

さて、新潟県中越地震で被災した市町村の中で、11月1日付で合併して新しい市となったところがあります。
それは「魚沼市」と「南魚沼市」。
当面は災害復旧対応のため、合併前の体制のままで業務を行うとの事。辞令交付もセレモニーも何もなく、ただ単に市町村の名前が変わっただけ。
予測できない地震のために、こんな体制で業務せざるを得ないのは十分分かってはいますが、やはりここは特例で、合併を先延ばしに出来なかったものか?とも思います。
それにしても、魚沼市は6町が合併するのですね。これはえらく広いエリアとなりました。
今後市町村合併が進むにつれて、こういった広い市が続々と誕生するものと思われます。