では、昨日行ってきた「イオンりんくうショッピングセンター」の肝心の中身の感想を。
やはり、土地をふんだんに使っているだけあって、でかいというのが第一感想。
その中で、いくつか店を見てきたのですが、私にとって使えそうなのは、次の通りです。
旭屋書店:大阪市内の本屋と遜色ない品揃えです。
ジョーシン:電気屋とおもちゃ屋が一緒に入っています。ポイントも流用できるので、子持ちのおとーさんには使えるのではないかと思います。
他の店、特に洋服屋やレストランは、何も見ていません。
・・・全く何も見てへんやん、と言われるかも知れませんが、自分にとってもあまり見てきてもコメントできる程の立場ではございませんので・・・
その代わり、ホームページを紹介しておきますので、これでご勘弁を。

イオンりんくうショッピングセンター

前にも書きましたが、イオンでは、りんくうの他羽倉崎や日根野にも店舗があります。特に日根野は、専門店+ジャスコのスーパーという点で、もろに競合しています。第2のダイエーにならないか、心配ではあります。